覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

iPhone 紛失対策アイテムの真打ち登場か!?「ぶるタグ」(LBT-MPVRU01)レビュー

      2012/05/22

DSC_3864.JPG

大切な iPhone 、絶対に紛失したくないですよね。

紛失に対しては以前にエントリーをしました。

iPhone を紛失する ”前” に読むエントリー
〜 私が iPhone をなくして感じたこと(前編)

http://www.donpy.net/standard-entry/tips/15638.html
(via 覚醒する @CDiP )

iPhone を紛失した ”その時” に読むエントリー。
〜 私が iPhone をなくして感じたこと(後編)

http://www.donpy.net/standard-entry/tips/15639.html
(via 覚醒する @CDiP )

紛失する前、した後、さまざまな iPhone が見つかるよう対策をおすすめしたわけですが、その中でもご紹介しました、Bluetooth ガジェットにスポットを当てて今回は紹介してみたいと思います。

これはなかなかおもしろいアイテムではないかと思いました。

by カエレバ

ぶるタグ(LBT-MPVRU01)とは?

iPhone4S と この機器を Bluetooth を介して接続し、アプリケーション「ぶるタグ」を起動させておくことで、

1.iPhone と 「ぶるタグ」の電波状態が悪くなったときに双方に呼び出し音が鳴り、紛失を未然に防ぐ。
2.双方からの呼び出し機能に応じて、もう片方の iPhone 4S / ぶるタグ を呼び出す。

以上の機能を果たしてくれます。たったこの2つだけなのです。シンプルだから簡単。ただし、Bluetooth 4.0対応のガジェットですので、 iPhone4S もしくは 新しいiPad のみ対応します。 購入の際には機種にご注意下さい。

実際にこのガジェットを使ったときの挙動は動画をご覧下さい。

忘れた方の iPhone からアラーム音が鳴るのはもちろん、「ぶるタグ」自身もアラーム(バイブ)とLED点灯で知らせてくれます。これで 酔った席に iPhone を忘れることも少なくなるのではないでしょうか?

本体について

DSC_3860.JPG
DSC_3860.JPG Photo by donpy

このようなパッケージに梱包されています。

DSC_3861.JPG
DSC_3861.JPG Photo by donpy

裏面には詳しい説明があります。各種ボタン等の説明もこれを見ればだいたい把握できます。

DSC_3867.JPG
DSC_3867.JPG Photo by donpy

「ぶるタブ」本体の大きさは iPhone4S と比較してこんな感じです。まずまずの小型化が実現されていると思います。

DSC_3866.JPG
DSC_3866.JPG Photo by donpy

側面にスイッチがついていますが、通常モード(アラーム+LED)とマナーモード(バイブ+LED)の切り替え用です。

DSC_3865.JPG
DSC_3865.JPG Photo by donpy

裏面はクリップとストラップが付いています。常時身につけるよう心掛けるとよいでしょう。

電源ボタンを長押しすると本体左上角にあるLEDランプが緑に点灯し、待機モードになります。このあと iPhone アプリ「ぶるタグ」を起動することで常時監視モードに入ります。

では iPhone側の状態をみていくことにしましょう。

iPhone側の操作について

まず、 AppStore に行き、「ぶるタグ」アプリをダウンロードしましょう。

ぶるタグ 1.0.5
容量 : 546 KB
リリース日 : 2012/05/12
カテゴリ : ユーティリティ
価格 : 無料
販売元: Logitec Corporation
AppStoreでの評価 : 3
AppStoreでチェック → ぶるタグ

起動しますと、

IMG_8772

さきほど電源ONにした「ぶるタグ」を検索してくれます。未登録になっておりますので、このアプリから Bluetooth機器を認識させましょう。

IMG_8773

こちらの画面で「Pair」を選択するだけです。簡単ですね。なお、この操作は購入後一度だけ行えばあとは自動でやってくれます。

IMG_8779 IMG_8780

設定画面です。こちらから iPhone から 「ぶるタグ」を呼び出したり、感度調整をしてどれくらいの距離になったら反応させるのかを設定できます。割と感度が良すぎるとすぐに反応してしまいますので、おすすめの設定はほぼ最小です。最小にしてしまうと反応しなくなるのがコワイのでやってません。

また、アラート設定も細かく設定できるようですので、利用シーンに応じた設定にするとよいでしょう。

インプレッション

本日丸一日使ってみましたが、なかなかなのではないかと私は思いました。感度も良好で、2-3mほど離れますと、iPhone も 「ぶるタグ」もかなり大きな音量とバイブで知らせてくれます。

これなら iPhone を忘れることもないでしょう。しかも、「ぶるタグ」そのものも小さなものなので、 iPhone から呼び出せる機能は便利だなと思いましたですよ。

ただ、このガジェットを使うにおいて、「ぶるタグ」アプリが常駐していないとまったく反応しないのは、ちょっと惜しいなと思いました。一度アプリを起動して、Bluetooth の接続を確立させるとずっと使えるんですが、

・必ずしも、「ぶるタグ」を携行しているとは限らない
・iPhone の再起動などを行う

この2点から、「ぶるタグ」は必要あれば電源OFFにした方が使い勝手がよいんですが、一度 Bluetooth 接続を解放してしまうと再度接続作業を行わなければならないということもありまして、一連の手順を習慣化しないと最初のうちは「ぶるタグ」持っているのにまったく反応しなかった。ってことにならないとも限らないわけです。

今後は OSレベルでの対応をお願いしたいなぁと。そうすれば、わざわざアプリを起動させなくて済みますし、「ぶるタグ」のみの管理さえしておけば大丈夫ということになりますので。このあたりは難しいのかなぁ。。そこだけです。ちなみに iPhone へのバッテリー負担はそれほど違和感を感じることはありませんでした。正確な検証はしていないんですけども。。

とは言え、かなり強力な紛失対策アイテムだと思います。なくしてからの、「iPhoneを探す」よりも実用的だと思いました。

興味がありましたらぜひぜひ、試していただければと思いました。

商品リンク

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

関連記事

iPhone を紛失する ”前” に読むエントリー
〜 私が iPhone をなくして感じたこと(前編)

http://www.donpy.net/standard-entry/tips/15638.html
(via 覚醒する @CDiP )

iPhone を紛失した ”その時” に読むエントリー。
〜 私が iPhone をなくして感じたこと(後編)

http://www.donpy.net/standard-entry/tips/15639.html
(via 覚醒する @CDiP )

.

 - 製品レビュー , , , , , ,

ブログパーツ