覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

iPhone 用RSSリーダー「Sylfeed」 が華麗なるアップデート。自称ヘビーユーザーの私がみなさんに強くお勧めしたい「まず絶対に試すべき」新機能。

   

メジャーバージョンアップを果たしましたのは、私のメインRSSリーダー「Sylfeed」です。

Sylfeed 3.1.0
容量 :7.1 MB
価格 : ¥170
販売元: GACHANET

今回はスゴイ内容のアップデートでした。詳細は以下の通りです。

Skitched 20131016 212026

テキストに書き出しますと、

・iCloud同期機能の追加
・OPMLのインポート/エクスポート機能を追加
・サムネイル機能の向上
・テーマ機能を刷新
・Readability Mobilizerを追加
・Mobilizerメニューを統合
・細かいバグ修正と安定性の向上

なんだか豪華絢爛なアップデートですよね!早速色々試したい気持ちはわからなくはないですが、まず、みなさんに強くお勧めしたいことがありますのでエントリーを立ち上げてみました。

何はなくとも「エクスポート」で OPML(巡回先情報)ファイルのバックアップを取って頂きたい!

今回の Sylfeed は他デバイスとの同期、iCloud との同期が可能になりました。

これまでのスタンドアロンから一歩踏み出した、まったく新しい形式の RSSリーダーとしてリリースされたわけです。これは同時に他のデバイスでのアップデートが直接自分の使っている Sylfeed の巡回リストや、未読リストなどに影響することを考えれば、バックアップは必須です。

予期しない何かが起きたときに巡回リストが破損などでもしたら最悪です。

そこでまずは、Sylfeed の魅力的な新しい機能のひとつ「エクスポート」について手順を説明したいと思います。

新機能「エクスポート」の手順

まずは Sylfeed を立ち上げて、設定をタップしましょう。

するとこのような画面になりますので、下へ下へ画面をスクロールさせてみてください。

かなり下の方に「OPMLをエクスポート」というメニューがあるのがわかりますね。これをタップしてください。

すると、この Sylfeed に保存された OPMLファイルの中身をみることが出来ますよ。ここで右上にある、上矢印のアイコンをタップして下さい。

エクスポート先を選ぶことができます。私は「ペーストボード」を選択しました。いわゆる「コピー」です。

これでペーストボードにコピーが完了しました。あとは iPhone の標準アプリのメモ帳を起動させます。

新規作成をしまして、そこに長押しタップをしますと「ペースト」というボタンが出現しますのでそれをタップ。

すると、Sylfeed から出力された OPML の中身がメモ帳にコピーできたわけです。

これで、もし何らかの問題が Sylfeed に起こったとしても最低限、巡回先リストは守られることになりました。おつかれさまでした。エクスポートして、iPhone のメモ帳に保存したものを大切に保存しておいてください。

このデータから、Sylfeed に 巡回リストを「復元」する方法についてはまた後日お伝えしたいと思います。

なぜ「バックアップ」を強調するのか?

私は「Sylfeed ヘビーユーザー」を自負しています。このアプリがなければ日々の「どん速」の更新は決してできません。ブログ運営においても、命綱のようなアプリなのです。

今回のアップデートは、機能面においては魅力的なアップデートでした。それをいち早くみなさんにお伝えしたい。そういう風に思い、色々な状況を作りながら、各機能を試していたんですよね。

ところが、予想していた挙動をしてくれない場合が多い。

今回新たな挑戦をしている、iCloud 連携は非常に不安定で挙動が読めません。何度か挑戦したものの、iCloud に保存したデータが消せない感じになってみたり、ストアidが異なる状態で元に戻せないなど、iCloud の書類としての機能が予想される挙動にならないんですよね。

しびれを切らせて、iCloud 連携をオンにしたまま、ストアの削除などを行った場合は、下手すると他の連携デバイスもろとも OPML ファイルがぶっとぶ可能性だってあるのかもしれません。非常に恐ろしい状態だと思いました。現在作者様と連絡を取りながら、不具合の報告等をやっていますが、いまひとつ原因とか、うまくいく方法がはっきりしていないのが現状です。

私の管理する巡回リストの数が多すぎるのと、元々スターとして登録している記事の数がハンパないところから、さまざまな予期しない出来事が起きているようです。ですので、みなさんの場合は特に問題なく動作するかもしれないのですが、不慮の事態が起こる可能性ないとも限らないと思い、まずはぜひ新機能の「エクスポート」をお勧めしたわけです。

せっかくのアップデートで祭りのような雰囲気に水を差すような感じになってしまってますが、申し訳ありません。でもまずはバックアップを取っていただいた上で色々と試してもらったほうが絶対にいいと私は思いましたですよ。

新たなる Sylfeed の可能性をみなさんで開拓していきたいものですね!

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

参考リンク

◆ Sylfeedバージョン3.1リリース
( via GACHANET )

◆ 『Sylfeed』がアップデートでiCloudに対応!登録フィードのバックアップやOPMLファイルのインポートとエクスポートが簡単にできるようになりました!
( via Halfway )

◆ 【 Sylfeed エクスポート:アップデート 3.1.0 】フィードリストをOPMLで出力する方法
( via [箱]ものくろぼっくす )

◆ 【 Sylfeed インポート:アップデート 3.1.0 】バックアップからフィードリストを復元する方法
( via [箱]ものくろぼっくす )

◆ 【Sylfeedアップデート 3.1.0 】新機能を試す前に!初めにすることはOPMLのエクスポート!復活の呪文は大切です。
( via [箱]ものくろぼっくす )

.

Posted from するぷろ for iOS.

 - アプリレビュー , , , , ,

ブログパーツ