覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

iPhone4プレスカンファレンス速報&まとめ【随時更新終了】
〜バンパー無償配布/iPhone4ホワイトモデル発売日発表。

      2013/11/23

電波問題で大騒ぎになっているiPhone4ですが、空気としては、なんだかプリウスのブレーキ問題に似た感じを受けています。それに対して、急遽Appleがプレスカンファレンスを開催を発表。発表から2日で、一体何を発表するのでしょうか?

午前2時スタート予定ということで、力の残る限り随時更新したいと思っております。よろしくお願い致します。

カンファレンスの流れとまとめ

世間で騒がれているiPhone4の電波問題についての説明

3週間で300万台売れている。
→数が多いから騒ぎになっている。
他のスマートフォンでもiPhone4と同じように本体をホールドすると電波は弱くなる。
→つまりiPhone4に限った問題では無い。
AppleCareへの問い合わせは全体の0.55%である。
→ほとんどのユーザーは不具合に感じていない。
iPhone4の返品率はiPhone3GSの返品率の1/3程度である。
→返品するほどの問題ではないとユーザーが認識している?
回線落ちのクレームも携帯電話全体で言えば、100件中の1件以下だ。
→他の機種の回線落ちに比べればiPhone4は問題ともならない。

というわけで、電波問題そのものはiPhone4だけの問題ではないことを理解して欲しいと呼びかけているような内容でした。早い話が「仕方ないじゃないか会見」だったように思います。ほんと仕方なし。

バンパー返金システムの発表

以上のApple側が弁明を発表した上で、対策法として、フリーケースの発表がなされました。

・9月30日以降は本体に付属するとのこと。
・現状のユーザーについては、バンパー購入者に対して返金する方式をとる。
・ネット上で手続きが取れるようになるとのこと。
・色は選べるとのこと。

それに伴い、AppleStoreでのバンパー注文を一時中断されているようです。

Apple iPhone 4 Bumper - Black - Apple Store (Japan)

Apple iPhone 4 Bumper – Black
http://store.apple.com/jp/product/MC597?mco=MTcyNzk4MjI
Apple Store (Japan)

iPhone4ホワイトモデルは7月末発売

重苦しい雰囲気の中で、ホワイトモデル発売日発表はうれしい発表でした。「End of July」と表現していましたので、「7月末」と訳しています。さらに17カ国での発売が7/30と明言されました。

いつものわくわくするようなイベントではなく、あくまでも会見ということありまして、少しいつもとは雰囲気が違いましたが、最後に白iPhone4の発表があったのはよかったですね。これでこの問題は収束に向かうのでしょうか?

カンファレンスの要旨としては「iPhone4だけに限った問題ではないことを理解して欲しい。電波問題については出来る限りのサポートはする。白も出るからよろしくね。」って感じですかね。

(随時更新の模様は折り込みます。)

.


[02:37] 一通りの発表は終了のようです。

Q&Aに突入です。ここからは私の英語力では追えそうもないですわぁ。バンパーの返金システムの詳細の発表がソフトバンクから発表ありますかね?後は白モデルの購入方法について情報は追いたいと思います。大方の予想通りのお話でしたね。

カンファレンスの要旨としては「iPhone4だけに限った問題ではないことを理解して欲しい。電波問題については出来る限りのサポートはする。白も出るからよろしくね。」って感じですかね。


[02:34] iPhone4ホワイトモデルの発売日発表

7月末に発売と発表!7/30には先行発売国に加えて17カ国の発売。購入方法は一体どうなるのでしょうか?予約はどうなる?


[02:32] バンパー無料配布発表

ここまで説明しておいて、フリーケースと発表!バンパー無料配布。9/30以降は本体買うと付属してくるそうですよ!現状ではバンパーを買うと返金だそうです。ネットにて手続きができるようになるようです。色選べる。


[02:30] iOS4.0.1の話題へ。

バグもあった。4.0.1にアップデートした。そして・・・。


[02:07] Jobs氏登壇/アンテナ問題についての説明

つまり現時点では

・スマートフォンはどこの製品も問題がある。
・AppleCareへの連絡は全体の0.55%だから非常に低確率である。
・返品率も低い
・回線落ちについてのクレームも1/100以下だ。

ということで、世間で言われているiPhone4そのものの問題というのは実は問題なのではないと主張しているようです。で、どうなるのでしょう?

回線切断についての苦情100件のうちiPhone4は1件以下なんだそうですよ。

ATTでの返品率も3GSよりも低い。約1/3だと言うことなんでしょうか?

AppleCareに連絡があったのは全体の0.55%に過ぎない。300万売れたのなら15000人以上の問い合わせがあったということではないのでしょうかね?

ブラックベリーなどの他のスマートフォン(HTC Desire、OminiaII)にも同じ問題が起こるんだという説明。この問題はiPhone4に限った問題ではないと説明。

問題のアンテナ。

Jobs氏登壇。まずは弁明から。3週間で300万台売れたという経緯を説明中。


[02:00] そろそろスタート。

電波ソングキター。いきなり面白い開幕ですね。

会場の模様です。


[01:34] とりあえずスタート。

テストテスト。

 - 速報 , , , , ,

ブログパーツ