覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

去りゆく「Google リーダー」に想う。【追記あり】

   

2008年12月27日より RSSリーダーなるものを導入し、いろいろなアイテムを読むようになりました。そう、iPhone 3G が登場してからしばらくは RSSリーダー使っていませんでした。

その頃はただただ、ローカルブックマークをブラウザにたくさんひらいて1個ずつ読んでたように思います。

それから4年半。

私のネットは1994年からですので、約20年ネットにいるわけですけれども、その中でたった4年半で私のインターネットにおける情報収集の核となったわけです。そんなお世話になった Google リーダーはあと3日ほどで終了してしまいます。

まったく信じられない。

ってことで10分ほどでエントリーを書いてみました。手はこのように動いているようです。

情報収集にどれだけ依存していたか

Google リーダー  1000+

私はふたつのアカウントを使い分けていました。最近ではほとんど見ることのなくなったアカウントの方では30万アイテムについてチェックしたようです。

Google リーダー  768

現在使っているフィードはこちら。合計すると1000フィードくらいになりますが、実際の運用は600弱。月に大体2万-3万アイテムくらいを消費しているようです。毎日の消化しているアイテム数の実数は計算してみると1000-1500くらいになりましょうか?

それだけの記事をSNSでつぶやきの中から消化するのは不可能なんですよね。

似たような記事がありつつも、書き手さんの思いとか知識とかは別なので、同じタイトルでも自分の興味のあるものは複数読んで、自分の頭の中での認識を修正するという無意識の作業はRSSリーダーからの情報でしかできません。

RSSリーダーの選択肢はあくまでたった2つ。

7月1日になくなるのはあくまで「Googleリーダー」であって、RSSリーダーはなくなりません。これ重要。

こぞって後釜狙いのRSSリーダーサービスが一時的に乱立していますが、現在のところ間違いなく「Feedly」が一歩リードしています。これを選択しておけばまずしばらくは大丈夫ではないかと思っております。Googleリーダーの後釜としては私も「Feedly」を選択しました。

そして、私はもうひとつの選択をしました。あるひとつのサービスに依存することの怖さも知りましたので。

まったく同じように考えた方が開発者でもいらっしゃいます。RSSリーダーのいちユーザーとしてもかなりヘビーな使い手さんの @gachalatte さん。言わずと知れた「Sylfeed」アプリの作者さんでもあります。

彼はこういうことを自身のブログに綴っています。

◇ Sylfeedバージョン3.0リリース | GACHANET
Googleリーダー終了の知らせを受けて不安やとまどいを感じた方は多いのではないでしょうか。Sylfeedが他のRSSリーダーサービスに乗り換えずにスタンドアロン型のRSSリーダーを選択した最大の理由 …

Googleリーダー終了の知らせを受けて不安やとまどいを感じた方は多いのではないでしょうか。Sylfeedが他のRSSリーダーサービスに乗り換えずにスタンドアロン型のRSSリーダーを選択した最大の理由はそこにあります。いつでもいつまでも安心して使い続けることができるアプリをSylfeedは目指しました。

これは非常に重要な指摘だなと思っております。

たとえ Feedly がこれからどんどん便利なブラウザエクステンションなり、ブックマークレットなりが出たとしても、今回の Googleリーダー終了と同時にやはり無力化してしまう可能性はずっとあるわけです。

その点ローカルRSSリーダーはその影響はないに等しい。

ですが、そのトレードオフとして、マルチデバイスからの閲覧が不可能になってしまうわけで、その点で Googleリーダー終了目前にユーザーは迷える子羊のように「何を使おうか」「どうしようか」と迷っているんだと思います。

つまり今回のGoogleリーダー終了でユーザーに選択が迫られていることってのは、「RSSをやめるかやめないか」が一点だと思います。そして、もう一点がこの時代になって改めて「ローカルRSSリーダー」にするのか「オンラインRSSリーダーサービス」にするのかってことだと思っています。

どのオンラインRSSリーダーがいいの?って問いについて

これはこれからみなさん自身が決めることです。

しかも、今決める必要はないと思います。わからなければとりあえず「Feedly」でいいでしょう。

Feedly

大事なことは、現時点でRSSリーダーを使っていてどこかに移行しようと考えているユーザーが99.9%だと思われますので、少なくとも 「Google Takeout」機能で現在フィードに登録している情報だけはローカルにダウンロードしておきましょう。それさえしていれば、どのRSSリーダーサービスにも移行できるはずですから。

RSSリーダーには各種リーダー、さまざまな機能があります。その機能をユーザーは取捨選択するわけで、私は「これだ」と言っても、他の人様には伝わらないことも多いんですよね。

RSSリーダーで何をしたいのか。

これをまず考え、そこから自分に合ったサービスを探せばよいのではないでしょうか?

@donpy はどうするのか

最後に私はどうするのかについて書いておきます。備忘録もかねて。

少なくとも私はRSSリーダーで読んだアイテムをすぐに発信できる形で取り出せないと困りますから、外部連携が充実しているものを最重視してます。

外部連携とは言え、ただSNSにURLとタイトルを流すというのはおまけ的に専用Twitterアカウントを作成して流しているわけですが、あれはあくまでおまけ。その実は、

・気になるタイトルをピックアップできて、あとから一覧できる(スター的な機能)
・ピックアップした瞬間にSNSに定型で流すことができる
・ピックアップした記事をブログへ発信できる定型文に変換できる

そうなると私には収集と発信を同時処理できる「Sylfeed」しか選択肢がないわけです。Send to という機能が素晴らしすぎて、依存してしまっています。それも怖いわけですが。

先ほどおまけと言った、Twitter放流は実は Send to 機能のバックアップ的な要素として運用しています。

Twitterに流したものをHTMLとして再取得できる Twilog というサービスで同じようなことができるので、もしものための対策と、速報的な意味合いでの発信としても使えるということで採用しています。

また、私はRSSリーダーの消化をiPhone以外でやっておりません。家にいてもRSSのチェックはiPhoneでやっています。

マルチデバイスでRSSチェックする必要もありません。

PCローカルRSSリーダーは「その場所にいなければ無理」ということになって非常に厳しいのですが、iPhoneはトイレでも常に持ち歩いているくらいずっとそばにいるデバイスです。ローカルRSSリーダーと言っても、そのデバイスがどこでも持ち歩けるわけですから、いつでもどこでもRSSがチェックできるわけで、別段これだけしか使えなくても不便を感じることはないと思いました。

PCでRSSリーダーを使うときは溜め込んだ記事を検索するくらいです。フィードごとに蓄積されていますから、自分の記憶を頼りに調べる程度の使い方なんですね。

つまり、私は Googleリーダーの移行先はあくまで「Feedly」ですが、「Sylfeed」を新たな情報収集・発信の拠点として挑戦していくということです。

Googleリーダーのような「オンラインRSSリーダーサービス」を卒業して「ローカルRSSリーダー」を使いこなして情報収集と発信をやろう。そういうことです。

大事なことを書くのを忘れてた [追記]

Googleリーダーがなぜ終わるんだ!困るんだけど!

正直なところそういう気持ちもあったりしますけど、無料のサービスに文句を言っても仕方がありません。企業の方針として Googleリーダーは切り捨てられた。そういうことで理解するしかありません。

むしろ4年半に渡り、私の情報収集と発信の強力なパートナーとして多くのものを頂きました。

「Google リーダーよ、ありがとう。」

みなさんはどう思われますか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

直近の Googleリーダー終了に関わるニュース

◆ 【iPad】人気RSSリーダー「Mr. Reader」がバージョンアップでFeedly,Feedbin,Fever他に対応
( via 酔いどれオヤジのブログwp )

◆ Googleリーダーが終了しても「Reeder」は終わらない!Feedlyに対応・単体でも使えます。
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )

◆ Google Reader 終了間近!国産RSSリーダー「Ferret Reader」がとにかくシンプルでいい感じ
( via 75BASE )

◆ Googleリーダーが終了する前に「購読サイトのリスト」を救出しよう!
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )

◆ Q「Googleリーダー終了でBylineユーザーはどうなるの?」A「Feedlyに対応するよ!」
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )

◆ iPhone版FeedlyのデフォルトブラウザをChromeにするべき3つの理由
( via ジョナサンブログ )

◆ 【Mac,iPhone,iPad】GoogleリーダーからFeedlyへRSSフィードを移行しました
( via 酔いどれオヤジのブログwp )

◆ AOLからRSSリーダー「AOL Reader」
( via [N]ネタフル )

紹介したサービスなど

Feedly

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.0.1
容量 :9.7 MB
価格 : 無料
販売元: DevHD

Sylfeed 3.0.1
容量 :6.4 MB
価格 : ¥170
販売元: GACHANET

.

 - WebService , , , , , ,

ブログパーツ