覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

ハイセンス・ハイファッションなiPhone写真はグリッドから。グリッド特化型カメラアプリ「Gcamera」 を使ってみました!

   

どもども!AwesomeTです。

今回はグリッドにこだわったアプリ、Gcamera をご紹介します!作られた方は @singo405 さんです。Twitterで絡んでおられる方も多いのではないでしょうか?歌って踊れる開発者さんということで身をもってエンターテイメントを表現する素晴らしい方ですよね。

そんな素敵な彼が今回われわれのために超カッコイイアプリを作って下さってます。

Gcamera – Multi Grid Finder – 1.1(¥85)
カテゴリ: 写真
現在の価格: ¥85(サイズ: 0.4 MB)
販売元: STUDiO405 – Shingo Fujita
リリース日: 2011/06/18

App

現在のバージョンの評価: (1件の評価)
全てのバージョンの評価: (3件の評価)

ss1 ss2

こちらのアプリ、本日(8/6)アップデートされて、ver.1.1に進化しています。

初回起動時にチュートリアルが表示されます。これは親切ですね。下のツールバーが前バージョンに比べて賑やかになりましたね。

Preview of “Gcamera を使ってみた!”
バージョンアップでUIが進化 Photo by donpy

今回機能追加されたのは、撮影方向のロック/アンロック。そして、スクウェアモードの搭載です(できあがりの写真はまんまなのですが)。また、シングルタップのオートファーカスに露出調整とホワイトバランスの調整が追加され、ダブルタップでオート露出調整ができるようになりました。これはなかなか便利ですよね。

1000000024 1000000025
1000000024 Photo by donpy

撮影範囲がスクウェアになって、その他がグレイアウトしているのがまたかっこいいですね。今後スクウェア写真の保存ができるように期待したいですね。

シャッターボタンは押しやすく改善されていますね、なんだかクールなシャッターボタンで思わずナデナデしてしまいます。(嘘です)

あとはもう、特に説明はいらないでしょう。あ、ひとつだけ大事なことが!

この「Gcamera」の最大の売りは「多彩なグリッド」。グリッドに沿って格好良く写真が撮れちゃってモテモテ♪という作者さんの下心イケてる狙いがあるんですよね。

撮影画面で左右にフリックするだけで5種類のグリッドを自由に切り替えることができるので、色々な写真を最適な角度で撮影できてしまうんです!図解しましょう!

えとですね、グリッドとは簡単にいうと方眼ですね。撮影の際にとっても便利に使える方眼です。

実際に、その多彩なグリッドを利用して5枚のムンクを激写してみましたよ。

Preview of “Gcamera を使ってみた!”
あーれー!!! Photo by donpy

ムンクさんもグリッドに合わせて撮るとすごくイケメンに見えてきました!やはりこのアプリは凄い!!なるほど、グリッドに沿って写真を撮ることで微妙な角度のずれがなくて締まりのある写真に仕上がると言うことなのですね。素敵。

ただ、ここまで熱く「グリッド」と説明しても、堅苦しいイメージを持たれる方もいるでしょう。そこでちょっとおまじないをして差し上げましょう。

グリッドとは心の窓を開ける素敵な。。。

心の窓

心の窓

心の窓

エイヤー!!!!

心の窓〜♪って ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

ということで、気を取り直していきましょか。

もう一点、私が今回オススメしたいのは、撮影方向ロックです!

まずは画面をロック!

で、iPhone を横向きにして撮影してみますと。。

保存してみると、あら不思議♪ 縦画面でロックすると、横画面で撮影しても画像が縦長で保存されるのです!

他にも同様のアプリはあるのかもしれませんが、グリッドとセットで使えるこのアプリはなかなかだと思います。Instagram や、PictShare などと連携出来たら益々ステキアプリになるでしょうね。個人的にはPictShare 連携に期待ですね。

ということで、またまたいいアプリを見つけてしまいました!なかなかおすすめですよ。撮影用に是非いかがでしょうか???今回もレビューができて満足です。最後にいつものかけ声と共にさよならしたいと思います。

ではみなさんご一緒に。。

.

 - アプリレビュー , , , , , , , ,

ブログパーツ