覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

iPhone界の凄い人たちに会ってきた。
〜関東弾丸ツアー報告。

      2013/11/19

Twitterなどではあまり公表していなかったのですが、7/4(日)丸一日でiPhoneに関わる様々な立場の方々に会おうということで弾丸ツアーに行って参りました。

実は、後で述べます、「電子書籍の未来を語る」イベントに @nashiko_ さんから誘われてシークレットゲストとして参戦することになっていたので、あまりしゃべれなかったのですが、せっかく関東に行くならということで、個人的にお声を掛けさせて頂き、色々なミーティングに参加できることになりましたことをまずはじめに心より御礼申し上げます。

私のような単なる1ユーザー(ファン)としての視点だけではなく、例えば企業としての様々な立場からのiPhoneへの関わりですとか、メディアとしてのiPhoneとの付き合い方、他のユーザー(ファン)のiPhoneへの想い、電子書籍とiPhone/iPadのこれから。

本当に色々な視点のさまざまなご意見が聞けて非常に勉強になりました。知っている方はもちろん、初めてお会いする方も多くいらっしゃいました。逆にiPhoneに携わる人はなんでこんなに凄い人ばかりなのだろうと自分の小ささを再認識して多少へこんだりもしましたが、こういう出会いを通じて、「自分に(が)できること」をもう一度見つめ直したいなと思いましたですよ。

朝7時25分の神戸空港を出発して、翌朝8時半に神戸に戻ってくるまで、一睡もせずに、4つのミーティングに参加し、23人と素晴らしい方々出会いました。

あまりにも濃すぎて、詳細書いているとキリがないので、ツアー内容について駆け足で紹介したいと思います。

(続きは折り込みます。)

iPhone関係のオフラインではやっぱりこの方。

skitched-20100705-215541.png

そう、 @nashiko_ さんです。

iPhone系イベントにこの人あり。今回関東に行くことになったきっかけも、この方の主催するイベントに参加することになったからで、相談をして、今回の弾丸ツアーに丸一日同行していただけることになりました。残念ながら顔出しも声出しもNGだそうで、写真で紹介できないのが残念なくらいの元気一杯のかわいい女性です。

まずは、このツアーの報告の前に彼女に感謝の意を表したいと思います。本当にありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

彼女には朝一、羽田空港までお迎え頂きまして、ツアーが始まりました。まずは、聖地鎌倉へ!道中の電車などの会話で、色々なイベントのお話しですとか、出会った方の凄い話など聞けて楽しかったです。ほんと移動時間を感じさせませんでしたよね。

聖地鎌倉、再び

まずは鎌倉はAppbank本部へ訪問してみました。1年ぶりでしたが、変わらぬ熱気で包まれていました。いつも思うのはあの事務所にはなんかオーラを感じます。人からオーラが出まくってます。何ですか、これ。

それはさておき、去年はお盆休みを利用して訪問させていただいたのですが、今回は梅雨の季節。

あじさいが素晴らしく綺麗でした。腸詰屋が気になりました。1年前に再会を約束し、それが実現した喜びを噛みしめつつ事務所へ。

本当に変わらない事務所でした。去年訪問したときはたった二人ですべての業務を回していたAppbank。部屋は変わりませんが、机が2つ増えていました。言わずと知れた @toshism さんと @kazuend さんの机でした。

残念ながら7/17に大阪イベントを共催するAppbank担当の @kazuend さんとは会えなかったんですが、最後の最後でお電話にてお話しできたので良かったです。絶対成功させたいですよね。

@toshism さんの感じの良さは異常。私も一押ししたいインテリ系イケメンでしたです。

約1年ぶりにリアルで再会した @appbank 氏、 @entrypostman 氏とのお話しは本当に濃かったです。

去年よりもさらにパワーアップしたAppbankは、今年はライターが本部常勤で4人になっていて、記事のペースは一日20弱だそうです。ほんと誰も真似のできない域ですよね。そんな勢いのあるAppbankがさらにライターを1名増やすとのことで、そのあたりも伺ってみましたが、 @entrypostman 氏曰く、「みんな良くて選べない!」と悲鳴を上げていました。

気になるAppbankから見た、今のiPhone界については、

・業界そのものの伸びは以前のそれほどでもない、しかし、確実にユーザーは増えている
・今まで眠っていたケータイコンテンツ業界が大挙してやってくる
・ブログシステムのアップデートはセキュリティアップデートとして、なるべく早めに対応している
・マルチディスプレイで編集作業をするのは当たり前
・Appleとの付き合い方、Softbankとの付き合い方、そのバランス。

などなど。面白い話を沢山聞けました。

一番印象的だったのが、 @entrypostman 氏のご家族が去年に引き続いて、迎えて下さったことです!ありがとうございました!写真撮っとけばよかった!

鎌倉には1時間ほどしか滞在できず、もっともっと色々な話をしたかったのですが、またの再会を約束して鎌倉を去りました。絶対また来るぞ。

最後にAppbankメンバーが見送って下さいました。

skitched-20100705-220924.png

ありがとうございました!これからのさらなる飛躍をお祈りしております!

また、プレゼントとして、Tシャツ、ポロシャツ、カバンを頂きました。

うちの読者様にプレゼントってのもなんだか違うような気もしますが、もし、「欲しい!」って方がいらっしゃいましたらメール(clubiphone3g at gmail.com)下さい。応募がない場合は今度の関西オフにて賞品として使わせて頂こうと思います。

iPhone業界のプロ中のプロ達

とにかく今回は予定が詰まっていて、鎌倉にも正味1時間くらいしか滞在できなかったのですが、非常に濃い情報を頂けました。そこから東京へトンボ帰り。予定通り12時半過ぎには10年ぶりであろう新宿に降り立ちました。変わりましたね、新宿は。特に南口は私が東京にいた当時とはまったく様子が変わっていました。

そんな風景からも時代の流れを感じつつもこの激動のiPhone界を担うプロ中のプロとゲーム業界についてお話を伺いました。

参加していただいたのは CRIミドルウェアの幅さん( @havahava )、畑さん( @Seasons )、電撃ゲームズの倉西さん( @kararemichi )、そしてiPhoneゲームを数多くリリースされているRucKyGAMESさん( @ruckygames )。あとはiPhoneとは直接関係のないゲーム業界の方2名に来て頂きました。ランチを食べながらの会食形式でございました。

こちらも非常に濃いお話が聞けました。元々私はゲーム大好き人間なので、ゲームの話題ともなりますと熱くなってしまいます。主旨としては業界のiPhoneとの関わりについて色々な話が聞ければと思ってのミーティングだったわけですが、あまりにみなさんが私をしゃべらせるので、私のゲーム歴史みたいなことばかりしゃべってしまったような気がします。申し訳ございませんでした。

そんな私のノイズを除けば、素晴らしい話の連続でした。

業界の人間関係についても色々とお話が伺えましたし、ゲームの作り方そのものの認識の違いなども数名のプログラマーさんの間であったりとか、非常に面白かったです。「企画練るヒマがあれば1本作る!」と @ruckygames さんがおっしゃっていたのは現在のAppStoreのゲームジャンルに関してはある意味真実を語っているのではないかと思ったりもしました。

また、ミドルウェアベンダーとしての幅さんの話の中では、複数のプラットフォームにサービスと提供し続ける難しさなんかもお話が聞けまして、やはり人間関係というのは最も大事な部分だなと思ったりしましたです。また現在電撃ゲームズのお仕事をされています、倉西さんからはiPhone界のゲームについて、大企業も個人もフラットなんだということを強調されており、私の感じているものに似た熱さを感じることが出来ました。

今回、実はiPhoneには携わっていないふたりのゲストもお迎えして、現在のコンシューマー向けゲームについてのお話も伺えて、やはりiPhoneでもコンシューマー向けでも、作品を作り上げる過程は随分と違うんだなぁと思ったりもしました。大企業としてのiPhoneへのスタンスと言うか、取り組み方ってそれなりに、チームをダウンサイジングしないと採算という面では非常に難しいだなと感じました。

本題とはズレるんですが、この場ではちょうどiPhone4派と非iPhone4が綺麗に2つに分かれました。現在iPhone4をお持ちでない方々もiPhone4は買うというお話でした。また、iPadに関してもEvernoteが非常に良いだとか、 @Seasons さんなんかはiPadの裏面にマジックテープを貼り付けて、キッチンでiPadを貼り付けてレシピ確認しながら料理をするんだと実際の利用シーンなども教えて頂けたりと、楽しい時間が過ごせましたです。

iPhoneを通じて知り合った素晴らしき仲間

skitched-20100705-225749.png

本当に新宿東口は久しぶりだなぁ。ついでに言うと歌舞伎町も。

今回密かに楽しみにしていたのは、Twitterにていつも絡んで下さってる関東組の数名がいまだ会ったことがなかったので、その方々に会えることでした。

ミーティング第3弾は「ツイ友と会う」でした。

同じく新宿にて、 @kuracyan さん、 @moga1 さん、 @mikoshi さんを交えてお話しが出来て良かったです。ほんと彼らに会うとホッとしますし、自分がブログやる上に置いては一番近くで意見が頂けると言うことで、いろんなお話が有り難かったです。直前のミーティングから、 @ruckygames さん、 @Seasons さんもこちらにも参加していただいて、楽しく、熱く語れたと思います。

残念だったのが、この会の幹事として、色々と準備して下さった @takemido さんと @gakushi さんが当日急用のために参加に至らなかったことです。次こそはみんなで会いたいですよね!

電子書籍の未来を考える会

そして、弾丸ツアーの最後を飾るのがメインイベント、「 @nagisawks さんを囲んで電子書籍の未来を語る会」に参加してきました。

彼とは因果なもので私が初めてiPhone系イベントに参加したときからの知り合いで、iPhone界のサクセスストーリーを間近で見せて下さった貴重な方です。彼の熱さに惚れて今回のイベントも参加することに決めました。今回シークレットゲストとして参加したのも、私が @nashiko_ さんにお願いをして、彼を驚かせてやろうというのが目的だったんですよね。

Twitterでもよく見聞きしている、「豚組 [しゃぶ庵]」さんでの開催でした。すごく楽しみにしていました。オーナーの中村仁さん ( @hitoshi )も途中個室にも顔を出して頂き、挨拶することが出来ました。ありがとうございました。

素晴らしい豚ジャブを頂きながら、i文庫HD(700円)iBunkoHD で大成功なさっている @nagisawks さんを囲んでの語り合いでした。個人的にはまだまだ電子書籍には疎い私ですので、話の内容が一部わからない点などもありました。フォーマットの問題だとか、各出版社の足並みが揃っていないとか、問題は山積の状態でありながら、PDFフォーマットのリーダーとしての存在価値、そのUIへの拘りなど、色々な苦労話が聞けました。また、無料アプリと有料アプリへの見解なども私の想像もしない考え方をお持ちでして、最終的には凄く納得できましたです。

実際に漫画をお描きになっている、野間美由紀さん( @rose_m )さんも同席され、実際に描く側としてのiPadの価値などのお話も面白かったですし、今後環境が整備されていかないとなかなか難しいだろうなと思われる現状の中、野間さん自身がPDF形式で漫画の配信をお始めになったという経緯なども非常に参考になりましたです。頭で「こうなったらいいな」で終わらない行動力が素晴らしいと思いました。

個人的には3年近く前からブロガーとして尊敬していた @nakimo 氏(タッチラボ主宰)に初めてお目にかかれたことも大きかったです。完全に主旨とはずれたブロガーとしてのお話も少しですが、聞けましたし、もっともっと時間があればじっくり話したかったです。

その他にも なちこ時計HD(230円)HDanmarKlockなちこ時計(無料)DANMARKlockを開発した、 藤川さん( @cqa02303 )ですとか、LCD Clock(115円)LCDの金田さん( @foryouinc )などもご一緒出来、濃い、濃いお話を聞けましたが、ちょっとここでは書けそうもありませんですね(汗)実際の売り上げ集計アプリの中身なども見せて頂いたりして、結構生々しかったです。

DSC_2031

〆のラーメンが美味かったです〜。

弾丸ツアーやってみて

体力的にはかなり厳しかったものの、素晴らしいお話を多く聞くことが出来て本当に良かったと思います。iPhoneに関わるお仕事をされているみなさんがどれだけ真剣にAppStoreと向き合っているのかを直に感じることができたことが今回のツアーの一番の収穫点です。本当に熱い!

そして、何より、今回のツアーで一番感じたのは、ミーティングに個人的に誘われて頂いた全ての方が二つ返事で、参加を決めてくれたことです。それがなければこのようなツアーも無かったことで。本当に運が良かったなと思うと同時に、この状況に奢ってはいけないと強く思いました。

そして、最後に、このツアーに際して、16時間以上同行して下さった @nashiko_ さん本当に有り難うございました。

これからのiPhone界がさらなる飛躍に向けての凄い方々の情熱を感じることができて私は幸せです。能力のない自分が「できること」を改めて見つめ直しながら明日からの更新をがんばりたいと思います。長文乱文失礼しました。

【教訓】

DSC_1998

「抑えて、抑えて!」 by @entrypostman

.

 - イベント , , , , , , , , , , , , ,

ブログパーツ