覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

これぞ iPhone 6 Plus 対応「真打ち」カーマウントだ!ドイツ RICHTER 社製「HR スターターキット PL-1」大満足レビュー。

   

ちわっす!「車載」というキーワードでグーグルアラートかけて日々情報を集めている @donpy です。

つい先日買った怪しいカーマウントではちょっと失敗しまして、その反省から今回はしっかりしたものを買ってみました。結論から言っておきますと、大正解。これ最強だなと思いました。

iPhone 6 Plus はかなり大きなデバイスでもあるためカーマウントしてちゃんと機能させるにはある程度の要件がありますね。その点をクローズアップしてご紹介したいと思います。

パッケージについて

この製品にはケースが存在しません。今回購入した「HR スターターキット PL-1」は、車のダッシュボードにマウントするタイプのホルダー&マウントのセットです。

今回購入したスターターキットは PL-1 ですが、以下のラインナップがあります。

HR スターターキット PL-1(サクションミニ)
HR スターターキット PL-2(ベントマウント)
HR スターターキット PL-3(バイシクル)

私はやはり車載カメラとしても使いたかったので PL-1 を選択しました。マウント部分のみの購入もできて、あとからベントマウントしたい場合もホルダー部分は付け替えができますので便利です。自転車用のマウントも売っているので興味の有る方は該当ページをぜひ参考にしてみてください。

梱包は非常にエコな感じで上の写真が送られてきたまんまです。ケースなどはなし。これにプチプチで巻かれていました。うーん、エコ。よって開封の儀はありません(笑)

スイベルサクション・ミニ 4QF

まずは台座(マウント)部分からレビューしてみます。

マウント部分が非常に重要で、ここの可動部分の善し悪しがマウントホルダー全体のデキの肝になるかと思います。

まず吸着部ですが、レバー操作による強力な吸盤式(スーパー・メガ・サクションマウント)です。吸盤のままダッシュボードに吸着させてもいいですし、付属のアダプターを使いますとさらに強力な吸着が得られます。私は台座を使いました。

吸盤部分の直径は 70mm 、アダプターの直径は 78mm とのことです。

そしてマウント可動部ですが、ダイヤル付きのボールジョインント方式が採用されており、360度どの方向への傾斜、回転も可能です。これが非常にすばらしく、ダッシュボードに台座が設置できる部分ならどこでも iPhone 6 Plus を縦方向にも横方向にも水平を保って固定できるんですね。ネジ部分も大きく作られており、しっかりと締まります。

実際には運転席真正面に台座を設置してみました。写真を見ていただければお分かりかと思いますが、台座は水平ではなく傾いて設置されているんですが、ちゃんと水平に設置できましたですよ。

こんな感じで。いやはや、素晴らしいですね。

PDA グリッパー 2

こちらはホルダー部分にあたる「PDA グリッパー 2」です。レビューしてみます。

PDA グリッパー 2 は iPhone 6 Plus や GALAXY Note 3 などの大きめのスマートフォンに最適な大きさになっています。対応機器サイズは公式に、「幅 58-88mm 厚み 20mm」と謳われています。iPhone 6 Plus でも余裕の幅でした。

裏面にはマウント部分との接合部がありまして、これがリヒター社の各種マウントと同一のものになっているようです。

4QFという規格で、「4 Quick FIX」の略なんだそうです。ワンプッシュでホルダーの脱着が可能になっています。

エアベントに接続するタイプのマウントですとか、自転車用マウントとも接続できるようになっていますので、このホルダーがあればあとはマウントのみを購入すればいろいろ使えて便利です。

ホルダー部分のパーツの厚みがポイントで iPhone 6 Plus のようなある程度の重みのあるデバイスを支えるに適した剛性を備えています。

本体を挟み込む部分にはやわらかいスポンジがあり、本体を傷つけることもありません。

設置

マウント部分とホルダー部分を接続していよいよアダプターに取り付けてみます。

ぴったりと水平に設置することができました。台座部分はさきほども書きましたように、吸盤部分が機能する部分であれば窓でもどこでもくっつきます。

横からのショット。基本はランドスケープで使おうと思ってます。(車載カメラ的につかいたいため)ホールド感はさすがにしっかりしています。iPhone 本体の重みでネジが緩むこともありませんでした。

ダイヤル式ボールジョイントが 360度可動を実現しています。素晴らしい。

車載カメラとしてはこのように使えます。ばっちり前方をとらえることができ、ダッシュボードの写り込みもできるだけ少ない部分に設置しました。

ナビとしても快適に利用できますね。よそ見することなくナビゲーションできるってのが気に入りました。いやー大満足です。

使用感・感想など

やはりカーマウントホルダーはマウント部分の可動性と操作性が最も重要だと思いました。

また、ホルダー部分は iPhone をしっかりとホールドできることが重要。まあ、当たり前ですが、当たり前の要件を満たしていないカーマウントは多数あると思います。

その点ではこのリヒター製品は以前から使っていましたが信頼性は高いと思います。おすすめの一品です。

吸着部分もレバー式が出てから格段に信頼性が上がりましたよね。もうどこのメーカーもこの方式を採用しますが、台座アダプターを使いますとさらに強力に取り付けることができます。これも安心感につながりますよね。

機種の設置方向のアジャストも操作が非常に楽で本体の脱着もワンボタン。マウント部分とホルダー部分の脱着もワンプッシュですから取り回しを考えても非常に使い勝手がよかったです。

定価も4000円に満たないものですし、安物買って後悔するよりもこちらをおすすめしたいですね。ほんと大満足でした!

早速車載カメラとして試してみました。60fps動画で撮っています。参考まで。

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

ブログの購読は「Feedly」こちらからぜひ Follow お願いします!!

3749
follow us in feedly

関連記事はこちらです

▼ 前回失敗したカーマウント記事

iPhone 6 Plus 対応を謳うカーマウントホルダー「ピタンコTELホルダー2 ソフトBK(PZ-575)」を買ってみた。 | 覚醒する @CDiP



▼ リヒター製品 HP

iPhone 6, 6 Plusの車載に最適なホルダー&マウント [HRスターターキットPL-1]



製品リンク

今回紹介した商品は「ミニ スイベルサクションマウント」と「PDA グリッパー 2」です。公式サイトではこれがセットになったものが販売されています。Amazon ではバラ売りのようです。

▼ ミニ スイベルサクションマウント 4Quick Fix対応

▼ PDA グリッパー 2

▼ ベントマウントタイプも発売されています。

Posted from するぷろ for iOS.

 - 製品レビュー , , , , , , ,

ブログパーツ