覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

私が”必ず”毎日使っている iPhone アプリを一ヶ月監視したらたった5つしかなかった。
〜 iPhoneの使用ログからクソマジメに手作業で集計して見えてきたもの。

      2013/10/20

Active2012-01.numbers
Active2012-01.numbers Photo by donpy

はて、一体なんでしょう?(全画面はこちら

今年始まってすぐに起こった iPhone ブログ界でのムーブメントは間違いなく、 @kuracyan から始まった、「私が”必ず”毎日使っているアプリ」でした。

私が”必ず”毎日使ってるアプリ
http://kuracyan.net/archives/12954
(via 私が”必ず”毎日使ってるアプリ Singer Song iPhone )

ここから多くのエントリーが多くのブロガーによって発信されました。それを私は自分の巡回している iPhone系ブログから集計してみたりもしました。

ブロガーが選ぶ「 ”必ず” 毎日使ってる iPhone アプリ」ベスト10を集計してみました。
〜 【随時集計中:2012/01/15版】Thanks to @kuracyan

http://www.donpy.net/notebook/matome/15087.html
(via @CDiP )

この集計もしながらその記事内で「私の毎日使っているアプリ」は「プレミアムアプリ」に他ならないと言及しました。しかし、それと同時に記事を書いてみたい気持ちもありましたし、「本当にそうなのか?」という疑問も沸き立ちました。それからシコシコとデータ取りをしていたわけでございます。

ちょうどバッテリー問題の原因追及のために毎日手動で iPhone使用ログを取る癖がついていたこともありまして、そのログを使って、「本当に毎日”必ず”使っているアプリは一体なんなのか?」を検証してみました。

上の見えない画像は1月に集計できたすべての iPhone使用ログから「手作業で」集計したものの表です。

そこから見えたものについてレポートしてみたいと思います。

真・私が”必ず”毎日使っていたアプリは「5つ」ありました。

集計は 2012/01/03 から 1/31 までのデータを使用しました。ログに残ったすべてのアプリ起動履歴からアクティベーション回数を抽出しました。ただし、表には1度しか起動していないアプリについてはデータから削除しました。集計したデータのスクリーンキャプチャはこちらからご覧頂ければと思います。

そこから浮き彫りになったアプリはこちらになります。

skitchf1ZtqVMobile Mail x.x
容量 : xx.x MB
リリース日 : 2008/07/11
カテゴリ : デフォルトアプリ
価格 : —
販売元: Apple
AppStoreでの評価 : x.x
AppStoreでチェック → Mobile Mail

毎日のメールチェックはすべてのネット生活での基本ということで、SMSすら達成できなかった毎日起動を達成しております。なんだかんだ言っても、iPhoneのメール機能は既にPCでのメールよりも快適です。マルチアカウント対応、検索にも対応していますし、一元に管理できるところが素晴らしい。

やはりこのアプリなしでは生活できませんね。

Mobile Safari x.x
容量 : xx.x MB
リリース日 : 2008/07/11
カテゴリ : デフォルトアプリ
価格 : —
販売元: Apple
AppStoreでの評価 : x.x
AppStoreでチェック → Mobile Safari

そしてモバイル端末での情報閲覧の核となる「Safari」は必須です。ブラウザさえあればなんとかなる。サードパーティブラウザが多数存在する中、このアプリが毎日起動できたのも、さまざまなアプリから一手にリンク処理を連携処理できるのが本家本元のこのアプリでしかできないからだと思います。

毎日本当にお世話になっております。

Facebook 4.1
容量 : 10.1 MB
リリース日 : 2008/07/11
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : 無料
販売元: Facebook, Inc.
AppStoreでの評価 : 2.5
AppStoreでチェック → Facebook

SNSは既に私の中では情報を集めるだけではなく、世界中にいらっしゃる方々とのコミュニケーションツールとしても欠かせなくなってきました。

その中で去年はじめくらいから徐々に私の中での占有率が高まってきているのが Facebook 。140文字の縛りのないこの SNS は連絡ツールとしても SMS/MMS よりも多用するようになってきました。残念ながら FB Messenger はたった一日使わなかった日があったのでこのリストに載せることができませんでしたが、もう既に私の中の「インフラ」と化しているような気がします。

miil 1.1.1
容量 : 8.4 MB
リリース日 : 2011/10/23
カテゴリ : 写真/ビデオ
価格 : 無料
販売元: FrogApps, Inc.
AppStoreでの評価 : 無し
AppStoreでチェック → miil

こちらも写真系SNSとして特に「食べ物」に特化したもの。

毎日の食をログ化するにおいてこのアプリは非常に使いやすく、便利で、かつ楽しいです。ハマっていることもあるんでしょうけども、毎日のごはんを記録する限りこのアプリの毎日起動はこれからも続いていくことでしょう。

Tweetlogix for Twitter 1.8.1
容量 : 4.5 MB
リリース日 : 2010/09/18
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : ¥170
販売元: Onloft Software LLC
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → Tweetlogix for Twitter

そして5つ目。やはりなんだかんだ言っても、 Twitter はまだまだ私の中では重要な意味があります。情報発信においてはブログと並んで、拡散のためには非常に重要なツールですし、得られる情報も幅広いです。プッシュは「Tweetbot」に任せているのですが閲覧はこちらのアプリ。レビューはしたことがありませんが、フォントですとか文字サイズが私の好みにぴったりで閲覧に快適なので使ってます。未読管理も高速で Tweetbot の起動の遅さを十分にカバーできていると思います。しかしながらこのアプリにはプッシュ通知がないのが玉に傷。

2つのアプリを使いこなすことで快適な Twitter ライフが送ることができています。そう考えれば、「Tweetbot」も起動はしないものの、毎日使っているということでこのリストに入れたいくらいでした。

ちょっとやそっとでは”毎日起動”はなし得ない。

私が集計を始めた理由のひとつに「本当にそのアプリ”必ず”起動させてるのかな〜?」という疑問がありました。集計前に私の予想したそのようなアプリの候補は実は10個以上ありました。しかも毎日起動させている「自信」もありました。

しかし、本当に毎日起動させているアプリというのは実は既に「空気」のような存在で、使っているとすら意識させないんですよね。

集計してみるとわかったのですが、「生活サイクル」が大きく関わっていると感じました。例えば出勤日と休日を分けてそれぞれ必ず起動させているアプリで集計すると割と予想通りの結果になったのかもしれませんし、そのように集計するべきだったかなと思いました。

では、毎日必ずとはいかなかったものの、それに準ずると言って良いアプリを紹介しておきましょう。起動率90%以上について集計してみました。

設定 x.x
容量 : xx.x MB
リリース日 : 2008/07/11
カテゴリ : デフォルトアプリ
価格 : 無料
販売元: Apple
AppStoreでの評価 : x.x
AppStoreでチェック → 設定

これは紹介すべきかどうか迷いましたが、このように毎日ログ取りしてれば当然設定アイコンをタップするわけで。ちょっと例外的だと考えて頂いて結構です。しかしながら私は何かあると設定項目を眺めるくせがありますので、ログ取りしていないにしても結構な起動率になっていると思います。

foursquare 4.1.3
容量 : 7.6 MB
リリース日 : 2009/05/28
カテゴリ : ソーシャルネットワーキング
価格 : 無料
販売元: foursquare
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → foursquare

毎日の外出で一番使っている感が強いアプリがこちらです。ただ、休日で家に籠もってしまっているときは起動する可能性が低くなります。それが月に一日あったということですね。つまり外出すれば必ず毎日使うアプリということになります。

それにしてもつい最近2000チェックインを超えましたが、これは立派なライフログになっています。

今後もしっかりと使っていきたいアプリですね。

Reeder 2.5.4
容量 : 3.8 MB
リリース日 : 2009/09/24
カテゴリ : ニュース
価格 : ¥250
販売元: Silvio Rizzi
AppStoreでの評価 : 4
AppStoreでチェック → Reeder

ブログ更新には絶対に欠かせないアプリが RSSリーダーアプリです。先月の終わり頃から、「Sylfeed」への移行が完了しまして、その隙間でこのアプリを起動させない日が2日だけあったということですね。その二日もしっかり「Sylfeed」を使っていることを考えれば、 RSSリーダーアプリは毎日必ず使うということになるわけです。

毎日”必ず”起動するアプリを見つめることは自分のiPhoneでしたいことそのものなのだ。

こう言った感じで結果を見ると「使えるアプリ」という切り口とはちょっと違ったある意味「つまらない・当たり前」な結果となってしまったのかもしれませんね。しかし、真面目にデータ分析から”必ず使う”アプリを調べてみるとまさに「自分がiPhoneで絶対にやりたいこと」が浮き彫りになったような気がしました。

80%以上起動させているというアプリにまで視野を広げれば「娯楽的に継続的に」というアプリもぽつぽつと出てきますし、ライフログ系のアプリが大量に出てくることが表をみてもらえばお分かりになるかと思います。

意外に思われるかもしれませんが、私はほとんど iPhoneでゲームをしていないんですよね。やるなら家で iPad でやっているんですよね。隙間時間を埋めるのは「ゲーム」ではなくて「情報収集」に興味が大きく傾いていることもわかりますね。

「毎日」という敷居は非常に高く意味のあるものだと思ってます。どんなことがあっても毎日というわけですから、いろんな状況の中でもこのモバイルデバイスから「見たいもの」「知りたいこと」「やりたいこと」が純粋に抽出された形になったのではないでしょうか?

みなさんもめんどくさいですが、このようなログ取りをして自分の真の必須アプリがなんなのか探ってみてはいかがでしょうか?結構意外な結果が出るかもしれませんよ。(それはないか)ログ取りに関しては以下のエントリーを参考にしていただければと思います。

iPhone の「診断データと使用状況データ」を読み解いてみると驚くべき情報量だった。【 @CDiP マニアックス】 | 覚醒する @CDiP



※ ログは毎回同じ形式なのでどなたかツール化してしてくれないかなぁ。。色んな分析ができそうで面白そうなんだけどなぁ。。

.

 - まとめ , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ブログパーツ