覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

「するぷろ for iPhone」by @isloop リリース記念!禁断のグルメエントリーを書き殴る!!
〜メニューのない居酒屋ならぬ居心地屋♪きん肴♪

      2013/09/21

するぷろ for iPhone 1.0
容量 : 1.3 MB
リリース日 : 2011/05/18
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : ¥350
販売元: Gachatech
AppStoreでの評価 :
AppStoreでチェック → するぷろ for iPhone

ついにリリースされました、「するぷろ for iPhone App (¥350)」。

ブロガーのためのワードプロセッサをブログ「和洋風◎」主宰の @isloop さんが作って下さいました。つまりブロガーのブロガーによるブロガーのためのアプリということで反響を呼んでいます。

するぷろ for iPhoneを設定してみよう!【使い方】
(via 和洋風◎)

するぷろ for iPhoneでモブログを投稿してみよう! 【使い方】
(via 和洋風◎)

元々「するぷろ App (¥600)」はiPadで本格的にブログを書くためのブログエディタという位置付けでで去年夏頃リリースされておりました。それから半年経った頃くらいからちょくちょく氏のブログで「するぷろ for iPhone」にてエントリーされる記事がいくつか見るようになりいよいよだなと思っておりましたが、昨日ついにリリースに至ったというわけです。

「するぷろ」と「するぷろ for iPhone」はまったくの別物

さて、iPadであれだけ本格的なブログエディタを出しておいて何故のiPhone版なのか。そんな疑問が私の中ではありました。「ははん、iPad版だけでは物足りないからiPhoneユーザーも囲ってしまおうという策だな。」と。しかし私の考えなど浅はかすぎるんですよね。

実はここには作者の @isloop さんの深い深い想いがあったようです。つい先日も氏が竹蔵にいらっしゃったときもちらりとお話を伺ったりしていたのですが、なぜこれだけ熟成の時を待ったのか?それが分かった気がします。

そうなんです、氏が竹蔵に来ていたときもおっしゃっていたのですが、まったく方向性の違うブログ更新アプリを目指して作られていたのでした。そのキーワードは「モブログ」。

モブログ 【moblog】
http://e-words.jp/w/E383A2E38396E383ADE382B0.html
(via モブログとは【moblog】 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典 )

携帯電話のインターネット機能を利用して更新するウェブログ(ブログ)。「モバイル」(mobile)と「ブログ」(blog)の造語。

なんでもここ最近のグルメ系のエントリーはすべてその場である程度作成し、帰りの電車で帰宅を前にして記事を書き上げていたんだそうです。ブロガーにとってのブログ更新のシーンを大きく変える意味においても今回リリースされた「するぷろ for iPhone App (¥350)」は大きな助けになるのではないかと思いました。何もグルメエントリーを書くためだけのものではないです。出先でiPhoneしかない状況でもブログで伝えたいことが伝えられる。そんな明確な目的をもった素晴らしいアプリが登場したなと思いました。

いつもなら、アプリの便利な面、利用シーンなどを紹介することが多いのですが、最後にも紹介致しますが、とにかくこのアプリの反響が凄すぎます。各ブログで詳しい使い方などはアップされまくっておりますし、冒頭のリンク紹介でも作者さん自身がヘルプエントリーをされています。私の出る幕はありません。

というわけで、普段一切書かないグルメ記事を今日は後にも先にもこれ一回ということで書かせて頂きたいと思います。これを機に楽しくなってまた書くやもしれませんが(笑)とにかく一回やってみます。

きん肴へ行ってきた。

1000000513
1000000513 Photo by donpy

今日お邪魔するのは、自宅のごく近所の居酒屋「きん肴」さん。きん肴と書いて、きんぎょと読む。和風のお店でカウンター席がメインです。

店に入ると二人の店員さんが迎えてくれる。どちらも食べることが大好き過ぎてお店を出すことが夢だったんだそうです。素晴らしいことですよね。だから出してくださる料理も値段もかなりリーズナブル。そして、このお店の最大の特徴は「あってないようなメニュー」だ。これは追い追い語ろうと思います。

さあ、どんな料理で今日は私たちを喜ばせてくれるのか楽しみです。

1000000515
1000000515 Photo by donpy

さて店内に入りますとその独特な雰囲気が良いです。お店はカウンターメインで店員さんとの雑談、料理話、生活話、子育て論から猥談まで(笑)まさになんでもありでございます。そんな楽しい会話とおいしい食事とお酒が頂けるという。そういう「素」なところも相方 @mimayu もお気に入りな大事なポイントですね。

またここの店員さんの娘さんがときどきお手伝いで来ているのですが、この方がど偉い美人でしかもiPhoneヘビーユーザーというところも話が盛り上がるポイントだったりもします。(それが目的なのかもしれませんが(笑))以前アプリレビューアップした「AppButler – App Organizer App (¥115)」アプリもここで教えて頂いたりしたんですよね。

1000000516
1000000516 Photo by donpy

膳なスタイル。ということで、各席にこのようなセットが置かれてます。ちょっとした食事に来たような気分にさせてくれますね。

1000000520
きんぎょの箸休め Photo by donpy

きん肴と書いて、きんぎょと読む。箸休めもやはりきん肴。なんかおしゃれですよね。

さて、飲んで食べるぞってことで早速やって参りました。

1000000518
生ビール Photo by donpy

まずは何をおいてもビール!やはりこれから!生中はこのお店では380円とリーズナブル!ゴッキュゴッキュいきますよ♪

1000000525
白菜と薄揚げの煮物(たいたん) Photo by donpy

つきだしは、白菜と薄揚げの煮物(たいたん)。

関西では煮物のことを「〜のたいたん」と言ったりすることがしばしばあります。「たいたん」というといかにも「Titan」(土星の衛星)って感じがするわけですが、別に感動SFスペクタクル超大作とは関係ありません。「炊いたもの」>「炊いたん」みたいな感じで訛っているだけの話です。

この甘めの味付けが上品過ぎます。なんか懐かしい味のように感じましたですよ。白菜のシャキシャキ感と薄揚げのモッチリ感がベストハーモニーでした!最初からノックアウトされそうな勢いでしたが、次。

1000000521
あってないようなメニュー Photo by donpy

つきだしも出て来たところで、さあ注文しましょ。とメニューを取り出したりするんですが、このお店ではここに書かれたメニューを見ている暇はありません。次々と店員さんが「今日のおすすめはね〜」というくだりから、さまざまな美味しそうな料理を紹介してくれるのです。食材が何があって、どんな料理ならできますよ的な提案をしてくれてそこからメニューを選ぶのが通常なんです。なんだかわくわくしますよね。

ただ、最近からオススメメニューは作ったらしい。

1000000522
おすすめメニュー Photo by donpy

ちょっとピンボケしてしまいましたが、これは分かりやすいですね!なかなか面白そうなメニューばかりなんですよ。とりあえず3品ほど頼みましたです。

1000000526
ソーセージとスナップえんどうのケチャ炒め Photo by donpy

さっそく出て参りましたのは、「ソーセージとスナップえんどうのケチャ炒め」えんどうとソーセージって合うのか?しかもケチャップで炒めるってどゆこと!?って感じなんですが、一度料理を見せておいて、店員さんはこういうのです。

「さらにおいしくしますよ。ここにチーズをかけると超うまいんやけど、やってみる?」

なんと、ここに店員さんの提案でチーズをかけてくださるんですって!!なんと挑戦的な薦め方でしょう。そりゃあ乗りますよってことでしばし待ちますと。。。

1000000531
ソーセージとスナップえんどうのケチャ炒めチーズがけ Photo by donpy

うはぁ!!!うまそー!巧みに絡み合ったチーズの香ばしさと香りがたまりません。食べずとも美味いに決まってます。

1000000532
ソーセージとスナップえんどうのケチャ炒めチーズがけ Photo by donpy

ソーセージを器から取り出そうとすると伸びるわ伸びるわのチーズ。もともとのケチャップが炒められた香ばしさがあるのですが、それに加えてのチーズの風味で口の中は風味爆発。噛んでみるとスナップえんどうの心地よいプチプチ感が快感なんです。うまいっ。

1000000538
1000000538 Photo by donpy

というわけで綺麗に片付きました。ごちそうさま♪

そして2品目は運ばれてきました。

1000000527
枝豆のバター醤油炒め Photo by donpy

枝豆のバター醤油炒め!

枝豆には塩と私の中では決まっていたのですが、皮ごと調理してしまうとは意外や意外。しかもそれがど偉いうまいんですよ。

1000000528
1000000528 Photo by donpy

バター醤油で炒めてあるんで上品に箸で食べますよ。こんな枝豆の食べ方は初体験かもしれません。これは面白すぎる!枝豆そのものの味わいがバター醤油でより引き立った濃い味になって、ほっこりしていて。。もうたまりません!これは癖になりますね。もう我慢ならん!ってことでやっぱり。。

1000000529
1000000529 Photo by donpy

結局やっぱ男はこうなります!おれは口の中いっぱいに豆を頬張りたいんだ〜!的な。後で絶対後悔するかもだけどいいんだ〜!

1000000530
1000000530 Photo by donpy

んで、こうなります。こうなるとiPhoneも弄れないし、回りのモノも何も触れません。つまり次に私がすることは「つぎの枝豆を喰らう簡単な仕事」ということになります。その効果も相まって喰らう喰らう喰らう!

当然、その指までしゃぶりまくりました。。繰り返すこと数回。結果「指までうまくなる枝豆」ということで落ち着きました。いやはや、興奮したな〜。

1000000539
1000000539 Photo by donpy

あっという間の完食。ごちそうさま♪

さてさて、最後の料理は。。。

1000000540
さて何でしょう? Photo by donpy

はい、なんでしょう?ホイル包み焼きってすごいときめきますよね。男はめくることに命をかけるもんなんだbyだれか。ってことでぺろーんとめくっちゃいますよ。はい、ぺろーん。

1000000541
生たらとアサリのホイル焼き Photo by donpy

生たらとアサリのホイル焼き

こういう味の渾然一体系は大好きです。白身のたらとシメジの香りが極上の出汁でじっくりと焼き上げられて。。そこにアサリのちょっぴり大人の苦味が加わると最高の味わいが演出されました!
付け合わせの玉葱がまたシャキシャキした歯ごたえと甘みで絶妙のアクセントになっておりました。

1000000542
たらちゃん Photo by donpy

具をめくると素晴らしいたらのお目見え。これだけ最高の出汁と野菜の甘みの効いた、アサリの苦味もうまく忍び込んだ絶妙の味わいでございました。

1000000543
1000000543 Photo by donpy

うまあぁぁぁぁい!!!

これからは色々な談義に花咲かせる時間でございます。お酒もすすめまして、ビールだけでは飽き足らなくなって来たところで、

「トマトのお酒はいかがですか?」

というわけで頼んでみました。ほんとこのお店ではメニューなんていりません。料理の出してくれるスピードなどもお客さんのお皿の状況を見ながら調節して下さいますし飲み物の注文を聞くタイミングも絶妙。しかも違うお酒を勧めてくれたり。とにかく痒いところに手の届く気遣いが光りますね。

1000000545
トマトのお酒 Photo by donpy

で、早速出して下さったトマトのお酒。

見た目の美しさだけではありません。私もなん口か飲ませて頂きましたが、何と言う濃さ。まさに濃厚。わたしはトマトジュースは実は飲めないわけですが、物凄くうまい。スッキリしたトマトの甘みが身体を突き抜けるような疾走感がありますね。ちなみに飲みやす過ぎるんですが、度数は12度なんだそうです。酔いすぎ注意ということで。

1000000546
やっぱりビールうまいね。 Photo by donpy

思わず私は、ビールでペースを乱さず。。

1000000517
1000000517 Photo by donpy

最後は、名刺まで頂いて感動しました。

居心地屋っていい響きですよねー。6月からはなんと喫茶まで始めるそうです。実は最後にコーヒーを頂いて帰りました。本格ドリップのコーヒーが頂ける飲み屋さんなんてそうそうないのではないでしょうか?大満足です。

とにかくお客様に「面白い」と言わせることがお店のモットーだそうです。ほんと楽しいお店でございました。ごちそうさまでした!

するぷろ for iPhone で更新してみて

人生初のグルメレポートいかがでしたでしょうか?文章力はもうどうしようもないとしまして、更新は非常に楽でした。

実は下書きを「するぷろ for iPhone」でやっておりました。本来の使い方としては完結してしまうのがよいのかもしれませんが、何分グルメエントリーなど書いたことのない私なので、ちょこちょこメモなどをしていたり、そのとき感じた味について書いていたんですね。これは面白い。

1000000544
1000000544 Photo by donpy

写真の取り扱い方がまだいまいちわかってませんでしたので後からFlickrにてアップロードしました。これはヘルプをよく読んで勉強してみたいと思います。とにかく書きながらプレビューが見られてしかもcssもインポートできるのがうれしいですよね。

ブログを更新するのは各ブロガーさんによってシーンは違うと思いますが、このアプリで確実に更新シーンが増えると思われます。ほんとするぷろ for iPhoneにはしてやられました!参りました!

1000000519
1000000519 Photo by donpy

するぷろ for iPhone 1.0
容量 : 1.3 MB
リリース日 : 2011/05/18
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : ¥350
販売元: Gachatech
AppStoreでの評価 :
AppStoreでチェック → するぷろ for iPhone

ブロガー界の反応が凄かった

昨日リリースされた直後からこぞってエントリーが上がっておりました。どのブログも絶賛の嵐ですね。私の見た限りですが、そのリンクを貼っておきます。ぜひ参考になさって下さい。

そしてこれまでブロガーでなかったあなたもこの「するぷろ for iPhone」で鮮烈デビューを果たしてみてはいかがでしょうか?きっと楽しい未来が待っていると思います!

iPhoneでブログを書くならこのアプリ! するぷろ for iPhone
(via Find the meaning of my life.)

するぷろ for iPhoneがリリース! グルメブログがちょー快適に書けるようになった!!!
(via goryugo, addicted to Evernote)

【速報】するぷろ for iPhoneリリース!
(via Feelingplace)

ついに出た!!!iPhoneブロガー必携のアプリ「するぷろ for iPhone」があなたのブログに生み出す好循環
(via OZPAの表4)

するぷろ for iPhoneからテスト投稿
(via 試されない北の大地のBlog)

【アプリ】『するぷろ for iPhone』、リリースおめでと〜♪(*´ω`*)
(via begejstring for DANMARK)

するぷろ for iPhoneからのエントリー
(via stryhの日記 ~stryh/changelog)

iPhoneでブログを書くならこのアプリ! するぷろ for iPhone | Find the meaning of my life.
(via X01HTの日記W-ZERO3とiPhone、iPadも)

【速報】するぷろ for iPhoneがきたー!
(via Singer Song iPhone)

するぷろ for iPhoneからエントリー・テスト
(via No Second Life)

.

 - アプリレビュー , , , , , , , , , , , , ,

ブログパーツ