覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

iPhoneとFlickrの連携を最大限活用できるアプリ「FlickStackr」
〜母艦なしでガシガシFlickrにカメラロール画像をアップしよう。

      2013/09/21

iPhoneで撮った画像をどう扱うかはユーザーさんそれぞれだと思います。

私も古い考えの持ち主でしたので、プライベートな写真を写真アップロードサービスにアップするなどそんな危険なことを。と考えておりましたが、よく考えてみれば、メールもWebサービスでやりとりしていますし、クラウドサービスをこれでもかというほど使っていることを考えると、大抵の写真などはそれに委ねてしまってもいいかなぁと考えるようになってきました。

要はそれぞれのWebサービスの機能を理解することなんですよね。

つい先月、Flickrのプロアカウントを取得して容量無制限の恩恵を受けることができましたので、色々と使い道を考えていたわけで、昨日もちょっとだけそれについても触れました。

最終的に撮った画像をどこに置くかを考えたとき、Flickrに保存する方向で考えるならば、母艦にいったん保存する意味もありませんよね。整形とか、加工が必要な場合でも、一旦Flickrにアップしてから考えればいいわけですし、iPhoneから直接Flickrに便利にアップロードできるアプリを @kuracyan から教えてもらいましたので紹介したいと思います。

FlickStackr 1.6.2
カテゴリ: 写真
価格: ¥230
販売業者 : Carlos Mejia
AppStoreでチェック → FlickStackr – Carlos Mejia

imagesimages

このアプリはFlickrに特化されたアップロード/閲覧アプリです。UIはちょっと癖があるんですが、純正Flickrアプリではできない一括選択、アップロードがお手軽にできるアプリです。複数の写真アップロードサービスを利用できる、Pixelpipe ( Pixelpipe - Post & Upload to the Social Web - Pixelpipe 無料)というアプリも凄く便利なのですが、単純にFlickrに特化されたこちらのアプリの方が設定その他が非常にシンプルで使いやすいと思います。

またフォトストリームだけではなく、Set、ギャラリーの閲覧も可能です。FlickrライフをiPhoneで最大限活用できるアプリだと思います。

久々にレビューしてみましょう。

(続きは折り込みます。)

.

初期設定

初期設定はアプリを起動させるとユーザーのFlickrアカウントの登録から始まります。

登録しているユーザー名とパスワードを入力して

認証を選択しましょう。

これで使えるようになりました。簡単ですね。

アップロードしてみよう

skitchMiXb8g

撮った写真をアップロードするのも簡単です。メインメニューに「アップロード」がありますのでそれを選択。

skitchFLCaER skitchcnyY8O

上の「+」を選択し、ライブカメラかフォトライブラリのいずれかから読み込むかを選択します。今回はカメラロールに保存されている写真をアップしてみます。

カメラロールは一覧の一番下にあります。一番上がいいなぁ。

写真一覧が表示されますので、アップロードしたい写真をどんどん選択していきます。一括選択できるのがイイ!また、右下のボタンの「逆選択」ボタンも便利です。一挙に多くの写真を選択できます。

左の「選択の追加」ボタンで写真選択の確定です。ちょっと日本語がわかりにくいですね(汗)

アップロードしようとしている写真一覧が表示されます。ここで、右下の「すべてをアップロード」ボタンを押せば、アップロードされます。

進捗状況が表示され、

アップロード完了のメッセージが出てきまして完了です。簡単でしょう。

フォトストリームを見てみますと、ちゃんとアップロードされているのが確認できます。右上のボタンで閲覧方法を変えることもできますよ。

さて、この方法で写真をアップロードすると、写真はすべて「public」扱いになって公開されてしまいます。あくまでプライベートな写真をアップしたいときには上記の操作からもう少し手を加える必要があります。

次にそれを解説したいと思います。

アップロード設定で色々やってみる

写真は様々です。ネットに写真を置く以上、他人の顔などが写っている写真については取り扱いは気を付けなければなりません。

このアプリはアップロードする際に様々な設定を行うことができ、公開範囲の指定もできるのでそれを利用しない手はありません。

では昨日の名古屋忘年会の模様を一つのアルバムを設定して、友人にのみ公開してみようと思います。

skitchGPGMI6

写真を選択します。昨日はあまり写真撮れませんでしたわぁ。。14枚でした。しかも人ほとんど写ってないという。

左下の「選択の追加」を押すと、アップロードされる写真一覧が見られます。ここで「すべてをアップロード」を押してはいけません。ここで右上の「編集」ボタンを押しましょう。

すると右の写真のように、左に○が出てきます。これを一括で選択できたらいいのですが、それができないのがちょっと残念です。14枚程度なので一枚ずつ選択していきます。

skitchconZMg

画面一番下のデザインが崩れてしまっているのですが、真ん中の「変更」と書いているところがポイントです。そこをタップしますと、いま選択した全ての写真のアップロード設定を一括で設定できます。複数枚の場合はこのように設定すれば簡単ですね。

「変更」をタップしました。様々な設定がアップロード前にできます。Set(アルバム)の追加、タグの設定、グループの設定などなど。写真のタイトルも変更できます。

ここではSetの追加と公開範囲の設定をします。Setはこのアプリから新たに追加することができます。「名古屋忘年会」と名前を付けました。

右の「その他」を選択して、「サイズ」をタップしますと

画像のサイズと、公開範囲の設定ができます。このあたりがちょっとわかりにくい。今回は「友人」に設定しました。

これで準備は完了です。アップロードしましょう。アップロードされたら確認してみましょう。トップメニューから「セット」を選択してみます。

skitchYZZOK1

おお、名古屋忘年会セットができていますね。

こうやって一覧でも見ることができますよ。便利ですね。

個別写真もこうやって。右上のアイコンをタップすると写真の詳細情報が見られたりもします。位置情報なども閲覧することができますね。

アップした画像は色々な外部連携も用意されているようです。FacebookとTwitterにも共有できるようです。

ただし、この写真が本当に公開されていないのかを確認するすべがわかりませんでした。Macで確認してみると

Flickr: Your Photostream
Flickr: Your Photostream Photo by donpy

ちゃんと Only friends can see this photo となっていますね。大丈夫でした。

こんな感じでiPhoneとかMacローカルではなく、Flickr上に自分だけのアルバムを沢山作る事ができるなんて幸せですよね。公開設定だけはきちんと気を付けて使えばかなりいい感じだと思いました。何と言っても母艦なしでこれだけのことができるんですから。

みなさんも是非お試し下さい!

FlickStackr 1.6.2
カテゴリ: 写真
価格: ¥230
販売業者 : Carlos Mejia
AppStoreでチェック → FlickStackr – Carlos Mejia

.

 - アプリレビュー , , , , , , ,

ブログパーツ