覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

” iPadを語る会 in 竹蔵 ” レポート

      2013/11/23

先日行われました、「iPadを語る会 in 竹蔵」ですが、非常に楽しい会となりました。参加者は10名とこじんまりとした雰囲気で始まった会でしたが、なんのなんの。濃かったです。詳細レポートは今回も参加して下さった @kuu_san のエントリーをお読み頂ければと思います。

今回凄く良かったなと思う点は、私自身が全ての参加者さんとじっくりとお話しすることができた点です。これは10名という少人数で会が開けたからだと思っています。多人数オフの楽しみも確かにあるわけですが、人数を限定しての濃いオフも楽しいものだなぁと思った次第です。

逆に20名、30名と人数を増やしてもそれぞれの楽しみ方ってのがあるんだろうなぁとも思いました。まだまだ主催者としては経験不足で物足りないモノだったのかもしれませんね…。ま、次に繋げて行けたらと思います!

それにしてもこういう場とおいしい料理をいつも提供して下さる「竹蔵」さん、いつもありがとうございます。

6月からはTwitterにショップアカウントもスタートさせたようですのでみなさんもチェックしてみて下さい。(実は今日、明日とお店初のツイ割を実践されるそうですよ。是非!)

さて、今回のレポートでは「シーン別」に焦点を当ててレポートしてみたいと思います。

iPadを語りに来た人々。

ほとんどが関西メンツ。しかも徒歩圏内の方々も多く参加していただきまして、ありがとうございます。今回遠方からは @CoCoNya さんと @ISLAND4ISLAND さんのお二方がなんと愛知県から駆けつけて下さいました。ありがとうございました。他のメンバーは前回の竹蔵祭りの参加メンバーでした。

iPadは5台

iPad購入組とiPadに興味がある組、綺麗にふたつに分かれる形となりました。色々な意見が交わせそうないいバランスになりました。

挨拶


語る会最初のご挨拶

冒頭の挨拶を私と相方の @mimayuで行いました。また乾杯の音頭は @kuu_san に取っていただき、そのままサプライズタイムへ。

@kuu_san からのサプライズタイム

参加者への @kuu_san のサプライズタイムの開始です。なんと3つのプレゼントを用意して下さっていました!ありがとうございました。そのプレゼントとは!

お面とパスポートとシール

これらのものが参加者へ贈られました。いつのまにか定番のサプライズになってしまったようです。次回はどんなサプライズが待っているのか楽しみになってきました(笑)もはやサプライズじゃなくなってきますね。

iPadを語りあう

しばし歓談タイムということで、席に座っておとなしくしているのも30分くらいでしょうか?それからは移動しまくり、立ちまくり。ほとんど立食パーティーの様相になってきていました。それだけ活発に交流を深められていたことと思います。

圧倒的多数だったWi-Fiモデルユーザー

たまたまかもしれませんが、3Gモデルユーザーは一人もいませんでした。その代わり全員のユーザーがPocket Wi-Fiを持っていたような気がします(笑)なるほどみなさん賢いですね。当然全員iPhoneユーザーだったということは言うまでもありません。しかし、今後の竹蔵祭りでもiPhoneユーザーでもないという方も歓迎致しますよ〜。

iPadになって本当の意味で神になったアプリ1選

おもむろにiPadでアプリを起動した @nantan さん。おもむろに「私は界王様だから…」とか何とか言いながら画面を差し出すと…

DSC_1931

なるほど!カメハメ波もiPadだとさらにそれっぽくなりますね。これは面白かったです。

iPadとiPhoneカメラの連携は面白い

アプリ名は失念してしまったのですが、iPhoneのカメラをiPadでコントロールできるアプリのデモを @yoidoreo さんにやっていただきました。iPadに直接iPhoneを使って写真が取り込めるということで、これは面白いと思いましたです。

やっぱり書籍

書籍アプリと言っても、自作PDFから書籍を閲覧する方法を色々と話されていました。そちらの方が興味深いようです。その中ではやはりi文庫HDの話題とGoodReaderが話題を独占していたかに見えました。が、後半はBookmanのPDF閲覧性が最強だと言う話になり、全員でダウンロードしていました。

ほんと高速すぎて困る。

お絵かきアプリもさらに楽しくなった

@mokeko さんが何やら静かだなぁと思っていたら、iPadで絵を描いていました。なにやら楽しそうってことで落書きを楽しんだ後に実際に @mimayu を描いて頂きました。ありがとうございます〜。

なお、絵を描いている様子はこんな感じでした。

いやはや、同じアプリ使ってもわれわれにはこういうことはできませんね。うらやましいです。

シューティングの迫力も倍増!iPhoneゲームもiPadならさらに楽しめる

主催者特権の発動です。シューティングですよ、シューティング!ってことで、iPadの素晴らしいシューティングを何かお勧めできたらと思ったのですが、残念ながらHD画質のモノはありませんでした。しかし、iPhoneアプリの「エスプガルーダII」エスプガルーダII 〜覚聖せよ。生まれし第三の輝石〜(1000円)はiPadでやるとさらに面白い! @CoCoNya さんにプレイしていただきました。いやあ、手つきがシューターですね。私にはわかります。

その他にも色々お話が出ていましたが、こんな感じでした。

感想

開始がお昼の1時半からだったのにもかかわらず、終わったのが夜の10時過ぎ。本当に本当にお疲れ様でした。丸一日吞みまくり、語りまくりの会で凄く楽しかったです。途中からはお酒の量の関係もあって、どこかからか記憶が飛んでいる部分もあるようですが、今回のレポートはあくまでも1次会のみのお話です。

こういう少人数で日曜の昼間に開催できたらいいなぁと思ったりしました。本当なら土曜日開催が一番いいんでしょうけどもねぇ。。定例化できたらいいなと思いましたです。

それにしても、iPadを持ってる人、持ってない人が半数ずつとなりましたが、ちょうど良かったです。痛感したのは、iPad持ってない方も実際に触る前と触った後では随分と印象が変わると言うところでした。触った後に「うわぁ、欲しい」という声が何度も上がっていましたし、iPhoneで使い慣れているはずのアプリもiPadでは違って見えていたようです。スペックには現れないiPadの凄さを体験してもらえたのではないかと思っています。いやあ、やってよかった。

皆様本当にお疲れ様&ありがとうございました!そして竹蔵大将もおいしい料理をありがとうございました。今日明日とお店初のツイ割を実践されるとのことで応援してます!

iPadを語る会で話題になったiPhone/iPadアプリ一覧

.

 - イベント , , , , , , , , , ,

ブログパーツ