iMac 27inch(MB952J/A) 開封の儀

2018/08/16

ついに到着。早速ですが、開封の儀を執り行います。

いちいち私の解説などいらないのでしょうが、でしゃばりな私はいらぬ一言を付け加えております。とりあえず写真撮りまくったのですべてアップしておきます。

箱。デカイ。

(続きは織り込みます。)

上からあけてみると、iMac様のお顔が!

中央付近にある、小さな四角が8GBのSDカードw(ほとんど見えないですね)

これなw

箱を椅子の上に置いてみる。やっぱデカイ。ムンクさんもびっくり!

Macbookさんとの比較。とにかくデカイんです。

箱上のサイドのシールをはがして、いよいよご開封。

おいでなすった!箱の上部にキーボードらしき箱が見えます。とりあえず取り出してみます。

こんな箱が出てきました。開けてみる。

じゃーん。これがワイヤレスキーボードか。横には説明書詰め合わせセットがあるようです。

何やらいっぱい出てきました。説明書とか付属のDVDROMとか。

キーボードの下には噂のマジクマ(Magic Mouse)が入っていました。その説明書のシンプルさにワロタけど。

そして箱から苦労して本体を取り出す。まだベールに包まれてます。。。横に白Macbookとムンクさん並べてます。

ついにベールを脱いだ!!でもモニターにはまだフィルムが貼ってます。野球拳やってる気持ちになりました。

ええい!まどろっこしいわ!!全部脱ぎやがれ!!「あーれー!!」というわけでひっぺがします。

ついに丸裸になったiMacさん。モニターが美しすぎるような気がする。

どうせだからバックからも。電源ケーブルが唯一のケーブルなんです。なんとスマートな。しかもその刺さり方もすっぽり収まってスマート。

局部アップ。

設置してみた。直近まで使っていたモニターとサイズそのものはあまり変わらないところが素晴らしい。しかし、なんとかならんのか、このマウスパッドwwwww

Macbookさんとツーショット。やはりデカさを感じることができます。

そしてついに起動です。いやー美しいっすな。

ってことで、開封は終了しました。ファーストインプレッションとしまして、一言だけいわせていただくなら、

「画面はとにかく広いが、モニターを大きく感じない。十分使いやすい視野は確保されてる感じ。」

こんな感じでしょうか。実際にiMacを使用し始めて、スペックが今までの格段に違うので当然サクサクですが、これはちょっと参考にならないかもです。ただ、ワイヤレスキーボードとか、マジックマウスの感触は素晴らしいです。すぐに慣れました。なんだ、テンキーいらないじゃん。(って思うのは私が表計算系を使わないからだと思います。)