覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

OS X Yosemite の新機能「iPhone スクリーンキャプチャ」機能を使ってみました。(動画あり)

   

おはようございます。@donpy です。

OS X Yosemite では標準機能として iPhone のスクリーンキャプチャ(動画録画)ができるというのはいろんな情報を見て知っていましたが、実際にどんなものか試してみることにしました。

OS 標準の機能というのがいいですね。新たにインストールも必要ありませんし、もちろん無料で使えますから。

QuickTime Player の機能です。

スクリーンキャプチャは OS X のアプリケーション「QuickTime Player」から行えます。Spotlight から Quick と入力するとすぐに見つかります。(今回の Spotlight とても使い勝手がいいですよね)

Fullscreen

起動してみましょう。

Fullscreen 1

上のメニューバーから、[ファイル]>[新規ムービー収録] を選択します。

ここで、iPhone と Mac を Lightningケーブルで接続します。(有線接続のみ有効のようです)

Fullscreen 2

録画ボタンの右の下矢印ボタンをクリックしますと、映像ソースと音声ソース選択画面になります。ここから、 iPhone を選択しましょう。

Fullscreen 3

すると iPhone の画面が Mac 上にデカデカと映し出されます。ここで、録画ボタンを押しますと録画がはじまります。再度録画ボタンを押すと録画は終了し、ウィンドウを閉じる際にファイルの保存を行えます。

非常に簡単ですね。

できあがったスクリーンキャプチャ例

ま、ゲームですが、参考までにどうぞ。

ラグなくスムーズな動画が撮れています。これまでのスクリーンキャプチャソフトはいろいろとありましたが、一番パフォーマンスがいいかなと思いました。

ただし、Reflector のように AirPlay 経由での録画ではないので有線接続になるんですね。有線の方が安定なのかもしれませんね。

みなさんもご活用ください!

参考記事

他のサードパーティースクリーンキャプチャアプリはこちらから参考にしてみてください。

[Macアプリ]iPhone録画アプリ「X-Mirage」の実力を試してみた。(Reflectorとの比較レポ) | 覚醒する @CDiP



みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

ブログの購読は「Feedly」こちらからぜひ Follow お願いします!!


follow us in feedly

.

 - OS X Yosemite , , ,

ブログパーツ