覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

実績も経験もない私は 「PowerPoint」も「Keynote」も使わずに「スライド」作ります。

   

柄にもなく、最近スライド作ってます。

Keynoteを作っているわけではありません。

スクリーンショット 2012-01-16 23.35.26
スクリーンショット 2012-01-16 23.35.26 Photo by donpy

要はほとんどすべてフリーハンドで Skitch で作ってます。

Skitch
http://skitch.com/jp/
(via Skitch – Annotate, edit and share your screenshots and images…fast. )

広いキャンバスに自由に描けた方が楽しいし、パワポ死も避けられると思ったからです。それにスクリーンショットをそのままスライドとして使うこともできますし、自由に余白を作れてそこに短文を挿入することもできます。何かと KeyNote よりも便利な点が多いんですよね。別にエフェクトとか必要ありませんし。パワポとかKeynoteと作成手順がまったく逆なんですよね。

そう考えると iPad版を使った方がいいのかもしれませんねぇ。

Skitch for iPad 1.0.1
容量 : 8.7 MB
リリース日 : 2011/12/21
カテゴリ : 仕事効率化
価格 : 無料
販売元: Evernote
AppStoreでの評価 : 3
AppStoreでチェック → Skitch for iPad

 

「絵」とか「図」ありきで作るスライドの方がわかりやすいじゃないすか。

ユーザー サマリー - Google Analytics
ユーザー サマリー – Google Analytics Photo by donpy

その点 Skitch だと文章いれたかったら余白を作らないといけないところが面倒で面白いところです。一枚のスライドに2枚も3枚も画像が必要な場面って案外ないような気がします。必要なら分ければいいのではないかと。

作成したものはすべて jpg で保存。Flickrに勝手に保存されるわけでクラウド化もできますし、プロジェクターだって、AppleTVとの併用で、iPhone4S / iPad2 の AirPlay ミラーリング機能で、写真アプリのスライドショー(これがきつかったら単にスワイプでめくっていけばいいですよね)でプレゼンは事足りてしまうわけです。

肝心の内容がことごとく残念な感じなのは私の知識と経験が足りないだけです。

左の ATOKPad にそれこそ箇条書きで自問自答しまくっています。それに答えつつスライドを作るというスタイルです。聞く方々が何を聞きたいのかを自分で考えるって意外と楽しいんですよね。(たぶん的がずれてると思いますが。)

いつかどこかで発表できたらなと思っておりますが、一生お蔵入りになることでしょう。

すいません。プレゼンスタイルの確立している方々にとってはお怒りの的になるかもしれませんけども、ご容赦を。

.

 - 雑記 , , , , , , , , , , , , , , ,

ブログパーツ