覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

結局両方ゲット! iPhone 5c 「開封の儀」 ならびに 「iPhone 5s との比較の儀」を執り行います。

   

NewImage

こんばんは。 @donpy です。

ドコモの対応が非常によくない感じでして、このままドコモで契約し続ける意味があまりないことを痛感しまして、つい先日、ドコモからのMNPにて、 au での新規契約をやってきました。その際にのどから手が出るほど欲しかった、「iPhone 5c」をゲットしてきました。

その様子は以下のエントリーにてお伝えしました。

ドコモのガラケーをMNPして au の iPhone 5c を購入するに至るドキュメント。 | 覚醒する @CDiP



iPhone 5c はこれまでの iPhone の化粧箱とは全く違う。

まるで、「iPod touch」のようなカジュアル感です。これはケータイショップでの在庫もキレイに見えるだろうなぁ。

NewImage

プラスティックケースなんです。本体が丸見え。バスタブのようなケースの底部にアクセサリ等が収納されているようです。

NewImage

真横から。「iPhone 5c」が美しく輝いていますね。

NewImage

ケース上部からの眺めもよろしいものですな♪

NewImage

じゃあ、今度は上から目線で!でもこれはダミーのホーム画面シールなのです。実際の画面ではありませんのであしからず。

では、開封します!

それでは開封します。って中身丸見えなんですよね。でもケースからわからないので、液晶面です。ダミーのホーム画面シールが本体に張り付いているわけですが、それが iPhone 5s でいう「ベロベロ」に相当するわけです。

そうです、私は「ベロベロはおれのもの」主義ですので、当然私がベロベロを剥がしますよ。

NewImage

ベロベロベロベロベロベー!!!!!

NewImage

うぉぉぉぉ、、、美しいお顔が。

NewImage

本体裏にはプラスティックのカバーのようなものにハマリこんでます。そこからはずして開封の儀は終了するわけです。

NewImage

そこには「Hello.」という文字が。

ええ、ええ、こんにちは!!!

NewImage

簡単な説明書と、アクセサリたち。これで純正ケーブルがまた増えました。よいことです。

iPhone 5c を舐め回すように眺めましょう。

目の前に現れた iPhone 5c は本当に美しかったです。ポリカーボネートがチープなんて暴言も甚だしい。とにかく発色が美しくてですね、触った感触がツルツルで気持ちいいんですよ。これは是非実機を手にとって確かめてもらいたいくらいです。

それくらい質感高いです。

NewImage

私の大好きなブルー色を買ってみました。

NewImage

壁紙が美しいんですよ。非常にマッチしています。

NewImage

左サイド。ボタン類も青く塗装されていて、サイレントスイッチの赤がちらっと見えますね。チラリズムです。

NewImage

底面部。黒と青のコントラストが素晴らしく、スピーカー部の穴の形態が iPhone 5s とはまったく違ってます。

NewImage

右サイド。SIMトレイの穴だけが見えてます。

NewImage

上面。スリープオン/オフボタンだけのシンプル構造ですね。このあたりやはりiPhoneって感じですよね。見事に踏襲されていました。

手にもった時、iPhone 5c の素晴らしさがわかる

先ほども申しましたように、iPhone 5c は「手になじむ」感じが素晴らしいです。ポリカーボネートの質感も高く、まったくカドがないというか、丸みをもった感じが見た目にも素晴らしいだけではなく、持った感覚にも「やわらかさ」を感じさせてくれます。

どちらかというと iPhone 5s は「ゴツゴツ」した感じです。

その点 iPhone 5c は非常にカジュアルで、丸みとツルツル感がある種の「気持ちよさ」すら与えてくれるような気がしました。

NewImage

ほんとに、素晴らしいんですよ。指も手のひらも喜んでます。

NewImage

そして電源オン。ん〜私の所有欲を見事に満たしてくれました。満足、ザ・満足!です。

比較の儀

せっかく今回 iPhone 5c ならびに iPhone 5s を手にしたわけですからいろいろと比べてみたいと思いました。

NewImage

並べるとこんな感じになりますですよ。5s のラグジュアリー感に比べて、やはり 5c は「カジュアル感」。この「素」な感じが好みです。

NewImage

厚みを比べてみますと、わずかに 5c の方が厚いのですね。ただ、持った感じは逆に 5c の方が丸みの有る分、薄く感じました。

NewImage

裏面は 5c はほんとに鮮やかです。他のカラーもぜひ見てみたい。本当に裏面が 5c 最大の「ウリ」だと思いました。とにかく美しい。

NewImage

この美しさを堪能下さい。

NewImage

並べてみた。美しさは 5s も負けてはいません。

NewImage

ホーム画面比較。本体込みのホーム画面はデフォルトということもあるのですが、 5c のが圧倒的に存在感がありました。

NewImage

重ねて持ってみた。

NewImage

最後は iPhone 5 iPhone 5s iPhone 5c の順に積み重ねてみました。やはり 5c の厚みはありますよね。しかし、本当に薄くて軽く感じるマジックが仕込まれています。これは愛着が沸きますわ。

NewImage

みなさんもぜひ 5s だけでなく、 5c にも愛を注いでやってください。素晴らしい端末ですよ、これは。廉価版って言葉はどこにもあてはまりませんでした。

iPhone 5c は「触って」素晴らしさがわかるガジェット

本体を握って iPhone を使います。その感触は確かに iPhone 5s のそれをも凌駕していました。使い勝手、新機能はもちろん魅力的ではありますが、その前に、iPhone は「持って」「触って」使うものです。

その点を機能よりも重視されたのではないかと感じました。ずっと持っていたい。そんな気にすらなれる素晴らしい質感、触感でございました。

NewImage

見て触る iPhone 5c はこのへんで終わりにします。次は色々なポテンシャルについてレポートしてみたいと思います。

せっかく、au の電波も得たことですし、ソフトバンクとの電話の違いなんかも現在データを集めているところです。近々、記事にできれば公開したいと考えておりますのでそちらも楽しみにしていただければと。

ではみなさんもよい iPhoneライフを!

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - iPhone 5s / 5c , , , , ,