覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

[iPhone 5s] 純正カメラアプリの新機能、” バーストモード ” は「みんなの笑顔が撮れる」超絶素晴らしい機能です!

   

こんばんは。iPhone 5s の新機能を満喫しております、 @donpy です。

今日はみなさんに楽しい新機能を紹介したくて記事を書いております。このたびの新 iPhone 5s に搭載されたカメラの新機能「バーストモード」が非常に楽しいですよ。

Skitched 20130924 233946

この写真は昨日私が主催したオフ会の集合写真です。みんないい笑顔ですよね。笑顔はみんなをうれしくさせてくれます。そんな全員の笑顔を簡単に撮れちゃうそんな機能が iPhone 5s にはあるんです。つかわない手はないですよね。

いやあ、素晴らしいですよね。そんな新しい使い方をご紹介したいと思います。

新機能「バーストモード」とは?

アップル  iPhone 5s  特長

バーストモードとはいわゆる「連射撮影機能」です。iPhone 5s のCPUパワーでしかなしえない、1秒間に実に10枚という超連射の撮影モードなのです。これだけの連射力がありますと、一瞬の「シャッターチャンス」を逃がしません。

やり方は簡単です。

「シャッターボタンを長押し」

これだけ。長押ししていますと、どんどんカウンターが増えて連射枚数が表示されながら連射が続きます。最大どれくらいの連射ができるのかはわかりませんが、当方で調べたところでは100枚、いや、200枚以上の撮影がちゃんとできましたです。

NewImage

純正「写真」アプリにも細かな気遣いが!

また、バーストモードで撮影した写真は1秒に10枚という途方もない枚数の撮影になるんですが、カメラロールに写真が溢れるようなことはありません。ちゃんとバーストモードで撮影された写真は特別な形式で保存されているんですよ。

Skitched 20130924 234354

保存された写真を閲覧するには「写真」アプリを使用します。バーストモードで撮った写真もここに保存されるわけですが、実は通常の1枚撮りとは違った保存方法がなされているんですね。これは結構うれしい。

よく見てください。

Skitched 20130924 234529

ほら、バーストモードで撮った写真は複数枚ありますよということがわかるようなサムネイルになっているんですね。バーストモードの写真は階層形式になっていて、このサムネイルをタップするとバーストモードで撮影された写真のリストが見られるように設計されているんですね。

したがって、バリバリバーストモードで撮ったとしてもカメラロールに同じような写真が溢れることはないわけです。細かなことですが、そういう気遣いってうれしいですよね。

NewImage

バーストモードで撮影された写真のサムネイルを開きますと、このような画面になります。

この中の「よく使う項目を選択」を選択すると、数十枚撮れた写真の中からカメラロールに書き出すことができるんですね。

画面一番下の右のゴミ箱アイコンをタップしますと、すべての写真を一括で削除できますから、写真であふれ返ることはやはりありません。容量的にも不要な写真は削除できるわけですね。

NewImage

「よく使う項目の選択」をタップしますと、撮れた写真をすべて閲覧することができますよ。下に小さなサムネイルバーがありまして、このバーを勢い良くスクロールさせると、まるで動画のようにバーストモードで撮れた写真を連続して閲覧することができます。

Skitched 20130924 235238

その中で最もみんなのいい笑顔が撮れたものを選んで、写真右下にあるチェックボタンをタップすることで、カメラロールに書き出すことができますよ。

管理面でもちゃんと考慮されている素晴らしい機能だと思います。

最後に素晴らしいみなさんの笑顔をもう一度。

いやー笑顔って素晴らしいですよね。

Skitched 20130924 233946

最後にもう一度見ていただきたいと思い、もう一回貼りました。楽しかったです。せっかくの思い出を iPhone 5s の機能がより楽しい思い出に演出してくれるなんて素敵すぎますよね。

せっかくのこんな機能ですから、みなさんもぜひ一度ご体験下さい!!

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - Tips , , , , ,