覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

iPhone で FF7 プレイできるねん!!→ DIVE IN してみたら溺死しそうや! → そこは情熱で!( ←いまここ。)

   

ついに iPhone に FF7 がやってきた!!!!

NewImage

かつてもっともハマった FF シリーズが iPhone でプレイできると興奮しました。いやーこのような画面を見せつけられたら心躍るじゃないですか。

2014年12月3日、ついにスクウェアエニックスは革新的なゲームシステム「DIVE IN」の運用を開始しました。サービスインに伴い、私もプレイしてみました。

率直に申し上げますと、プレイに至る「DIVE IN」のあらゆるシステムにおいて非常にハードルの高いものになっているような気がしました。

ゲームの内容、システム、スマホ最適化はさておき、DIVE IN してそのまま溺死(つまりプレイに至らない)するプレイヤーが続出しそうな点について私の思うところを書いてみたいと思います。

DIVE IN とは?

NewImage

「DIVE IN」というサービスは、スマートフォンなどから過去の名作ゲームを専用プレイヤーアプリにて「ストリーミング」プレイできるというクラウド型ゲームシステムです。

クラウド上の仮想マシンで動かされているゲームを高速通信を使ってストリーミングにて実現させているというまさに現在のスマートフォンの性能とインターネットの高速回線の進歩の上に成り立つシステムです。

12/3 のサービスインで記念すべき配信ソフトが3本発表されまして、

・Final Fantasy VII International
・Final Fantasy VIII
・Seasons of Mystery

がプレイできるようです。当初、2014/10/9 にサービスイン予定だったものの、テスト期間を設けてからのサービスインと体制が変わりこのたびのリリースとなったようです。

DIVE IN でプレイできる FF7 を体験してみた!

まずはサービスの中身(コンテンツ)について書いておきます。

あくまで iPhone で FF7 が遊べることは素晴らしいことだと思います。それは先にお断りしておきたいと思います。

このたびのサービスインでどのような FF7 が iPhone で体験できるかと言うと、内容は思ったよりも素晴らしいものでした。

PS 実機ではやりこみプレイまでしましたが、ここ最近では PS Vita でも復刻されましてそれもプレイしていたくらい FF7 は大好きです。

今回の iPhone 版は過去にリリースされた PC 版が動いているのではないかと推測されるような美麗なグラフィックでした。

ストリーミングとは思えないほどスムーズに動いています。こちらは昔なつかしいスクウェアソフトのロゴ。

画面にタップしますとボタン類が表示されます。まさに iPhone版スクリーンショットの証ですね(笑)こちらはオープニングロールが流れているところ。

懐かしいスタート画面。シンプルでいいですよね。

オープニングムービーのエアリス。

そしてタイトル!懐かしすぎて涙でます。

そしてゲームがスタートします。メッセージウィンドウの文字が高解像度なのに注目。

戦闘画面がどえらいキレイでした。動きもかなりスムーズです。曲も途切れることなく快適に聞けました。すべてが懐かしい。

ウィンドウに表示されるメッセージがやはりキレイですよね。Vita 版とはまったく違います。

魔晄炉に向かうクラウド。このあたりのムービーも回線が高速ならかなり快適に遊べました。

ややななめ移動が苦労しますが、その他特に気にすることなく遊ぶことができました。非常に快適であとはサーバーの混在具合によるのでしょうか?ほんのたまにラグのようなものが発生する場合はありますが概ね快適にプレイできましたですよ。

相当なおっさんホイホイですよね?やりたくなってきますよね?

そんな素晴らしいデキの FF7 ですが、何が問題なのでしょうか?

それは DIVE IN のログインシステムと課金システムにあると思います。

スクエニ独自のログインサービス、課金サービスの強要が大きなハードル

DIVE IN の各種ゲームをプレイするためには専用ストリーミングプレイヤーアプリをダウンロードする必要があります。

DIVE INビューワー 1.1.1
容量 :2.1 MB
価格 : 無料
販売元: Broadmedia Corporation

こちらをダウンロードしてください。

現在3タイトルリリースされていますが、いずれのタイトルも30分の無料プレイ権がついています。ただし一度プレイしますとその時間から30分のみ無料で、プレイしなくても時間が経過すると終了です。また一度無料プレイしてしまうと二度と無料プレイはできませんのでご注意を。

こんな感じで。

注意事項はそれくらいにして、実際にプレイまでの手順を書いていくことにしましょう。

1. スクウェア・エニックス ID の取得

DIVE IN サービスを利用するにあたりまず必須なのが「スクウェア・エニックス ID」アカウントです。

不親切にもビューワーアプリを立ち上げてその ID を取得することができません。

このようにアプリを立ち上げますと、「ログインしてゲームを遊ぶ」を選択してもですね、

2014 12 04 09 18 28

このようにアカウントありきでログイン画面が構成されていて、新規アカウント取得ができないんですね。仕方がないので、Safari にてアカウント取得をおこなってください。

スクウェア・エニックス アカウント|SQUARE ENIX



2. 課金

あくまでこのアプリはビューワーアプリで課金を含めたアカウント管理はできないわけです。そここそが問題なんですよね。

アプリで完結できないとなるとユーザーは右往左往してしまうわけです。

せっかく iPhone でリリースされた FF7 ですし、ここは情熱でカバーしてみましょう。こちらも Safari から手続きを取る必要があります。まずはこちらへアクセス。

DIVE IN | SQUARE ENIX



こちらへアクセスするとトップ画面に飛びますので

DIVE IN | SQUARE ENIX

プレイしたいタイトルバナーをタップしましょう。今回は FF7 をプレイしたいので、左から2番目の FFVII バナーをタップします。

すると課金の説明がありまして、画面真ん中あたりの青ボタンから好みの課金を選択します。字が小さすぎて分かりにくいのですが、

・3日 200円+税
・10日 400円+税
・30日 1000円+税
・365日 1429円+税金

となっております。買い切りはありません。

なお、セーブデータについても FAQ にて回答されていましたが、セーブデータはクラウドセーブでデータの保証期間は 180日と明記されていました。これじゃ数年後に遊ぶことはできませんね。180日ごとに課金し続けない限りデータは永遠のものではないようです。

ま、そこまでプレイすることもないんでしょうが。

選択しますと、

DIVE IN へのログイン画面が表示されます。

私は FFXIV にてワンタイムパスワード(2段階認証)を設定しておりますので、それも要求されます。これが非常にめんどくさい。

ようやくログインしてみますと、課金認証画面になるのですが、スクウェア・エニックスアカウント通貨である「クリスタ」の残高が足りないとのことで怒られました。チャージしないといけないようです。「Crystaをチャージする」をタップしてみます。

チャージするためにスクウェア・エニックス アカウント管理システムへのログインということでさっき入れたはずの ID と パスワードとワンタイムパスワードをまた要求されました。なにこのめんどくささ。

2度目の ID パス入力後、Crysta 購入画面になりました。まあ、500円でいいかな。

クレジットカードで払うか〜。

カード番号要求されました。ま、これは仕方ないですが、もうやきもきしてます(笑)

もうわかったわかった!はよっ!ってな感じで決済ボタンをポチり。

これでやっとプレイ権の購入ができます。3日プレイ権を購入してみました。

やっと購入できた〜。

ちなみに、決済が済んだ後も Crysta 残高を確認する画面に飛ばされるんですが、そこでもまた、ID とパスワードとワンタイムパスワードを要求されましたよ。

課金するまでに3回も同じこと入力させるってどゆこと?って思ってしまいました。いくらセキュリティのためとはいえ、PCベースのアカウント/課金システムを iPhone というスマートフォンにはめこもうとするとこうなるんですね。

ほんとめんどくさいです。でも、 FF7 がやりたいから我慢できました。あくまで情熱のみでことは進んでいきます。

3. DIVE IN にログイン

これでようやくプレイできます。DIVE IN アプリを起動します。

「ログインしてゲームを遊ぶ」をタップしましょう。

またしても、ID と パスワード と ワンタイムパスワード を要求されました。ほんますきやな。

ってここで書いておきますが、これ、毎回ですよ。

何が毎回ってプレイするたびに ID と パスワード と ワンタイムパスワードを入力しなくては遊べません。しかも入力内容も保存してくれませんので毎回手打ちです。超絶めんどくさすぎ!作ったチームでほんとに毎日遊んでみたのかと小一時間(以下略

しかもアプリ中断させても基本ダメです。中断後2分以上経過したらまた ID と パスワード と ワンタイムパスワード 入れにゃならんのです。

そんなもんね、プレイしてて電話かかってきて2分以上時間が経ってから続きしよってアプリスイッチャーで DIVE IN アプリを再度起動してもまた ID と パスワード と ワンタイムパスワード要求されるってなもん。

ちょっと放置でも2分以上たつとこのめんどくささ。

ほんとなんとかしてほしいですわ。

そんなこんなでやっとプレイできるようになりました。

正直言ってここまでたどり着いた時点で「やれやれ」って感じでした。まだサービスインしたばかりですし、今後の改善があれば内容はなかなかのもののようですし使い続けられるかなぁと。

セーブデータはせっかく スクウェア・エニックスアカウントに紐付けられてるんですから、そちらに残るよう配慮してもらいたいものですなぁ。

とにかく今は情熱しかありません。

だけど、いいんだよなぁ〜。

結局 iPhone には Apple の アプリ内決済システムが浸透しており、そこにスクエニ独自のログインサービスやら課金システムを持ち込むからこういうことになります。アプリ内決済も用意して、スクエニアカウントもってたら現行の手順になるけど安くなるよ的な持っていき方でもすればいいのにと思いました。

スマートフォンでゲームをするにも、手軽さがまったくないってところが難しいんじゃないかと思える点です。スクウェアエニックスアカウントはあくまで PCゲーのアカウントを管理するシステムに設計されているためハンパないセキュリティ対策がなされていますが、それをまんま iPhone などのスマートフォンにあてはめるには無理があると思いました。

また、ストリーミングゲームのためパケットの消費量がハンパないんですね。ですから Wi-Fi 推奨されています。ちなみに、私の環境では無制限SIMである「ぷららLTEモバイル」がありますから、外でもプレイすることができました。一応遊べる程度でしたが、ラグも割と起こります。携帯器でありながら家でしかプレイできないとなりますと、それこそローカルで遊べる Vita 版に軍配が上がってしまうわけです。

ま、これからのゲームの提供のひとつの形ということでは評価できる点だと思いますが、色々と問題点も多いなと感じたわけです。

しかしほんと iPhone でFF7 がプレイできるなんて夢のようです。ほんと個人的にはめちゃめちゃ喜んでるんですよ!だからもっと良くなってもらいたいなと思いあえてのエントリーをさせていただきました。

やっぱいいよなー。

バレットのこのセリフがすごく好き。

ティファとの回想シーンもよかった。

5倍速モードとかステータス最強モードとかあって、キャラの育成というよりストーリーをざっくり楽しめるモードまでついてます。こちらで通しでプレイしてしまいたいですね。

ではまた。
みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

ブログの購読は「Feedly」こちらからぜひ Follow お願いします!!

3711
follow us in feedly

.

Posted from するぷろ for iOS.

 - アプリレビュー , , , , , ,

ブログパーツ