覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

Tweetbot についにプッシュ機能が来ました!
〜アプリの起動状態で通知スタイルが変わる新機能に感動。

   

個人的には今年一番おすすめのTwitterクライアント「Tweetbot」。

Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント 1.4.1
容量 : 9.0 MB
リリース日 : 2011/04/14
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : ¥250
販売元: Tapbots
AppStoreでの評価 : 4.0
AppStoreでチェック → Tweetbot — 個性あふれるTwitterクライアント

以前もエントリーしましたようにこのアプリには多くの感動を頂きました。

iPhoneのTwitterクライアントを次なるステージへ誘う「Tweetbot」
〜 与えてくれた5つの感動

http://www.donpy.net/standard-entry/app-reiview/13377.html
(via @CDiP )

Tweetbot ( v1.2 )のアップデートで何気にうれしかった点を「一言余計」な論調で語ります。
http://www.donpy.net/standard-entry/app-reiview/13929.html
(via @CDiP )

かねてからユーザーの要望も高かった通知機能(プッシュ)がついに実装されました。これがまた感動的な機能追加だったこともあり、同アプリ3回目のレビューを書かせて頂きました。さすがはTapbotsさん、他のアプリとはひと味違うんですよね。

但し今回追加されたプッシュ機能はまだ試験的な段階のようで今後この機能が本機能として実装されるかどうかはまだ未定のようです。プッシュ機能だけは追加機能購入という形になるかもしれないとのことです。

プッシュにはいくつか種類があると思うんですが、Tweetbotのプッシュ機能はクライアントを選ばないタイプです。素晴らしいですね。

プッシュ機能を有効にする手順

1000000008 1000000009
1000000008 Photo by donpy

メイン画面から左上の戻るアイコンをタップすると左のような画面になりますので「アカウントと設定」をタップします。すると設定画面になります。設定画面の下の方に「アカウント設定」がありますのでそちらをタップ。

1000000010
1000000010 Photo by donpy

一番上に「通知」という項目が追加されています。そちらをタップして通知設定画面へ。

1000000011
1000000011 Photo by donpy

こちらが設定画面です。何を通知させるのかをユーザーが選択できるようになっているんですが、これだけ細かい設定ができるTwitterクライアントも珍しいですね。今まではBoxcarを使っていたんですが、こちらだけで事足りるかも知れませんね。

・Mention
・DM
・Retweet
・Favorite
・follow
・Add List
・follow List

以上の7項目について個別に通知のオンオフが可能になるわけですね。もちろんアカウントごとにプッシュの設定は反映されます。

アプリの起動状態に応じて通知スタイルが変わる

どんな形でプッシュされるのだろうと思い、テストしてみました。

1000000006
1000000006 Photo by donpy

プッシュの反応も良好のようです。混雑時にどうなるのか今後観察していきたいところですね。

ここまでなら普通のプッシュと同じになるわけですが、このTweetbotはアプリ起動時にプッシュ通知を受けた際に他のTwitterクライアントには今までなかったような反応を見せてくれました。

1000000007
1000000007 Photo by donpy

わかりますか?何が起こったのか。

これ動画でお見せしたいところなんですが、iOS5の通知スタイルを先取りしたかのように画面上のバーからニュルっと通知が下りてきます。そして消えていきます。なんかおもしろい挙動ですね。さりげなく画面上部に通知が現れて消えていく感じが素晴らしいと思いました。

もしかしたら、この挙動の差にピンと来ない方がいらっしゃるのかもしれませんが、私はこの差こそがまたしてもTweetbotにやられたなと思えた感動ポイントでした。

iPhoneのプッシュ機能というのはある意味強制的な割り込みで画面を支配し、なおかつ「閉じる」か「表示」を選択しなければなりません。このアプリを起動状態にあるということは今まさにツイートの書き込みをしているとか、タイムラインでフレンドのつぶやきを読んでいるところなのかもしれません。その際のプッシュ通知のウインドウって案外邪魔に感じるんですよね。それが見事に解決されているプッシュ機能なんだと思いました。

ちょっとしたことなんですが、ユーザーの利用シーンをできるだけ考慮して考え尽くした上で機能を実装するということに一貫しているTapbotsさんは本当に凄いなと感心しています。なんとかこのテスト期間に良い結果が出て、できれば追加課金無しでプッシュ機能が使えるようになったら最高だなと思いましたですよ。

余談ですが、今回のアップデートで文字間の空白が微妙に詰まって読みにくいかなぁと。フォントの変更とか、行間などの調整は今後も続けていってもらいたいと思いました。

.

 - アプリレビュー , , , , , , , , , , ,

ブログパーツ