覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

iPhone 6 Plus の「バッテリーのもち」ってどんな感じよ?→ はい、丸一日大丈夫そうな感じですよ!〜 バッテリー充電・放電テストしてみました。

   

注:バッテリーのもちはあくまで使用者の環境、使用状況によりますので参考程度に読んでいただけますと幸いです。

NewImage

こんばんは。すっかり iPhone 6 Plus ユーザーの @donpy です。

6+ ユーザーのみなさんはこの感じ、慣れましたでしょうか?実はまだまだです。っていうかこのじゃじゃ馬っぷりに惚れてます。そういえば、私はまだ iPhone 6 の実機を見たことがないんで、一度見せてもらえる人がいたらなぁとは思ってます。職場にもいるはずなんですけどもね。。

ま、それくらい周りが見えないほど 6+ ちゃんにほれ込んでいるということにしておきましょう。

さてさて、iPhone 6 Plus はほんとにデカくなりましたよね。デカくなったということはバッテリーもたくさん積んでいるってことで、実際容量はどれくらいあるんだろうとちょっと調べてみました。

スペック的には 2915mAh なんだそうですよ。

NewImage

iFixit によりますと、iPhone 6 Plus のバッテリー容量は 2915mAh、iPhone 6 のバッテリー容量が 1810mAh と判明したそうですよ。iPhone 5s のバッテリー容量が 1560mAh らしいので Plus はほぼ倍増しているみたいです。

ただ、CPU もパワーアップしてますし、ディスプレイの消費電力は高そうですから単純にバッテリー駆動時間が倍になるわけではないと思いまして、実際どの程度もつのか試してみました。

そしてそれだけの大容量バッテリーをフル充電するのにどれくらいかかるのかも同時に調べてみました。

ちゃんとした検証なら何度かの検証結果を平均したりすると思うのですが、とりあえず1回ずつ調べてみました。なので、正確な実験結果ではないと思いますが、参考になればと思いエントリーとしましたです。

【参考記事】

iFixitがiPhone 6/6 Plusを分解、バッテリ容量が判明 : ギズモード・ジャパン



放電テスト

まずは iPhone 6 Plus のバッテリーを満充電します。

そこからディスプレイの輝度をMAXにして、自動ロックをOFFにして放置することにしてみました。本当なら負荷をかけながら計測するのでもよかったのですが、とりあえずは「画面つけっぱでどれくらいバッテリー持つのか」を知りたかったので調べてみました。

40分経過で16%程度消費しておりました。

90分経過で29%の消費。

120分経過で39%の消費です。割とがんばってるかと。このまましばらく放置して寝ることに。

だいたいこれくらいの時間だろとキメ打ちで起きてみると315分で97%消費してました。なるほど、ここまで約5時間ちょっと。この後自動で電源が落ちました。

画面つけっぱ状態で放置すると5時間14分で3%を切り電源が落ちたという結果となりました。思ったくらい頑張っていると思いました。

充電テスト

ではこんどはそこから充電をしてどれくらいの時間で満充電できるのかを調べてみました。充電はACからの充電としました。

充電を始まるとすぐさまリンゴマークがでて起動しました。この時間から充電開始と見ていいようです。

90分で61%です。

それからしばらく待って、172分後に99%になりました。

そして見事177分後に100%になりました〜。本当の満充電はそこからもう少し待つとアイコンがさらに変わるんですが、ま、だいたい3時間ほどで満充電だなということで。

結論

今回の放電・充電テスト(テストと言えるほどのものではなくざっくりですが)から、

◆ ほぼ負荷なしで画面のみ表示しっぱなしで5時間ほど持ちました。
◆ 満充電にはAC経由で3時間ほど必要。

以上の結果となりました。

参考になれば幸いです。

なお、バッテリーに負荷をかけながらテストしたいって方には以下のアプリがオススメですよ。

Battery Joy 1.0.1
容量 :8.9 MB
価格 : ¥100
販売元: Happy Team Labs

さまざまな負荷をかけながらバッテリー消耗を調べることができますのでぜひみなさんも興味がありましたらダウンロードして試してみてはいかがでしょうか?

おまけ:実地運用

最後にこれはおまけで検証でもなんでもないんですが、満充電後、外出して一度も途中充電せずに iPhone 6 Plus の電池はどこまで持つのか試してみました。

その日は外出して、移動中は着信のみの確認が中心。現地についたら写真撮りまくり、喫茶に入って Facebook しまくり。2時間ほど滞在しましたが、ずっと使い倒しておりました。その後また移動中は着信の確認程度で帰宅しました。

帰宅後バッテリー状態を確認してみますと、

NewImage

それでも 30% 以上残るんですね。これは普段の仕事の日なども外部バッテリーを忘れても安心のバッテリー性能だと思いました。

これは iPhone 6 Plus にしてよかったと思えた瞬間でした。やるじゃないか!Pちゃん!!!!!

ってことで P ユーザーの方、バリバリ使いましょう!

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

ブログの購読は「Feedly」こちらからぜひ Follow お願いします!!

3710
follow us in feedly

.

 - iPhone 6 , , , , ,

ブログパーツ