覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

#abicase for iPhone 7 Plus レビュー~ 革の質感と香りの素晴らしさを教えてくれるレザーケースの定番。

   

こんにちは。 @donpy です。

iPhone 7 Plusが届いてからもう2週間ほどたちましたが、ようやく 7 Plus用のレザーケースが届きましたのでレポートしてみたいと思います。

毎度ながらお世話になっております、 abicase を今回も選択いたしました。今回は色のみ指定してあとはお任せで製作していただきましたですよ。どんなケースに仕上がっているか楽しみながら開封・装着してみました。

※記事中の写真は iPhone 7 Plus / iPhone 6s Plus / iPhone SE のいずれかで撮影しています。


開封の儀

ほんとついさっき届いたんですよね。では早速開封してみましょう。

IMG_0411

ケースのケースはこんな感じです。毎年進化してるんですねぇ。相変わらず丁寧な感じが好感持てます。

 

IMG_0412

パカッと開けますと、説明書と納品書。この下にケースが隠れているんです。どんなケースかな~。

 

IMG_0413

今回はルガトブルーという綺麗な青色を選択したんですよね。ほんと美しいです。いい意味でムラっぽくなっていてやさしい感じなんですよね。

んで、びっくりしたのがドット穴が開いてました。このタイプは初めてです。ん~。オシャレ感満載ですね。

おまけのバッジも2個も入ってました。ショップカードも更新されていました。

abicase ルガトブルー for iPhone 7 Plus

それではケース本体をじっくり見ていくことにしましょう。

IMG_0414

とにかくこのブルーが美しいです。abicaseのロゴはゴールド。ケースそのものはおちついた柔らかみを感じるところにアクセント的な金色のロゴはゴージャス感ハンパありません。

一番待っていたのは iPhone 7 Plusで変更のあった、デュアルカメラ部分。きれいに切り抜かれていました。

 

IMG_0415

このムラ感が逆にいいんですよね。マーブルみたいな感じで。ドットは初めてなんですが、よくみるとリンゴの形に抜かれているんですね。本体装着するとどのように見えるのか楽しみ。

あと写真撮ってて気づいたんですが、このルガトブルー。革の仕上がりも関係あるのかなとも思いましたが、ほんの少し角度を変えただけでまるで違う色に写ってしまうんですね。本当のルガトブルーの色合いは実物でしか表現しにくい。そんな感じの色合いでした。とにかく美しい。

 

IMG_0416

裏地はこんな感じです。はずかしいのであまり見ないでください。とは職人さんは言っていないと思います。

本体下部スピーカー付近のホールド部分の形状がしっかりした感じになっていました。後ほど比較写真をお見せいたします。旧モデルはちょっと油断すると下部あたりで本体がケースから脱落することもありましたのでこれはよい変更だと思います。

iPhone 7 Plus を装着してみた

ひととおりのケースはみましたのでさっそく装着してみましょう。

 

IMG_7690

こんな感じになりました。iPhone本体のカラーを今回はシルバーにしましたので全面は白。これにルガトブルーが非常によく合います。新品の状態ではややきつめに設計されているようで装着は固い感じでした。

でもこれくらいの方がしっかり本体をホールドしている感じが大きいですので納得です。使うにつれて本体になじんでいく革独特の特性はありますけれども最初の浮き上がりというか隙間はだんだんと少なくなっているような気がしました。

ケース下部のホールド部分が大きくなったことでホームボタンが押しにくくなっていないかのチェックもしてみましたが問題なし。このあたりのきめ細かい設計は相変わらず感心します。

 

IMG_7691

ある意味ケースのメインである裏面。

お世辞抜きでため息がでるほどです。しばらくうっとりして眺めてしまいました。

これも使いこむと慣れてしまうんでしょうけど、最初の感動は覚えておきたいと思います。おろしたてのケースなので革の香りもほんのり来て所有欲を視覚からも嗅覚からも満たしてくれます。

IMG_7688

せっかくなので接写も。この写真は iPhone 6s Plus で撮ったんですが、7 Plus の2倍で撮りたかったです。

 

IMG_7689

カメラ部分の切り抜きもぴったり。今日まで iPhone 6s Plus用のケースを間に合わせで使っていたのですが、今日からの写真はちょっと変わるのかもしれませんね。

IMG_7692

ケースを持ってみた感じがこうなります。

そっか。視覚嗅覚だけじゃない。この革の手触り。触覚までも刺激してくれるすばらしい逸品だと思いました。いや~買ってよかったです。

abicase旧モデルとの比較(vs iPhone 6s Plus)

では最後に旧モデルとの比較しておきます。

IMG_0461

表面。右が旧モデル。さすがに1年使うとiPhoneにかなり馴染んでいるのがわかりますね。

IMG_7686IMG_7687

ケース下部のホールド部分はこんな感じ。大きく変わってますね。

IMG_0462

今回 abicase のロゴが金なのでよく写ってます。実は右のケースにも刻印はあるんですけど、見えないですね(笑)

とにかく色が素晴らしい。カメラ部分の切れ込みの形状が違うのがわかります。

あ、そうそう。リンゴ形状のドット穴から見える本体のリンゴはよくわかりませんでした。ケース単体でのデザインだったようです。

IMG_0463

重ねてみた。カメラ部分が違うというのは何度も述べましたが、ちなみに、iPhone 7 Plus を旧ケースに入れると・・

IMG_7685

こうなるんですね。

撮影にはほとんど影響なかったですが、気持ち悪かったです。自分ではさみとかで切らなくて本当によかった。iPhone 6s Plus も今も現役で使っているので今回も新調したわけです。

おわりに

今回も素晴らしいケースを製作していただけまして大満足です。

これから1年は確実にお世話になります。毎日使うものですからその質感と安心感には妥協せずにお金かける意味はあると思いました。

毎回私の期待を超えてケースを提供し続けてくださる @abiphoneab さんにはこころより感謝したいと思います。これからも良質なモノを作り続けてください!ありがとうございました。

なお、現在注文殺到につき、カスタムオーダー等受付を一時停止しているようです。詳しくは abicase 販売サイトをご覧くださいませ。

スクリーンショット_100216_113848_AM

abicase



おまけ

▼ iPhone 6s Plus 用 abicase レビュー

iPhone 6 Plus 用 レザージャケットケース abicase レビュー #abicase | 覚醒する @CDiP



▼ iPhone SE用ポケモン風ケース(非売品)レビュー

シャレで abicase のアビさんにポケモンの黄色いアレなケースを作ってもらいました(注意:非売品です) | 覚醒する @CDiP



▼ abicase 工房見学レポート

兵庫県宝塚市の「アビケース工房」にて iPhone/iPad/Mac対応「最新手作りケース」と「作業の実際」を見せていただきました。 #abicase | 覚醒する @CDiP



 - 製品レビュー , ,

ブログパーツ