覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

「Appbank for iPad」レビュー
〜「機能」より「見やすさ」を追求した良アプリ

      2013/11/23

ついにAppbankアプリのiPad版がリリースされたようですよ。

iPhone/iPadアプリを探すなら最適のアプリでしょう。iPadならではな要素が盛り込まれていて中身はもちろんのことUIには期待していましたが、ほんと素晴らしいですね。私自身、iPad初レビューということで、SSの取り扱いには色々と苦労しましたが、行ってみましょう。


iTunesAppbank for iPad
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料


とにかく見やすい!に尽きると思います。

横に流れるように最新レビュー一覧を見られるのは斬新かつ見やすいですね。3段にわかれての 「レビュー/ニュース/おすすめアプリ」 のレイアウトは実にシンプルです。初回リリースということで、iPhone版にあるような便利な機能が全部入りというわけではありませんが、今後に期待ですね。

いかにこのシンプルさを崩さず、今後のアップデートで機能追加されていくか楽しみです。アプリの枠組みとか方向性に拘ったアプリで、今後のiPadアプリにもいい指針になっているんじゃないかと。では早速紹介致しましょう。

(続きは折り込みます。)

新着アプリ・新着ニュース・おすすめアプリの 「3段構成」 が見やすい

起動させるとクールなタイトルスプラッシュがあなたを迎えて入れてくれます。どんなアプリの世界がひろがっているのでしょうか?

この3段構成が非常に見やすいです。上段から「新着アプリ」、「新着ニュース」、「おすすめアプリ」と分かれています。それぞれのフィールドが左から右にスクロールさせながらメニューを閲覧することができます。非常にわかりやすいですよね。何よりも記事一覧を画面遷移なしで見られる点が大きいです。

一つ一つのアイテムがメモ風に独立していて視認性が高いです。新着アプリではSSも1枚見えますので、どんなアプリなのかの想像をつけることもできますね。

また、上段にメニューは配置されています。iPhoneアプリ、iPadアプリのみを表示する切り替えボタンも何気に便利です。検索にも対応しています。なお、SSではお伝えすることが難しいのですが、動作がかなりキビキビとしていて、画面表示も非常に速いです。この快適さが非常に素晴らしいと思います。

個別記事がWebのままで閲覧できるのがうれしい

トップメニュー画面から記事を選択するとエフェクトと共に個別記事表示画面へ遷移します。このあたりが気持ちよいではないですか。

iPhone版に比べて、よりWeb版Appbankを忠実に再現する個別記事画面。まんまWebビューですよね。iPhone最適化ではせっかくデザインも強制的に変わってしまっていたことを考えると元のままで見られるのは非常に嬉しいです。

これはAppbank氏が今までサイトデザインに拘り続けた苦労が報われたのではないでしょうか?

記事内のムービーもMacから見るように画面遷移なしでそのまま再生されるのでこれまた見やすいです。これは非常に便利です。

アプリ記事だけではなく、ニュース記事も同じように閲覧することができますね。右サイドバーが必要かどうかという話もあるわけですが、Appbankのコンテンツをそこから渡り歩くためには現状の機能では厳しいので、サイドバーからのアクセスも可能になるこの状態がベストなんではないでしょうか?

ランドスケープモードが見やすい!

Appbank for iPadでは「ポートレートモード」「ランドスケープモード」どちらにも対応しています。ポートレートモードが悪いわけではないのですが、私はランドスケープモードが非常に扱いやすいと思っています。

画面構成が若干変わります。左にはサイドバー風にアプリのカテゴリ一覧が表示されます。そして右には先ほどの3段構成のトップメニューが表示されます。割合とすっきりした比率でレイアウトされていますね。このあたりは苦労したんだろうなぁと思います。

ランドスケープモードの目玉は個別記事を表示した場合の挙動です。他のアプリでも結構導入されている例ではありますが、画面遷移というよりは記事がポップしてくるんですよ。これは素晴らしい。

バックにも他の情報が見えた状態で、詳細情報が見られるのは素晴らしいですよね。閉じれば元の画面に戻りますので、1記事ずつ読むシーンに置いては描画しなおしなどもありませんから再読み込みがありませんし、快適に閲覧できますね。一番気に入った点でもあります。iPhone版ではなかった快適さに惚れました。

個別記事画面ではウインドウ最下段にメニューが配置されます。メインメニューと個別記事でメニューバーの配置をがらっと変えることで操作ミスを減らす狙いなわけですね。このあたりのボタン配置なども非常に考えられているのではないかと思いました。なお、このバージョンではあくまでAppbankサイトをいかに効率よく読めるかだけに焦点を絞って作られたアプリのようで、外部連携などの機能はほとんど実装されていません。

従いまして、個別記事画面のメニューはまだまだスカスカの状態ですね。上のSSでは外部連携ボタンを押した状態が映っています。現段階ではSafariとMailだけになってます。今後色々と実装されることでしょう。

フォントサイズの変更もできます。私は130%くらいが一番読みやすかったです。必要に応じて250%までフォントを大きくすることができるということでこのあたりにも「見やすさ」への拘りが垣間見えました。

数少ない機能の中ではブックマーク機能はしっかりと搭載されています。iPadアプリとしてのクチコミ機能はまだ実装されていませんが、やろうと思えばできますしね。ブックマークそのものは瞬時にアプリのブックマークに保存されていつでも呼び出せるようになります。どんどん活用して自分のアプリメモを作ると楽しいですよね。

カテゴリー一覧からのアプリレビューが見やすい

iPhone版からあったカテゴリ別のアプリ検索なんですが、格段に使いやすくまた見やすくなったように思います。特にランドスケープモードでは素晴らしいですね。

左サイドバーにカテゴリ一覧が表示されて、目的のジャンルから目的のアプリレビューを探すことができます。もちろん右上の検索ウインドウからも探すことができるんですが、特定の目的のアプリがない場合になんとなくアプリを探す場合にカテゴリを絞ってアプリを探す場合この機能はおすすめです。

シューティングが少ないじゃないか!!!って本当にiPadではシューティングが少ないんですよね。。しかし、ゲームカテゴリのジャンルの細分化は注目です。もっとレビューが増えて欲しい!

Appbank for iPadを使ってみて

純粋に「アプリの情報を見たい」その欲を見事に満たしてくれる。そんなアプリに思いました。

あえてこの段階で、色々な機能をてんこもりにするのではなく、あくまでも「Appbank」というサイトをいかに見やすくするか、その一点に拘って作られたんだなと感じました。機能よりも使い勝手。まだまだiPadアプリは全般的にiPadの広い画面にやや溺れてしまっている感があるわけですが、「Appbank for iPad」はその点なかなか考えられているなと感じました。まだまだ使い勝手に関しては向上の余地が多分にあるでしょうし、しばらくは「機能」よりも「使いやすさ」を追求していってもらいたいものです。

既にあります、iPhone版Appbankアプリを見るとその機能の充実ぶりは素晴らしいモノがあります。今後それを追いかけ、追い越すようなアプリになるのではないかと期待しております。

現状、iPadから見る、AppStoreの使いにくさを考えると驚くほど簡単にアプリを探すことができますし、UIとして非常に優れていると思いました。今後、iPadのレビューが1000、2000と増えるに従って、この段階で「見やすさ」に拘った意味が出てくるんでしょうね。

よいアプリをありがとうございました。というわけであとはちょっとしたおまけとして、要望点と小技などを書いておこうと思います。当然仕込まれてそうなイースターエッグはわかりませんでした。

要望点

・その他のコンテンツへのアクセスが今のところ見あたらないこと
・TwitterバナーからAppbankに繋がらないこと

・Podcastが見られない!!(個別記事から記事の検索でたどり着くことはできます。)
・たまに落ちること(タイミングはよくわかりませんでした)
・外部連携をもっと増やして欲しい(今後きっと増えるでしょうね)
・設定ができない。(私がみつけられていないだけかも汗)

小技 | Appbank for iPad からiPhoneBBS/クチコミ掲示板 を閲覧する。

Pastebot 2010-06-13 12.18.38 53485F8C

個別記事からクチコミ掲示板へ飛べますよ。iPhoneよりもみやすいかもしれませんね。ただ、アプリとしての機能実装ももしかしたら今後あるかもしれませんね。TOPにどのような導線を置くのか楽しみです。


iTunesAppbank for iPad
カテゴリ:仕事効率化
価格:無料


.

 - アプリレビュー , , , , , , , , , ,

ブログパーツ