覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

Facebook ページを今年から活用しようと思い立った理由と1つだけやりはじめたこと。

   

ここ最近、どっぷりなのは Facebook です。個人的な利用で、毎日いいね押してみたり、つぶやきのようなことを書いたり。140文字の縛りがないのが私にとってはいいんですよね(改行とか)。情報をシェアする際にも色々とアシスト機能が働いて、リンク貼るのも楽しかったり。Twitter にはない「シェアする楽しみ」を与えてくれる。そんな場だなーと感じています。

(5) Facebook
(5) Facebook Photo by donpy

こちらが通常使っているログイン状態のホームです。

最近では色々なコミュニケーションができるようになってきました。やっと水に慣れてきたなという感じです。毎日絡んで下さる方々の顔が見えるというところでは文字通り Facebook の真髄に触れられているなと実感しています。楽しいです。

さて、せっかくのブロガーとして、Facebookの場をなんとか活用しようと約一年前に「Facebookページ」なるものを立ち上げてみました。ブログの更新情報などを自動で載せたり、個人的なつぶやきを切り離して「ブログの活動報告 for Facebook」的な使い方をしてきました。しかし、正直なところ、Facebookページそのものをまったく使いこなせていないのが現状で、普段ブログを読んで下さっている方々には内容が完全に重複していますし、Facebook内の「つながり」もあまり広がっていないのが現状です。

そりゃそうです。Facebookページに対して私は大きな誤解をしていたからです。

Facebookページに対する誤解

(5) Ryosuke Nishida
(5) Ryosuke Nishida Photo by donpy

今年に入ってから少し Facebookページを使ってみようということで、Facebookページとしてログインしてみました。

(13) Facebook
(13) Facebook Photo by donpy

こちらも「ホーム」を選択してみると、まったくの別世界。

このニュースフィードに流れているものは Facebookページを「いいね」したもののようです。

つまりこれは、各ユーザーごとのFacebook上での外向きの発信基地をフォローしているといいますか、RSS登録してブログを読んでいるのと同じような状態になっているわけですね。こちらでニュースフィードを整理していけば、シェアのしやすさとか、Twitterへの拡散なども連携させれば、もしかしたらRSSいらないんじゃないかと思うほどでした。まずそれがまったくわかってませんでした。

そして色々と機能を試してみると「これはなかなか面白いんじゃないか?」という手応えがありました。

Twitter で私はブログ更新、ニュース配信ということで別アカウント( @CDiP )で流しているのですが、これと同じこと、いや、これ以上の面白いことが Facebook ページではできるんじゃないかと思えましたです。

私の誤解は、「Facebookページなるものは、単なる宣伝塔で、そこに来て下さるユーザーと交流しようと思ったらできるアトラクション的なもの」程度に考えていたところです。

Facebookページから積極的に他のFacebookページにいいねをつけることにより、自分にとっても「強力な情報収集ツールとなると同時にページ間のコミュニケーションが生まれる」ということに気付いていませんでした。

「Facebookページ」を「Facebookページ」として「いいね」しまくる!

そこでまず私が行動としてはじめたことをひとつ。それは

Facebookページやってるなら、知り合いのFacebookページをどんどん繋げて行こう!

ってことです。

今まで個人的に「応援してます」という気持ちで Facebookページに「いいね!」してたんですが、まったく勘違いしてました。

それは個人アカウントでログインした状態でやることなんですよね。

Facebookページとして「いいね!」する、本当の意味はRSS登録するのとまったく同じです。どちらかというと「読みたい!」とニュアンスに近いのではないでしょうか?そうすることで Facebookページのニュースフィードがあなただけの最新ニュース集として作成されるわけです。

(13) 覚醒する? @CDiP ファンページ
(13) 覚醒する? @CDiP ファンページ Photo by donpy

このようにお気に入りに入り、ホームに流れるニュースフィードに追加されます。

「どうやってそんなページ一個ずつ探すんだ?」という疑問も湧くかもしれませんが、これは普段の個人アカウントでの Facebook 活動に依存しますが、色々と Facebook が suggest してくれるわけです(こういうところが Facebook の面白いところですよね)。Facebookページとしてログインした状態で、「ホーム」を選択。その右サイドバーにちゃんとおすすめFacebookページがリストアップされています。

(13) Facebook
(13) Facebook Photo by donpy

ここから読みたい情報を発信している Facebookページを「いいね!」しまくるんですよ。そして、定期的に Facebookページとしてログインしてそのニュースフィードを読めば自分の読みたい情報がたくさん読める。しかも、その記事をシェアしたり、いいねもできてしまうわけですからさらに Facebook内でのコミュニケーションは充実するということになるのではないでしょうか?

情報ソースから発信の流れを大きく変えるひとつの方法として、こちらのニュースフィードも私のインプットとして強力にサポートしてくれそうです。

ものすごく楽しみになってきました。ただ、 Facebookページでできることはこれだけではないので、色々と試してみたいと思ってます。

みなさまも是非 いいね! しまくってみてはいかがでしょうか?

Facebookページの作り方の参考リンク

facebookページの作り方 – (ファンページ) [図解]
http://www.lastday.jp/2011/09/23/how-to-make-facebook-page
(via Last Day. jp )

詳解! Facebookページ(ファンページ)の作り方!
http://wayohoo.com/facebook/beginners/facebook-fanpage-recipe.html
(via 和洋風◎ )

.

 - 雑記 , , , , , ,

ブログパーツ