覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

iPhone 6 / 6 Plus 非対応の「Facebook アプリ」なんとかならんか?→ はい!疑似的に「見やすく」対応させることができますよ!

   

とにかく iPhone 6 Plus は対応アプリさまさまの状態になっています。

ほんと、対応アプリの神さ加減はハンパないですし、画面も広くなって情報量も倍増!って感じでウハウハ天国なんですが、一方で非対応アプリを立ち上げたときの絶望感もこれまた地獄のどん底なわけです。

特によく起動します SNS系アプリなんかは余計に目立ちますよね。しかも、SNS の2大巨頭のひとつ、「Twitter」アプリは iPhone 6 / 6 Plus に対応しているのに対してもうひとつの「Facebook」アプリは悲惨なものです。使った人ならきっとわかるはずです。ですよね?

この状況をなんとかしたいってことでひとつのアイデアを提案したいと思います。てか、ぼちぼちみなさんも気付いてらっしゃいますよね。でもあえて書いておくことにします。

ウェブサービスは Safari で表示できる。

Twitter も Facebook も SNS ではあるわけなんですが、それ以前にこれらSNSというのはウェブサービスです。ウェブサービスは iPhone の核のアプリでもあります、「Safari」でも表示することができます。パソコンのブラウザでやるというのと一緒です。

ってことで、「Safari」を使うんです。Safari は Apple純正アプリですし、デフォルトで 6 / 6 Plus 表示にも対応しています。それで解決します。

まず、アプリ版Facebook はこんな感じなんですよね。

とにかく字がデカイ。なにより画面最上段のステータスエリアの字がデカイ。情報量もぜんぜん画面の大きさの割りに多くはなっていません。つまりもともとの iPhone 5s とかの画面をそのままこの画面サイズに拡大しているんだってことがわかります。そのせいで書き込みのときも大変です。

キーボードがデカイ!

SNSは書き込んでなんぼなのでこのキーボードのデカさはかなりきついです。指つりそうです。ついでに言うと LINE も酷いものです。

それを Safari で表示させると状況は一変しますよ。

ほら、字も小さくなって情報量も増えてます。レイアウトとかUIそのものが若干変わって慣れない感じにはなってしまうかもですが、すぐに慣れると思います。何よりもキーボードもちゃんと iPhone 6 Plus に対応してくれているのがうれしい。

ま、これでも 5s 自体に比べれば大きいわけですが、それでも操作への支障はかなり減ると思います。名前が出まくるのでここではスクリーンショットは割愛しますが、「お知らせ」についても見やすくなっているように思えました。

てなわけで、SafariからFacebookを利用することをオススメしますです。

でもね、だけどね、、いちいちSafariを起動していちいちFacebookに接続するのって面倒じゃん?って思う方も少なくないかもしれません。

そこは「ウェブクリップ」という便利な iPhone の機能がありますのでそれで代用してみます。

簡単に言えば、表示されている Safari のページをアイコン化してホーム画面に置くことができるんですね。まるでアプリのように使えるようになるわけです。

もう既に対応済みだよって方も多いかもしれませんが、詳細の手順を書いていくことにします。

Safariに表示したFacebookをアイコン化する

◆1. まずは Safari を起動

◆2. 適当に検索なんかで「Facebook」を検索して接続

すると以下のようなログイン画面になるはずです。(過去に Safari から Facebook に接続した方はこの限りではありません。)

こちらのウィンドウに「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインしましょう。すると自分のページが表示されます。

はい、表示されました。

◆3. 画面最下段のメニューバーの中央のアイコンをタップ

Skitched 20140924 010044

赤で囲んだ部分のアイコンをタップしますとメニューが出ます。

こんな感じで。ここにたくさんのアイコンが並んでいるんですが、下段の左から3番目の「ホーム画面に追加」を選択します。

上のような画面になりまして、適当な名前を付けて右上の「追加」を押しますと・・・

見事にホーム画面にまるで Facebook アプリのようにアイコンが置かれました。ちなみに左のアイコンがアプリ版。右がウェブクリップです。これで完了です。あとは、右のウェブクリップを使って Facebook を使えば iPhone 6 Plus に対応した画面で Facebook を楽しむことができますよ!

おまけ:アプリ版Facebook と ウェブクリップ版Facebook を並べて置くワケ

ちなみに私はこのような感じでアプリ版とウェブクリップを並べておいてます。

理由は2つあります。

一つ目はウェブクリップはプッシュ通知を受け取れないんです。未読のお知らせの数などはアプリ版のバッジで確認できるようにしています。

それともうひとつ大きな理由がありまして、現状 iOS 8 版のSafariには大きなバグがありまして、ファイルのアップロードがブラウザ上からできないんですね。

エラーになってしまいます。これではせっかくの写真投稿ができませんので。写真をアップするときのみ、アプリ版の Facebook を起動させています。

ニュース・SNS系の iPhone 6 / 6 Plus 対応は急務だと思う。

まーそんな感じでとりあえず対応的な方法を書いてみました。

そんな苦肉の策よりも、ユーザーとしてはアプリの早期対応をお願いしたいです。一画面の情報量でアプリそのものの価値が変わるニュース・SNS系は特に対応が急務だと思います。そのニーズは計り知れないと思います。

開発も大変かと思いますが、費用対効果とかそういうことよりもこの時期どれだけ早くユーザーのニーズに対応できるかって、それこそプライスレスで大きな信用に繋がると思います。みんな躊躇している今だからこそ、自分のアプリの優位性と誠実さを訴求できるチャンスでもあると思います。

近々、アナウンスしようと思っていますが、私は iPhone 6 / 6 Plus 対応アプリについての随時紹介コンテンツ(期間限定で)を立ち上げたいと考えています。全力で応援したいと考えています。

新規アプリはもちろん、既存アプリのアップデートも日刊形式で対応状況をお伝えできたらなと思っております。併せて対応アナウンスのメールなどもどしどしいただけますとありがたいです。

ぜひとも iPhone 6 / 6 Plus 対応にはぜひ前向きに検討いただきたいです、お願いします!!!!

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

ブログの購読は「Feedly」こちらからぜひ Follow お願いします!!

3608
follow us in feedly

.

 - Tips , , , , ,