覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

@donpy 通信【425号:2012/06/28版】
〜 「Dpub 後遺症」とか「燃え尽き症候群」にピンと来たらこのエントリー

   

ただならぬ飲み会

20120628072643

おはようございます @donpy です!

Dpub 翌日竹蔵に帰ってきてみたり、週明け竹蔵で10次会やってみたり、火曜も半額飲み屋行った後閉店後の竹蔵に裏口入学してみたりと、ブログもSNSもすっかり放り出してました。余韻の勢いはコワイですね。

Dpub終了直後からのみなさんのエントリーとかポストなど見ているとそうなってしまいました。

これをどなたかは「Dpub 後遺症」とか「落ちてる」、「燃え尽き症候群」など表現されているのを見たりしました。Dpub 中は高らかに自分のやりたいことや夢を語ったのに、帰ってくるとまるでやる気がわかない。周りを見てみると、みな決心されたことだとか感謝だとかすぐにブログやTwitterでその成果を「カタチ」にしている。でも、自分はできていない。おれだけ遅れてる。。。そんな流れがあったりしますよね。

何度となくさまざまな場所に遠征をしている私としては、そのような状態は大小あれど毎度ながら感じているところなんですよね。その正体が何かっていつも考えてました。

今回の Dpub でなんとなく感じたことがありまして。

インプットが私の思うことを呑み込んでしまう、そんな感じです。イベント中もイベント後もインプットが過剰すぎて思考が停止してしまっているのではないかと。

いやはやこれがまさに Dpub のチカラなんだろうなと。

自分の中で何があって、どうだったかかみ砕けないほどの濃度…カルピスの原液一気呑みした後の感じっすね(笑)逆にそういう感覚になられる方こそマジメできちんとその一瞬で体験したことを一生懸命咀嚼しようとしているのではないかと。ほら、なんていうんですか、口の中にモノがあるうちはしゃべっちゃいけませんと小さい頃に叱られたでしょ!そんな状態なんだと思います。

なので、何も焦ることはありません。イベントで出会った人の多さ、話したことの多さ、そこで自分の述べた考え、バカ笑い、色々あると思います。それをひとつひとつを頭の中で整理して、自分のペースで消化していけばいいんだと思いました。何も燃え尽きたわけではなくて、「ただの飲み会」をくそマジメにすべてを取り込もうとしているあなたの真面目さそのものなのではないかと思いました。

そんな最中の状態でのインプットやアウトプットは逆効果で焦りしか生まないように思ったりもしました。少なくとも私はそれだけをぼんやり考えたかったので呑みまくり、放置しまくりになったわけです。放置しまくりというよりはそこであったことをひたすら相方に話していただけなんですけどね。

それでいいんじゃないかと思います!ひろまさんや thikasa さん、聞いてるか?(笑)

昨日あたりから徐々にペース戻りつつあります。

睡眠もバッチリ。今日は仕事も休みなので一気に行ければと思ってますよ。あ、ちなみに最近早寝早起きになりました。おはろくじですが!

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - 迷走日記 , ,

ブログパーツ