覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

Pocket Wi-Fi用ケース「mobile jacket」レビュー

      2013/11/23

ポケットWi-Fiみなさん使ってますか?

iPad Wi-Fiにしても、iPod touchにしても、iPhoneのパケット代節約にも使えて、MacbookとかDSとかPSPとか。なんでも繋がってしまうポケットWi-Fiは便利ですねぇ。私はiPad3Gを買ったんですが、「ポケファイ持ってるのになんで…?」と聞かれることも多々あったりしますが、iPad以外にも利用シーンはたくさんありますので、ポケットWi-Fiはこれからも使いたいガジェットでございます。

さて、これから、ほとんど裸で使っていて、文字通り、ポケットにつっこんだままずっと使っていたポケットWi-Fiなんですが、このたびポケットWi-Fi用のケースがリリースされたという情報をキャッチしましたので、早速、2つのケースを取り寄せてみました。iPhoneでもほとんど裸で使っている私がなぜポケットWi-Fiに関してだけはケースが必要だったのか。

それは裸で使うには不安な点が3つもあったからです。今回紹介する「mobile jecket」というケースはその不安点を完全に払拭してくれる素晴らしいケースでしたのでレポートしてみたいと思います。ポケットWi-Fiを使っていて、私と同じような不安をもっているユーザーさんは是非お勧めしたいアイテムですので是非とも。

PocketWiFi ポケットワイファイ 専用カバーケース
http://www.skiny-material.com/phonecase/pocketwifi/pocketwifi.html
SKINY MATERIAL

“pocket wifi ケース スキニーマテリアル”
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=pocket+wifi+%83P%81%5B%83X+%83X%83L%83j%81%5B%83%7D%83e%83%8A%83A%83%8B&x=0&y=0
Amazon.co.jp: pocket wifi ケース スキニーマテリアル

(続きは折り込みます。)

.

ポケットWi-Fiにケースが必要な理由

ポケットWi-FiはiPhoneのように頻繁に手にして使うという利用シーンはありません。ほとんどのユーザーさんが「鞄にいれたまま使う」ですとか、「ポケットに入れたまま使う」というような利用シーンだと思います。ただ、いざ、どこかの場所に落ち着いたときに無意識のうちに鞄から出したり、ポケットから取り出したりしていませんか?

そして気づいたら、その本体が小さいゆえに「あれ、俺のポケファイどこだよ!」とパニックになったりしたことはありませんか?

そんな私がポケットWi-Fiを利用するにあたりまして、

・鞄とかポケットで無駄に圧迫されて壊れてしまったりはしないか。
・本体が小さいゆえになくしてしまったりはしないか。
・ポケットとか鞄という埃だらけの場所にずっと精密機器を入れておいて本当に大丈夫か。

この3点がポケットWi-Fiを携帯するに不安な要素でした。それを見事に「mobile jecket」ケースが解決してくれるわけです。

早速開封。

届いた2つのケースです。カラーはなんと11色もあるようです。私はそのうちの「canary」と「CLEAR」を選択しました。早速開けてみることにしましょう。

開けてみると、その防水っぽい加工された材質に驚きました。意外に丈夫な感じなんですが、堅くないんです。

裏から。裏面下部には金具がついていて、キーホルダーなど付けることができます。これは嬉しいですね。

側面から。右側面のボタン類は完全にケースに収まりその上から押すことになります。押しづらくなったり誤操作をしてしまうような感じではなく、ちゃんとボタンの押下感は損なわれていません。私はポケットWi-Fiを常時ポケットに入れて使っていたんですが、ポケットの中の埃がボタンの隙間から大量に入ってしまったせいか、ボタンの操作感が非常に悪くなってしまいました。このケースならそんな心配もありませんね。

PocketWiFi30AB30D030FC30B130FC30B9 30DD30B130D530A130A4 30DD30B130C330C830EF30A430D530A130A4

また、11色というカラフルなラインナップにも意味があると思います。机の上にちょっとポケットWi-FIを出しただけで、机の上の他の物に紛れてしまうとなかなか見つからなくなります。iPhoneのようにちょっと見失ったら電話を掛けてみてそのバイブとか音でどこにあるか探すという方法もポケットWi-Fiにはできません。

ですから、できるだけ目立つ色のケースをすることで、紛失対策になるなぁとも思いましたですよ。今回取り寄せたクリアケースの場合は色で判別することはできませんが、ケースに付いている金具を使うことで肌身離さず使うことで紛失対策をするとよいでしょう。

本体にケースを装着してみる

割としっかりしたソフトケースということで、実際に本体にケースを装着してどんな感じなのかが気になるところです。結論から言いますと、「フィット感と挿入感が素晴らしい」と言っておきましょう。

クリアケースにポケットWi-Fiを挿入しています。ケースの下部に挿入口があるのですが、一見すると「本当に入るのだろうか」と思えるほど狭いんですよね。しかし、ケースはうまく伸縮し、適当な抵抗感がありつつも、スルっと奥まで入ってしまいます。この感じがなかなか良くてよく考えられているなと感じました。

装着してしまいますと、クリアの場合はほんとケースを装着しているかどうかわからないくらいフィットしています。実はEMOBILEさんの販促用のポケットWi-Fiケースを頂いてしばらく使っていたのですが、あのケースは本体の大きさからするとかなり余裕のある作りになっていました。それに比べますとかなり本体との隙間がなく、よいフィット感が得られるというわけです。

本体装着時の裏面はこんな感じです。金具を何かに通したくなりますよね。

個人的にはこちらのcanaryが気に入りました。こんな感じでぴったりと装着されています。


ケース装着時も問題なく電源をONにできました。左側面が大きく開いているのはSDカードスロットがここにあるからのようです。

ケース底面部は充電のためのUSBコネクタ部を開放しています。ケースしたまま充電ができるように工夫されているわけですね。

ケース右側面は本体を装着するといい感じにスイッチ部がカバーされています。

このような感じですっぽりと本体が収まり、フィット感が素晴らしいところがお勧めのポイントです。

ポケットWi-Fiケースはお勧めしたいアイテム

先にも書きましたように、ポケットWi-Fiは利用していると本当に空気のような存在になってしまって、ふと我に返ったときに「どこ?」となってしまうことが多いです。また、常時どこかに収納しておくことも多いので、知らず知らずのうちに衝撃を与えてしまって破損させてしまったり、埃を迷入させて、ボタンのスイッチ部を具合悪くさせてしまったりと。

私はそのいずれの条件も満たしてしまったために既にボロボロのポケットWi-Fiです。

これ以上ダメージを与えると本当に壊れてしまいそうだなと思っていたところによいタイミングでこのケースに出会えたわけです。私のようにこんな荒っぽい使い方をされるユーザーさんも少ないとは思いますが、是非参考の上ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

最後に販促用ケースと、今回のケースの華麗なるコラボレーション写真と共にレビューを終わりたいと思います。ありがとうございました。

skitched-20100810-012118.png

ね、「mobile jacket」のフィット感がわかるでしょう?ツートンもいい感じです。ちょっと熱がこもるのではないかと心配はしていますけども(汗)

.

 - 製品レビュー , , , ,

ブログパーツ