覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

Apple Store 心斎橋 「iPhone 5 」 新品交換レポート 〜 Genius Bar は必ず予約して行きましょう。

   

注:今回レポートした私の不具合と同じ症状でも新品交換になるとは限りません。あらかじめご了承ください。

先日より不調だった、iPhone 5 のスリープボタンの状態を「Apple Store 心斎橋」にて診てもらいに行って参りました。

早速レポートしたいと思います。

iPhone 5 の状態

2ヶ月ほど前より、スクリーンショットの撮影失敗が気になり始めました。どうもスリープボタンの反応が悪いなと思いつつ実用にはさほど問題がなかったため様子見しておりました。

ここ1ヶ月くらいからスリープボタンの右側の反応がなくなり、スリープボタンの左半分くらいを押し込むことでまだ反応は得られておりましたが、徐々に反応が悪くなり、1週間ほど前よりほとんど反応しなくなりました。

以前にもエントリーしましたように、スリープボタンが不調でしたので以下のような対応で使っておりました。

ついに逝った! iPhone の「電源ボタン」「ホームボタン」を一切使わずに運用する方法。 | 覚醒する @CDiP



スクリーンショットはアシスティブタッチ機能を使わないと不可能になり、いよいよ実用面に不具合が出てきたため相談に行ってきました。

AppleStoreでのサポートは「Genius Bar」で。但し、予約は絶対必要

iPhone の「AppleStore」アプリにて、不具合サポートの相談ができる「Genius Bar」の予約ができます。

Apple Store 2.7.1
容量 :5.9 MB
価格 : 無料
販売元: Apple

サポートを受けるにおいて修理預かりといった対応はいままでなく、ほとんどが本体交換対応が多かったものですから、iPhone データのバックアップと iCloud 並びに iTunes にてバックアップを行った上で、初期化しておきました。

初期化後の iPhone の利用によって作成された書類等は「いずれ消えるもの」として、扱い極力メールの受信等、クラウド以外のローカルデータを蓄積しないよう気をつけました。

そういう理由もあって、初期化後はすみやかにサポートに行きたかったので、3日ほど前のお盆休み最終日(8/15)に飛び込みで Apple Store に行きました。

予約済みのユーザーさんはすぐに待ち合いに通されるのですが、予約無しで来店去れた方々に対してはさまざまな対応をしていたようです。

基本的にはその日の予約状況を見て、予約で一杯であれば後日の予約をとると言う形で帰されるようでした。当然私も同様の対応で、3日後

に対応していただけると言うことで、帰ることになりました。私は神戸に住んでいますので、大阪心斎橋へは交通費にして往復3000円程度、時間にして3時間くらいは取られます。予約せずに行ったのもダメ元でしたので、おとなしく帰りました。

飛び込みよりも確実な予約を取ってから行くことをおすすめします。

本日の対応について

NewImage

3日前に予約を取った、午前11時の10分前に AppleStore 心斎橋へ到着しました。2Fの Genius Bar へ行きますと、既に20名ほど行列を作っておりました。その先頭付近では数名の Apple Store のスタッフが予約ないで来店されたお客さんの対応をしていたようです。やはり同様に後日の予約を勧めるのが前提で諸事情を聞き取りしていたように思います。基本的には「予約していなければ当日診てもらえることはない」と思ったほうがよさそうです。

先頭に行き、予約の旨を伝えますと、すぐにホールの待ち合い席に案内され、11時5分くらいにカウンターに呼ばれ対応を受けました。

「どうされました?」との問いに

「スリープボタンが完全に効かなくなりました。」と答えますと、スタッフさんが実際に私の iPhone のスリープボタンを何度か押して反応しないことを確認し、即座に「確かにボタンが完全に効かなくなっていますね、これは新品との交換対応となりますが、バックアップの方は大丈夫でしょうか?」と聞かれました。

既にこういう対応になると予想していたので、iCloud 並びに iTunes でバックアップを取っていると伝えますとすぐに交換の手続きに入りました。ここまで2分ほど。

交換用の iPhone 5 がテーブルに出され、交換修理の許諾書のようなものが記載された書類が iPad から提示されその最下段にサインを求められましたのでサインしました。初期設定で、復元の条件の部分までスタッフさんが進めてくださり、そこで手渡されて終了という感じでした。

あっという間の5分対応。さすがにこの手の不具合は慣れているせいか、スムーズに終わりました。

新品の iPhone 5 となりました。

NewImage

というわけで、一部ガラスも割れていた iPhone 5 ですが、スリープボタンの不具合も新品交換という対応でキレイに復活できました。Apple Care+ に加入していない私でも1年は保証期間ですので無償交換でした。

ここから復元になるのですが、復元は途方もない時間がかかりますので、受け取ったその場で、復元を開始することはお勧めしません。家に帰り、Wi-Fi環境下で翌朝くらいまで放置しとくくらいの覚悟が必要だと思います。

現在 iCloud からの復元中でアプリ復元が半分くらい終わったところです。パスワード設定等も一部再設定が必要だったり、2段階認証などを行っている Google サービス系は再度手続きが必要になってくるようですので、まだまだ完全復旧までは時間がかかりそうですが、この三日の不便を考えれば交換してよかったなと思ってます。

何より素早い対応が良かったです。

みなさんも不具合がありましたら是非お近くの AppleStore の Genius Bar に「予約をして」行ってみてください。

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - AppleStore , , , , ,