覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

【パズドラ】「樹の天空龍」(超級)に挑戦してみた。そして謎のゲストとは。。

   

この天空龍シリーズの復活をずっと待っていました。ドラゴンでは最強の攻撃力を誇る天空龍の第1弾は「樹」の天空龍「ホウライ」です。

20121119000215

早速挑戦してみましたが、なかなか骨太なダンジョンでした。そして道中に意外なゲストがいるようです。

攻略パーティーについて

このダンジョンは特殊です。このダンジョンは回復ドロップが一切降ってきませんので、それを念頭に構成してみました。

20121119000245 20121119005037

登場するモンスターはすべて木属性のモンスターのようでしたので、火中心のパーティーを構成。やや、回復厚めの構成で突撃してみましたですよ。フレンドにアマテラスオオカミを迎えてやってみることに。

ドロップ変換に防御体制をもつパールヴァティーが役に立つと信じて突入。HPと回復力から言うと、火の機械龍がそれなりに育っていればそちらを選択したほうがよさそうですし、シヴァとギガンテスの組み合わせは攻撃力はあるものの、回復力にやや不安があったんですが、これしかないってことで。

ステージ構成

1F-4Fと6F-8Fまでがザコステージ。5Fと9Fが中ボス。10Fがボスのホウライという構成でした。

ザコステージ

20121119000414

ザコステージは前回の伝説龍と似たような構成でした。デビルが1ターン目に1体も倒せないとかなり厳しい展開になります。

20121119000421

そこは火の全体攻撃が有効です。

デビルだけの構成が数ステージ続くとちょっとキツイ。。火ドロップをうまく運用して枯渇させないように進めていくことが大事ですね。

道中多少のダメージを喰らってもアマテラスオオカミのオート回復がかなり心強いのと、パールヴァティーのスキルがある程度あがっているので、ちまちまターンを稼げるときは稼ぎながら進むとよいですね。

5F:ブラキオス

20121119000545

5Fはブラキオスです。ターン6で登場しましたので、なんとかターン内で倒すことができましたが、どれくらいの攻撃が待っているんでしょうか?もしHPが耐えられるレベルなら、ここでターン稼ぎと火ドロップ調整は必須ですね。

9F:アルラウネ

20121119000807

9Fにはアルラウネが登場します。ブランコちゃんです。2体登場するんですが、攻撃がなかなかきついのと結構固い。まあ、攻撃は1.5倍なのでそんなものなのでしょう。

20121119000927

試しに喰らってみると、4311ダメージでした。2ターン攻撃なので、なんとか1体倒せばスキルを溜めることもできますね。

10F:樹の天空龍・ホウライ

20121119001034

出ました!ボスホウライ。かっこいいですね!

20121119001200

このボス、攻撃力がハンパないです。3ターンで実に15500程度のダメージを与えてきました。

単純計算でもアマテラスオオカミの回復力では追いつかないんですよね。しかも攻撃が3ターンなので、パールヴァティーは敵2回の攻撃に対して1回のスキルでしか対応できませんので、最低6個の水ドロップを変換していかないと負けます。

20121119002053

それでもどうにか勝利することができました。初の初見ドロップ!!!!!!!やりました!!!!

ホウライをゲット

20121119002112 20121119002117

ものすごい攻撃力をもつ天空龍を初めて手にしました。これはうれしいです。初期ステータスは非常に弱い感じなんですが、これは必ずLv99まで育てたいドラゴンですよね。

ゲストとは

20121119005418

そしてランダムに謎のゲストが。このモンスターは一体…??

これは是非ゲットしたいですよね。まだ私は遭遇していません。

樹の天空龍を振り返ってみる

ボス戦まではどうしかたどり着くことができるものの、ボスの攻撃16000近くのダメージを受けることができてかつ回復を3ターン以内に完了できるパーティーを良く考えていかないと厳しいようです。そう考えると、ギガンテスよりエキドナかなぁと思いました。

20121119005022

また、エンドラあるいはゼウスなどの攻撃倍掛けパーティーでゴリ押しできるのかなどちょっと挑戦してみたいなぁと思いました。

天空龍のもつブレスはターンが少ないので是非スキルアップして行きたいですよね。

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - Puzzle&Dragons , , , , , ,

ブログパーツ