覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

@donpy 通信【609号:2013/11/20版】〜 私が出席した初めてのオフ会を回顧してみた。

   

NewImage

私が iPhone 系のオフ会にはじめて出たときのエントリー。今がいいってわけじゃないけど、ひどいオフレポでしたw

覚醒する?Club iPhone 3GS:[iPhone] アップルストアイベントに行ってきました改



2009年の7月の話です。心斎橋の Apple Store での iPhoneイベントが開催されると知り、参加してみたのです。

iPhone 3G が出たときにブログを始めながら、実に1年、誰とも出会わずに私はいたわけです。実は2008年の年末に「iCUG」という大阪の iPhone ユーザー会の忘年会に出席したかったのですが、叶わなかった経緯もあります。

でもこのオフ会で、尊敬する 林 信行( @nobi )さんとか 山田 昇 (@idanbo)さんと同じテーブルで懇親会を過ごせました。それもこれもその当時よく読んでいたブログ「batayanの日記」の 川端 康夫( @batayan ) さんのおかげだったんですけども。

i文庫 の 浅田( @nagisawks )さんともここがはじめてだったし、フィードテーラーの 大石 裕一 (Yuichi Oishi) さんともここで初対面。今考えれば恐ろしいほどの特攻ぶりですね(汗)

今思えば、ブログをはじめて、このオフ会が次なる大いなるステップだったことは間違いありません。

すごいオフ会だったんだとつくづく思います。実は Apple Store のイベント後、懇親会をスルーして帰ろうと思ってました。だって、みなさんが大物すぎて私の話なんかきいてもらえる場所もないだろうし、居場所もないだろうと。

でも、勇気を振り絞って参加してみたら、そうじゃなかった。本当に行って良かった。そのおかげで今があると言っても過言ではないと思うばかりです。おおげさかもしれませんが、あの時懇親会に行かなかったら今の自分はないんじゃないかと思うほどです。

単に私は運が良かったのかもしれません。

でも、懇親会に参加しなければ可能性はゼロでした。参加することで、その運もたぐり寄せることができたんだろうなと思えば、自分の今の立場とか、相手のこととかあまり考える必要もないんだろうと思います。思いきってぶつかって自分の想いを話せばよいんだ。そんなふうに今は想います。

オフ会で大事なのはその場限りではなく、その後に繋げることだと思います。

でも、繋げることを目的にするんのではなく、自分のやりたいことをし続けるために必要な「もの」だとか「人」がなんなのかを思っていれば、その出会いはきっと後に繋がってくるんだと思いました。

なので、ぜひみなさんそんなチャンスには挑戦してもらいたいと思います。

そう、このタイミングだから言えます。

Dpub にこないか?

1/12 Dpub 9 in 東京 第1回一般募集を開始します! 聖地 豚組しゃぶ庵で友達180人作ろうぜ!! #dpub9 | No Second Life



Dpub は出会いを用意された素晴らしいオフ会です。Apple製品が好きで、SNSが好きならば、開発者も、ユーザーも関係ありません。すべてフラットな場として提供されている素晴らしいオフ会です。そのコンセプトにほれ込んで私は関西にいながらに幹事を買って出ました。

主催者の @ttachi さんの想いは壮大です。私もそれにあやかってさらなる色々な出会いをしたいと思い、 Dpub2 から計8回目の参戦となります。

明日7時が最終決戦です。ぜひ、このエントリーを読んで「よぉし!それならオレも!わたしも!」と思われた方がいらっしゃいましたら、是非とも明日の朝の最終募集に挑戦してみてください。私はそんなみなさんを待ってますよ。

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - 迷走日記 , , , , , ,

ブログパーツ