覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

【2011年 最終版】 iPhone が私の生活を豊かにしてくれた 10 の要素とそれを支えてくれるアプリたち。

      2011/12/30

年末ということで、各ブロガーさんが日々の便利なアプリをまとめて下さっているのを見て、苦手なアプリまとめ記事を書いてみようと思いました。みなさんに紹介したいというよりもこの時点での私にとっての必携アプリを書き残しておきたいと思ったからです。

少し前からこの企画は年末にやろうと思ってちょこちょこメモに書き出していたのですが、まあ、レビューしてないこと。びっくりしました。普通に便利すぎて改めてレビューするのが億劫になるほどだったのかもしれませんね。

iPhone が日本に上陸して3年余。iPhone は私の生活に欠かせないツールとなりました。そのツールとして、一体どんな役に立っているのか。その要素ごとにそれらを支えるアプリたちと利用シーンを紹介してみたいと思います。

1. ライフログを記録する

何より私が iPhone を持って一変したのはこの要素です。

ライフログを私は「感じたこと」「見たこと」「聞いたこと」「行ったところ」「食べたもの」を中心に記録しています。

まだまだその他に記録できることはあるのでしょうが(例えば聞いた曲など)、つまりは行動に対して自分の「感じたこと」を思い出せるよう記録しています。最初は「そんなめんどくさいこと」と思っていましたが、「未来の自分に残したいこと」を残すことで色々な振り返りができるなぁと今はこまめに記録しています。意味があるのかないのかは未来の自分のみぞ知るといった感じなんですが、最近はそれすらあまり関係なく、楽しくなってきたところです。

それはきっと「振り返った時の感動」を覚えてしまったからでしょう。何気ないメモからそのときの場面を思い出せたり、思いもよらない発想を得ることができたり、自分の成長を見ることができました。過去をみることでこれからの選択に大きなチカラになると実感できればこれほど楽しいことはありませんよね。

単なる人生史を作ることがライフログ記録する目的ではないと思っていて、私はそれよりも「自分を第三者的に見つめ直せる有効な手段」としてライフログを記録しています。

iPhone はそんなライフログの記録を簡単にしてくれます。

【感じたことを記録する】

PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに 2.3.0
容量 : 2.3 MB
リリース日 : 2011/03/10
カテゴリ : ビジネス
価格 : ¥600
販売元: Atech inc.
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに

IMG_5405 IMG_5406
IMG_5405 Photo by donpy

私のライフログの集約場所はやはり「Evernote」です。そこに情報を集約することで、日々の自分の考えなどを一元に管理できるわけです。このPostEverは写真、文字情報を一日のログとして1ノートとして作成できます。もちろん1項目1ノートという運用もできるわけですが、私はこのツールを通して「想い」を記録しています。同時に写真を貼り付けられることがこのアプリを使っている一番の理由です。写真にジオタグはつかなくてもメモそのものに位置情報が記録されているので十分なのです。写真を補完できる文字を1ノートに収められて、起動も送信も動作が軽いと来れば文句の付けようがありませんね。

【見たことを記録する】

Instagram 2.0.6
容量 : 11.3 MB
リリース日 : 2010/10/06
カテゴリ : 写真/ビデオ
価格 : 無料
販売元: Burbn, Inc.
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → Instagram

IMG_5407
IMG_5407 Photo by donpy

去年の秋からはじめた写真共有サービスなのですが、自分がみて「あ、いいな」など自分の心が動かされたモノを写真に撮っては共有しておりました。後述する「miil」が登場するまでは「食べたもの」も写真に撮ってこちらに共有していたのですが、こちらは食べ物以外のものをアップするように現在なっております。SNS的にネットでのフォロワーさんに流すと同時に、写真は Flickr サービスに流し込んでライフログの記録をしています。本当なら一元管理のために「Evernote」に記録することが望ましいのですが、写真に関してだけは Flickr 管理の方が自分にとっては何かと便利なので現在は別運用です。

何気にスクウェア写真が余り好きではなかったのですが、最近では真四角というのは色々と使い勝手があるなぁと感じております。

【聞いたことを記録する】

iTalk Recorder Premium 4.3.0
容量 : 4.0 MB
リリース日 : 2008/11/14
カテゴリ : ビジネス
価格 : ¥170
販売元: Griffin Technology
AppStoreでの評価 : 無し
AppStoreでチェック → iTalk Recorder Premium

IMG_5409 IMG_5410
IMG_5409 Photo by donpy

少し前までは「HT Recorder」を使用していましたが、こちらのアプリのアップデートでローカル保存ができるようになったことと、Dropbox連携が素晴らしいということ。そして何より「音質が素晴らしい」という理由でこちらのアプリを使っています。特に大きなオフ会では会う方々の人数が多すぎてた上に酒がはいっているためにまったく覚えられないし、自分が言ったことすら忘れてることが多かったことを反省して、首から iPhone ぶらさげて録音しています。そこからめぼしいお話しをあとからメモしたり、本人に直接連絡をとったりして活用できていると思います。

音声ファイルは基本容量を食いますので、いまのところは永続的に保存はしていません。聞いたら捨てるって感じでメモだけが Evernote に残る感じです。今後の課題ですね。

【行ったところを記録する】

foursquare 4.1.3
容量 : 7.6 MB
リリース日 : 2009/05/28
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : 無料
販売元: foursquare
AppStoreでの評価 : 3
AppStoreでチェック → foursquare

IMG_5411 IMG_5412
IMG_5411 Photo by donpy

私がライフログに関して一番最初に出会ったサービスはこの「FourSquare」でした。「場所なんか共有して何がおもしろいの?」と思うばかりでしたが、今は行った場所ほとんどすべてをチェックインしています。記録をはじめて1年ちょっとではありますが、自分がいつ、どこで、何をしていたかを後から思い出すために最も使えるツールだと思ってます。共有しているのはほんのおまけであって、本質はそこではないわけですね。これからもお世話になる、ずっとなるアプリだと思います。

【食べたものを記録する】

miil 1.0.5
容量 : 8.1 MB
リリース日 : 2011/10/23
カテゴリ : 写真/ビデオ
価格 : 無料
販売元: FrogApps, Inc.
AppStoreでの評価 : 3
AppStoreでチェック → miil

IMG_5413
IMG_5413 Photo by donpy

SNS的側面は強いものの、私に取っては「ライフログ記録ツール」です。これほど「たべること」に関して強力なツールはありません。記録した「食べたもの」の写真情報だけではなく、その場で記録した場所情報と店舗情報が後々役立ちます。住所、電話番号なども記録されますから、このアプリ(サービス)単体で完結できるほど便利です。

また、SNS的に他の方のおいしいもの情報を収集すれば、それに「食べたい!」を押すことで、ウィッシュリストと共に店舗情報も自動的に記録されますので、インプットにも役立つわけです。かなりよくできたアプリだと思います。

”食”を共有するカメラアプリ「miil (ミイル)」
〜料理の写真を直感的に加工!名付けて「デリシャスタッチフィルター」機能が凄い!

http://www.donpy.net/standard-entry/app-reiview/14685.html
(via @CDiP )

2. ライフログを振り返る

先ほども申しましたように、ライフログは記録するだけではそれほど意味はありません。それを振り返ることで多くのことが得られる。そう考えています。短期、長期的に振り返り、それを継続することで、その場その場の自分を把握できることこそがライフログを記録する一番の恩恵だと思ってます。せっかく記録したものは見ましょう。もったいないですよ。

Evernote 4.1.7
容量 : 12.8 MB
リリース日 : 2008/07/11
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : 無料
販売元: Evernote
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → Evernote

私は本家「Evernote」アプリがどんなアプリよりも振り返りに適していると思います。できるだけオフラインノートを増やしていつでもすぐに閲覧できる環境を作っておけば、不便は少ないと思います。逆にMacではタグとかノートブックの整理だけをしていまして、実際の閲覧振り返りは iPhone アプリで行っています。

これは Evernote の運用方法に関わる話なので今回は割愛しますが、自動的に Evernote に流し込むノートと自分の手で記録したノートの流し込み先は別管理が絶対オススメです。私は「すぐ見る」ノートブックをEvernoteのトップに置いて、ほぼそれだけを見て運用しております。ノート数が多いユーザーさんには「ゼロノートコンセプト」で運用するとかなり軽くなりますのでオススメです。お試し下さい。

Momento (Diary/Journal) 2.3.2
容量 : 10.4 MB
リリース日 : 2009/12/23
カテゴリ : ライフスタイル
価格 : ¥250
販売元: d3i Ltd
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → Momento (Diary/Journal)

IMG_5414 IMG_5415
IMG_5414 Photo by donpy

「Evernoteで一元管理」というのは一応の理想ではありますが、Evernote は「自分だけのノート」というスタンスで運用しています。それとは別に「SNS での活動」というものがありまして、それは自分の中では対極にあるんですよね。ですので、公開しているような内容のつぶやきとか写真などは、こちらの Momento を使えば登録したあらゆるウェブサービスに記録した情報を時系列に沿ってきれいに整理してくれるのでもの凄く便利です。

特に自分が整理していなくても、その大きなオフ会のあった日をタップすれば、家を出て何時にオフ会会場に着き、誰と話したかなども思い出せたりします。UIもデザインも優れていて強力な外部出力機能で、ライフログの保存対策もできますので、安心してライフログ管理に使える。そんなアプリだと思います。

3. 予定を管理する

予定はカレンダーに書きますが、すべて Googleカレンダーで管理しています。相方も iPhone なのでウェブサービスとしてのカレンダーサービスを使うと予定の共有なども簡単にできますので非常に便利です。

domo Todo+ (sync with Google Calendar™) 4.8.3
容量 : 3.8 MB
リリース日 : 2009/06/02
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : ¥250
販売元: yyutaka
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → domo Todo+ (sync with Google Calendar™)

Googleカレンダーに対応した Todoアプリです。ここ最近では PostEver のチェックボックスを使ってtodo管理をやったりしていますが、その都度1ノートできてしまいますので管理が大変です。繰り返し見るためにはその方がいいのかもしれませんが、iOS5から実装された「リマインダー」アプリ同様、色々と使ってみてますが、やはり手軽にTodoを入力できて閲覧も見やすいこちらのアプリが主力です。2年以上お世話になっている本当に使えるアプリですね。

Pocket Informant (Calendar, Tasks, Notes, Contacts) 2.02.10
容量 : 13.1 MB
リリース日 : 2009/03/27
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : ¥700
販売元: Web Information Solutions, Inc.
AppStoreでの評価 : 3.5
AppStoreでチェック → Pocket Informant (Calendar, Tasks, Notes, Contacts)

IMG_5416
IMG_5416 Photo by donpy

予定の確認、入力はこちらのアプリで行っています。ちょっと前にもご紹介しました通り、先日のアップデートで素晴らしく美しいカレンダーアプリになりました。元々タスク管理もできる多機能カレンダーアプリなのですが、私は予定の入力、カレンダーデザインが気に入って1年以上使っております。

4. 見る・読む

iPhone4 以降の Retina Display は非常に精細で美しい画面です。PCなどで処理した、PDFなどの書類なども小さい字ながらはっきりと読むことが iPhone でもできるようになっています。そんな PDF あるいは動画など、いろいろな環境でアプリを使い分けています。

GoodReader for iPhone 3.12.1
容量 : 22.9 MB
リリース日 : 2009/02/28
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : ¥450
販売元: Good.iWare Ltd.
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → GoodReader for iPhone

IMG_5418
IMG_5418 Photo by donpy

読むことに関してできないことはないくらいの多機能リーダーアプリです。その中での私は「Web Download」を多用して色々な動画ですとか、Webページごとクリップしたり、PDFファイルをダウンロードして読んでいます。フォルダー分けもできて、iCloud に自動保存もできるのが特徴ですね。取り込む方法も多種多様で、とりあえずこのアプリさえあればほとんど事足りてしまいますね。

Air Video – Watch your videos anywhere! 2.4.10
容量 : 2.3 MB
リリース日 : 2009/03/04
カテゴリ : ユーティリティ
価格 : ¥250
販売元: InMethod s.r.o.
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → Air Video – Watch your videos anywhere!

IMG_5421
IMG_5421 Photo by donpy

PCでダウンロードした動画を閲覧することが主です。Macを母艦として同一Wi-Fi環境ではこのアプリの動画再生機能が素晴らしいんですよね。iPhoneの容量を切迫することなく動画を快適に閲覧できる神アプリだと思います。

i文庫S 2.1.2
容量 : 18.2 MB
リリース日 : 2011/02/25
カテゴリ : ブック
価格 : ¥350
販売元: nagisa
AppStoreでの評価 : 5
AppStoreでチェック → i文庫S

Book+ 1.4
容量 : 4.8 MB
リリース日 : 2011/09/01
カテゴリ : ユーティリティ
価格 : ¥450
販売元: feedtailor Inc.
AppStoreでの評価 : 5
AppStoreでチェック → Book+

PDFリーダーの二大巨塔はこれらのアプリで決まりだと思います。i文庫Sは「アナログ的な紙の質感」に拘った「iPhoneで本を読む」感覚を提供してくれます。本のもつ雰囲気を崩さずゆっくりと本の世界観に浸かりたい場合はこちらのアプリがオススメです。Book+ はまったく違った方向で「読む」にこだわっています。こちらはできるだけ早く快適に読める環境を与えてくれます。どちらもコンセプトが全く違ったもので、本の性質に合わせて文学的なものは「i文庫S」がおすすめですし、HowToものなどは「Book+」が適していると思いました。どちらも本当にいいアプリです。

5. 調べる

iPhone に限らずスマートフォンの最大の恩恵は「簡単に調べることができる」ことです。これによってケータイからは飛躍的に便利に感じるようになりました。このジャンルにおいては本当に多くのアプリがあるわけで便利なモノが多いのですが、特に起動回数が多いと思われるモノだけをチョイスしてみました。

駅探エクスプレス(乗り換え案内) 4.0.4
容量 : 2.2 MB
リリース日 : 2008/09/27
カテゴリ : 旅行
価格 : ¥350
販売元: Ekitan
AppStoreでの評価 : 1.5
AppStoreでチェック → 駅探エクスプレス(乗り換え案内)

IMG_5422
IMG_5422 Photo by donpy

IMG_5423
IMG_5423 Photo by donpy

とにかく、今年は関西だけに留まらず、色々な場所でのセミナー・オフ会に参加しました。そのたびにお世話になったのが、このアプリです。同類のアプリは多数存在するんですが、このアプリで気に入っているのは「終電検索」と「横画面での駅順表示」です。目的の駅が何個先の駅かも一目でわかるので、乗り過ごしにも役立ってます。最新時刻表にも対応しているので安心感もいいですよね。

サクッと交換 – QR読み書き,写真とMAPの編集送信,顔文字,辞書登録,Bluetoothデータ交換 2.19
容量 : 10.3 MB
リリース日 : 2009/10/07
カテゴリ : ユーティリティ
価格 : ¥85
販売元: IT Solution CO.,Ltd.
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → サクッと交換 – QR読み書き,写真とMAPの編集送信,顔文字,辞書登録,Bluetoothデータ交換

IMG_5424
IMG_5424 Photo by donpy

何気に「QRコード」って色んな場面で目にするんですよね。そんなときにサクっと認識してくれるQRコードリーダーがいいのですが、こちらのアプリの認識力はなかなかのものです。その他連絡先の交換などにも使えますし、総合的にレベルの高いアプリだと思います。実際はQRコードリーダー化しているのですが、必携アプリです。

大辞林 2.1.1
容量 : 123.2 MB
リリース日 : 2008/12/05
カテゴリ : 辞書/辞典/その他
価格 : ¥2,500
販売元: 物書堂
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → 大辞林

IMG_5425
IMG_5425 Photo by donpy

日本語って難しいものです。ラジオとかテレビとかWebとか、色々なところで難しい言葉に出会うことがあります。それを文脈で理解するだけではなくて正確な意味を知っておくのも大切なことだなぁと最近思います。ちょっと聞いた難しい言い回しとか違った表現で知らない言葉などはこちらの辞書アプリで調べてます。Twitterに恥さらしもかねてつぶやいたりもしたりとかそれに関連する言葉のリンクを辿りながら日本語の海を旅するのも楽しいです。

それもこれも美しいUIの上に成り立っているんですね。本当に美しいアプリです。

話題作「大辞林」を買うべきか買わざるべきか
〜そんなあなたにお勧めするリンク集とまとめ。

http://www.donpy.net/notebook/matome/14015.html
(via @CDiP )

フュージョン計算機 1.7.1
容量 : 1.8 MB
リリース日 : 2010/05/28
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : ¥350
販売元: Studio Loupe
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → フュージョン計算機

IMG_5427
IMG_5427 Photo by donpy

ちょっとした計算でも計算結果を横にメモしとかないと忘れてしまうことがあります。この計算機アプリは「余白」が特徴です。計算結果を一旦その「余白」に置いておくことができるのが素晴らしいアイデアだと思います。毎回このアプリを使ってます。

6. 楽しむ

Infinity Blade II 1.0.2
容量 : 940.3 MB
リリース日 : 2011/12/01
カテゴリ : ゲーム
価格 : ¥600
販売元: Chair Entertainment Group, LLC
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → Infinity Blade II

IMG_5428
IMG_5428 Photo by donpy

ご存じ、アクションゲームの王者が今年も続編として発売されています。素晴らしいグラフィックでかつライトに繰り返し遊べる。飽きの来ない設計になっています。タッチインターフェースを最大限に生かしたスワイプでの「斬る」爽快感が病みつきになってます。この続編からは宝探しが非常に熱くて面白いのも特徴ですね。途中のイベント的なところも気が抜けません。

Bejeweled Blitz 1.1
容量 : 18.6 MB
リリース日 : 2011/12/06
カテゴリ : ゲーム
価格 : 無料
販売元: PopCap
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → Bejeweled Blitz

IMG_5433
IMG_5433 Photo by donpy

今年一番私がハマったゲームです。パズルゲーでありながらスピードを要する、連鎖が快感を呼ぶそんなゲームです。短時間で決着するんですが、それを繰り返し遊ぶという点でも先ほど紹介した Infiniy Blade II に似ているところがありますよね。つい先日無料で提供がはじまりましたので是非これを機会にハマってみて下さい。

iEyeCamera – リアルタイム変身アプリ 1.03
容量 : 6.5 MB
リリース日 : 2011/10/13
カテゴリ : 写真/ビデオ
価格 : ¥85
販売元: PSOFT
AppStoreでの評価 : 5
AppStoreでチェック → iEyeCamera – リアルタイム変身アプリ

こちらはゲームではありませんが、非常に盛り上がるアプリです。iPhone 4Sからカメラに顔認識機能が搭載されまして、それに対応して顔をリアルタイムでいろいろなものにフィルターしてくれる面白いアプリです。元画像も保存できるのも良いですね。飲み会では必携ですよ!

AR Missile – Automatic Target Tracking 1.06
容量 : 2.0 MB
リリース日 : 2010/11/12
カテゴリ : エンターテインメント
価格 : ¥85
販売元: PSOFT
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → AR Missile – Automatic Target Tracking

ばかばかしいと思わず是非試してもらいたいアプリです。カメラに映った標的にミサイルをぶち込むだけのアプリなんですが、これが楽しいんです。イラっとしたときはこのアプリですっきりするとストレス発散にも効果があると思いますよ。

7. ネット交流する

もうひとつ iPhone を持って激変したのは「ネットでの交流」です。もちろんPC、ケータイでもできていたわけですが、いつでもどこでも色んな方々と絡めることが簡単になったことは大きいのではないでしょうか?

いわゆる SNS が一般的に爆発的に普及したのは iPhone のおかげだと思っております。mixi 時代にはなかった出会いも Twitter 、 Facebook で実現できましたし、Google+ という強力なSNSも登場しました。今後もこれらとスマートフォンは緊密に作用し合って進化し続けていくものと思っております。

Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント 1.8.2
容量 : 9.7 MB
リリース日 : 2011/04/14
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : ¥250
販売元: Tapbots
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント

IMG_5434
IMG_5434 Photo by donpy

今年ナンバーワンの Twitterクライアントと私は個人的に思っております。プッシュ通知、操作しやすいUI、痒いところに手が届く設計が素晴らしいところなんですが、いずれも「使って分かる親切さ」って感じですので、ぜひ手にとってみてもらいたいアプリですね。

iPhoneのTwitterクライアントを次なるステージへ誘う「Tweetbot」
〜 与えてくれた5つの感動

http://www.donpy.net/standard-entry/app-reiview/13377.html
(via @CDiP )

Facebook 4.1
容量 : 10.1 MB
リリース日 : 2008/07/11
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : 無料
販売元: Facebook, Inc.
AppStoreでの評価 : 2.5
AppStoreでチェック → Facebook

ここ最近ではFacebookが SNS ではメインになってきました。こちらは公式アプリが徐々に進化してきてだいぶ使いやすくなってきました。まだ機能的に Facebook をフルに使える状態ではないんですが、それでも近況アップデートですとか、いいねを押すなどの活動は十分出来ますし、タイムラインにも対応してますます面白くなってきているところですよね。

Pop’nDM 1.0.2
容量 : 1.7 MB
リリース日 : 2011/07/29
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : ¥85
販売元: forYou inc.
AppStoreでの評価 : 5
AppStoreでチェック → Pop’nDM

Twitterを使いこなし始めると通常の連絡手段が、DMを多用することになります。手短かに連絡したい場合はこちらのアプリが便利です。誤爆防止にもなりますし、多くの方に一斉送信できる機能はほとんどのTwitterクライアントでは実現できていなかった機能でもあります。もっておいて損はないと思います。12月末くらいまで 85円セールですのでこれを機会にぜひ。

ありそうでなかった。TwitterのDMを複数のフレンドに同時発信できるDM専用アプリ「Pop’n DM」がおすすめ。〜 Reviewed by Awesome T
http://www.donpy.net/standard-entry/app-reiview/14177.html
(via @CDiP )

Facebookメッセンジャー 1.5.3
容量 : 6.6 MB
リリース日 : 2011/10/19
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : 無料
販売元: Facebook, Inc.
AppStoreでの評価 : 3
AppStoreでチェック → Facebookメッセンジャー

Twitterでは140文字に収める必要があるので、それを気にせず特定の相手またはグループに対してメッセージを送りたいときにはこちらのFacebookメッセンジャーが非常に便利です。Facebookからメッセージ機能だけを抜き出していますので軽快に動作しますし、プッシュも便利です。画像も貼れますし、位置情報の共有も簡単にできるので待ち合わせなどにも非常に使えると思います。

Twitter DMとFacebook メッセージは既に私の環境ではSMS/MMSよりも多用する手段になっています。

Viber – Free Phone Calls & Text 2.1.3
容量 : 12.5 MB
リリース日 : 2010/12/02
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : 無料
販売元: Viber Media, Inc.
AppStoreでの評価 : 2.5
AppStoreでチェック → Viber – Free Phone Calls & Text

iPhone の電話アプリがこちらの「Viber」に置き換わってしまったと言っても過言ではないくらい常用している電話アプリ(VoIP)です。Wi-Fi/3G環境いずれも対応していますし、自分のアドレス帳に入っているユーザーは自動的にViberの連絡先に追加されていくので安心して使うことができるのが特徴ですね。Skypeの場合、お互いの使用を確認してアドレス登録しないと使えませんのでそれがネックになっていたんですよねぇ。

音質もソフトバンク3Gの比ではありませんし、Android版もリリースされているとのことで、素晴らしく使えるアプリだと思います。アプリも通話料も無料ですのでこれが私の第一選択です。

8. 思い・考え・メモを残す

こちらはライフログ的な考えではなく、例えばブログの下書きであるとか予定を立てる際のアウトラインを考えたりする、思考ツールとして使っています。ちょろっとメモするのも Evernote でメモればいいのかもしれませんが、こちらはオフラインでも使えるようローカル保存を基本としたメモツールとして重宝しています。

しかし、もちろんどちらのアプリもクラウド管理できるものなので、バックアップの必要はありません。

ATOK Pad 3.2.0
容量 : 18.6 MB
リリース日 : 2010/09/22
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : ¥1,200
販売元: JUSTSYSTEMS CORPORATION
AppStoreでの評価 : 3.5
AppStoreでチェック → ATOK Pad

IMG_5435
IMG_5435 Photo by donpy

さまざまなメモアプリを使ってきて、こちらのメモアプリが現時点の私の終着点です。Mac用のATOKPadが無料で登場してからというもの、色々な下書きはすべて Mac←→iPhone で運用しています。主にブログの下書きとか概略などをこちらでメモをして仕上げていく感じになりました。その中継先を「Evernote」を選択できるのがまたいいところです。自動的にログとして保存されるわけですね。

iOS5から微妙にフリック入力がやりにくくなったのですが、このアプリは独自に文字入力パレットを持っていて従来と同じフリック感覚で文字が打ち込めますのでこちらの方が快適なんですよね。

Outliner 2.7.3
容量 : 987 KB
リリース日 : 2008/07/11
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : ¥450
販売元: CarbonFin
AppStoreでの評価 : 5
AppStoreでチェック → Outliner

IMG_5436
IMG_5436 Photo by donpy

ひとつのイベントとか、プロジェクトなどを大まかに箇条書きしてやることを決めていくのが私にやり方なんですが、その草案を考えるときに非常に便利な箇条書きアウトラインプロセッサアプリです。クラウド管理ができますので、Macからの編集もWebから可能なのでこちらを使っております。チェックリストなどの作成も簡単ですし、順番の入れ替えなども自由にできるので重宝しております。こちらも私にとっては手放せないモノになってます。

「OutLiner」は私のお気に入りアプリ
http://www.donpy.net/standard-entry/ds-dairy/12962.html
(via @CDiP )

9. 情報収集

Reeder 2.5.4
容量 : 3.8 MB
リリース日 : 2009/09/24
カテゴリ : ニュース
価格 : ¥250
販売元: Silvio Rizzi
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → Reeder

IMG_5437
IMG_5437 Photo by donpy

私のブログ運営の「核」になるアプリです。日々のFocus系記事はこのアプリがないと作成できません。優れたUIで他のアプリよりもかなり高速で処理できますし、同時に出力も行える神的存在です。ほんと、これがなくなったらうちは終わりです。

RSSリーダーアプリは購読しているブログの情報を集めるには欠かせないものです。私の場合はPCでゆっくり読むのではなく、隙間時間を使っての収集しています。なので、RSSを読むのは iPhone以外ではありえません。他のアプリの同期時間ではまったく話にならないんですよね。あとに挙げる PictShare と双璧をなす、私の中の間違いなきナンバーワンアプリです。

AppBank for iPhone 1.8.2
容量 : 3.0 MB
リリース日 : 2009/09/28
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : 無料
販売元: AppBank
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → AppBank for iPhone

なんだかんだ言っても毎日購読しているAppBankです。こちらの朝刊夕刊はいまだ私の貴重な情報源で新たなブログの発見にもお世話になっております。日々の大量のアプリレビューも読み切れないほどですが、最近では記事の偏りもほぼ消えてバランスのよいiPhone総合情報サイトになったのではないかと。その中からユーザーが選んでいけばいいんだと思うと、クチコミ情報含めて安心感のあるサイトになったと思います。

その複雑なサイトをシンプルに読める優れたアプリになっているのではないかと思います。

10. ブログを運営する

PictShare – multiple photos/movies uploader 2.6.2
容量 : 3.6 MB
リリース日 : 2011/01/04
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : ¥250
販売元: itok
AppStoreでの評価 : 3
AppStoreでチェック → PictShare – multiple photos/movies uploader

iPhoneブロガーでこのアプリを使っていない方には猛烈にオススメしたいアプリです。何もブロガーでなくても、iPhoneで撮った写真を各種写真共有サイトにバックアップすることができるアプリです。とにかく外部連携が強烈。アプリ連携も多数のアプリが連携している素晴らしいアプリです。このアプリも私にとっては Reeder 同様絶対になくてはならないアプリです。一括操作でのローテーションとか画像サイズ変換は本当に神すぎますよね。

カメラロール写真を美しく閲覧でき、多彩な外部連携で無限大に活用できる「PictShare」レビュー
http://www.donpy.net/standard-entry/app-reiview/13078.html
(via @CDiP )

Analytics App 1.86
容量 : 3.1 MB
リリース日 : 2009/02/03
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : ¥600
販売元: Inblosam LLC
AppStoreでの評価 : 無し
AppStoreでチェック → Analytics App

ブログの記事を書くにあたって大切なことの一つなのですが、フィードバックをチェックすることでさまざまなトレンドですとか、ユーザーさんの要望を読み取ることができます。Google Analytics は非常に高機能なアクセス解析ツールです。何も自分の書きたいことだけ書ければいいという方も他人から「どう見られているのか」をはかると何かと勉強になると思います。そんな解析結果を一番見やすく情報量も多いこのアプリがやはりオススメです。

WordPress 2.9.3
容量 : 3.7 MB
リリース日 : 2009/10/29
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : 無料
販売元: Automattic
AppStoreでの評価 : 3.5
AppStoreでチェック → WordPress

ちょっとしたブログの修正などに便利です。WordPressでブログを運用されている方は必須と言えましょう。特別難しい設定も必要ありませんし、記事管理ツールしてはこれで十分だと思います。もし、iPhoneでブログ更新されている方がいらっしゃるなら、「するぷろ for iPhone」をおすすめしますが、私は残念ながら更新はMacからしかやらないので今回は紹介に至りませんでした。するぷさんごめんなさい。

番外:iPhoneの使い勝手を向上する

これは番外なんですが、どうしても紹介したいアプリがあります。特にiPhoneを便利に使うにおいてはこれまた手放せないアプリなんですよね。

MY辞書登録 2.4
容量 : 197 KB
リリース日 : 2009/03/09
カテゴリ : ユーティリティ
価格 : ¥85
販売元: Makoto Setoh
AppStoreでの評価 : 3.5
AppStoreでチェック → MY辞書登録

IMG_5438
IMG_5438 Photo by donpy

iPhoneの連絡先の単語とその読みが日本語変換に反映される仕様を逆手に取っての辞書アプリなんですが、本当に重宝しています。定型文ですとか、よく使う単語、あるいはタグなどを「あ」とか「か」とかに登録しておくだけで一発で呼び出せるんで、Reeder アプリでメモするときなどは非常に役立ってます。またメールの返信での冒頭の挨拶なども登録しています。

つまり iCloud同期のアドレス帳は自分だけの超便利なユーザー辞書になる。
http://www.donpy.net/standard-entry/tips/14662.html
(via @CDiP )

おわりに

いかがでしたでしょうか?かなり鉄板系ばかりになってしまいましたが、私にとっては iPhone は私の生活を劇的に変えてくれました。何よりも、「ライフログ」の記録がはじまったことが大きく、SNSでのネット活動も大きなことだったと思います。

日々の生活を便利にする目的すら第2第3になってくるほど、常時ネットに接続されることで、新たな便利だとか、出会いが生まれるようになったのが iPhone だと思います。ライフスタイルも変わり、アプリのあり方も随分と変わってきたなぁと実感するばかりです。それでもアプリ単体としても楽しいゲームですとか、高機能なメモアプリなどたくさんあります。

今後のアプリがどのように変貌していって我々の生活にどのように関わってきてくれるのか楽しみですよね。

2012年もアプリを静かに見守りたいと思ってます。iPhoneアプリはそれこそ数えきれないほどあり、使えるアプリもここに紹介しなかったものも含めて数多くあります。あとはユーザーさんひとりひとりの好みで組み合わせて自分だけの便利を作り上げる事ができるはずです。そこが iPhone を使う上で一番楽しい部分なのですから。

ぜひみなさんのおすすめのアプリも教えて頂ければと思います。

.

 - まとめ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ブログパーツ