覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

iPad 3 でも iPad HD でもない「新しいiPad」が発表されました。

   

発表会が終わりまして一番驚いたのは新名称がなかった、いや、新名称は「新しいiPad」そのものだったということです。

アップル
アップル Photo by donpy

発表された「新しいiPad」についてまとめておきます。

詳しくは AppleStore がアップデートされていますのでそちらをご覧下さい。

新しいiPad
http://www.apple.com/jp/ipad/
(via アップル — 新しいiPad — 外も中も、鮮やかに優れています。 )

ここでは要点のみまとめてみましたので参考にしていただければ幸いです。

販売取り扱いについて

アップル — 新しいiPad — 新しいiPadとiPad 2の仕様を比較

発売時期:2012/3/16(金)
販売形態:AppleStoreの予約販売と大型量販店、SoftBankショップ、Apple Retail Store
価格:16GB Wi-Fi 42800円、Wi-Fi+4G 53800円

iPad としては初の先行発売組に日本も入りました。去年、一昨年共に数ヶ月遅れての日本発売でしたので、これはうれしいニュースですよね。価格も据え置きでした。それに伴い現行機の iPad2 は100ドル値下げになりまして、日本での価格は 34800円に。

発売に関する詳しい情報は、ソフトバンクなどからも近日発表されると思います。追ってお伝えしたいと思います。

※ 4G Wi-Fi モデルに関しては噂であった au からの発売は発表されていません。ソフトバンクからのみの提供となるようです。

主なスペック

◆ CPU:A5X

NewImage

噂通りの「A5X」でしたが、クアッドコアグラフィックチップ内蔵ということで、これはグラフィック性能を Retina Display に追随させた格好になるということなのではないでしょうか?クロック周波数などについては詳しくはわかりませんが、ほぼ同等と見てよいのかもしれません。

◆ Retina Display

NewImage

最も私が期待していた部分ですが、期待通りの4倍解像度を実現しています。2,048 × 1,536ピクセル、解像度264 ppi。

◆ カメラ/ビデオ機能

NewImage

500万画素に。1080p録画が可能になったようです。その他、バックイルミネーション、自動露出、オートフォーカス、顔認識機能が。動画に関しては手ぶれ補正機能など。

◆ 4G-LTE 対応

NewImage

これまで下り最大7.2Mbps だった通信速度が、4G LTEですと最大73Mbps と大幅に高速になりました。

◆ バッテリー容量

NewImage

連続駆動時間10時間を確保できたようです。

「新しいiPad」では42.5Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵。従来の iPad 2 の容量 25Wh を大きく超える容量になりました。逆に言いますと今回の「新しいiPad」で同じ使用環境を提供するためにはこれだけのバッテリー容量が必要だったということになります。

4G通信がかなりバッテリーを切迫する要素にもなりますし、9.7インチもの大画面のRetina化を支えるためも大きな要素だったと考えられます。

今回の「新しいiPad」を設計するに、最も苦労した部分ではないかと思います。素晴らしい。

対応アプリなど

◆ iPhoto

iPhoto 1.0
容量 : 105.7 MB
リリース日 : 2012/03/07
カテゴリ : 写真/ビデオ
価格 : ¥450
販売元: Apple
AppStoreでの評価 : 無し
AppStoreでチェック → iPhoto

 

NewImage

iPhoto が発表されました。本日発売。4.99$。iPadだけではなく、ユニバーサルアプリとしてリリースされていました。

UI が見たことないような感じですよね。新しい。

◆ InfinityBlade : Dungeon

NewImage

もちろん Retina 対応。これは PS3、XBOX360級のグラフィック。

◆ Ace Combat 新作なども発表されていました。

iOS 5.1 本日より提供

NewImage

iOS最新バージョンに本日からアップデートされるようです。注目の Siri 日本語化は数週間内にアップデートされる見通しのようでものすごく楽しみです。バッテリー問題その他、色々と検証してみたいことも多いですし、新機能ももしかしたらあるのかもしれませんね。

「新しいiPad」と iOS5.1 との関係性についてもいつもならアナウンスされるんですが、今回はさらっとリリース時期の発表と Siri 日本語対応のみ行われた感じでした。

新型 Apple TV 発売

NewImage

Apple TV は 5/16日発売。予約は本日開始。1080p 対応で、「新しいiPad」の出力にも耐えるものになりましたね。日本での販売は

NewImage

Apple TV demo。
Flickr、Vimeoなども対応しているようです。UI がまったく変わりましたね。こちらも楽しみです。

発表会に関して。

いつもなら、発表会内容のまとめだけなんですけど、今回のプレゼンについて思う事がありましたので少し書いておきます。

やはりジョブズの発表会ばかり見ていた私には発表の順番等、後半かなり退屈でした。一番この発表会で言いたかったことは間違いなく新型iPadの発表だったんだと思うのですが、終わってみれば

「iPad 3 でも HD でもなく、「新しいiPad」の発表」だったんだみたいな後味でした。

とすると、後半は必要なかったのではないかと。その「新しいiPad」がどれだけ素晴らしいかのプレゼンが全然足りないような気がしました。

発表された「新しいiPad」は私の思い浮かべていた iPad3 に他なりませんでした。ほんと素晴らしいものだと思いました。

それ以上も以下もない、噂通りのデバイスとして登場してくれたのですから。9.7インチの大画面の Retina Display がいかに素晴らしいかをもっとプレゼンしてもらいたかったです。バッテリーに関してもかなりの苦労をされたかと思いますし、通信面でもついに iOSデバイスとしては初のLTE対応なんてかなり大きなことだと思ったのですが、伝えようとするものが多すぎたのではないかと思ったりしました。

否定的なことを言っても何にもなりませんが、いつもの「ワクワク感」をプレゼンによって感じるということがなかったのが残念です。こんな素晴らしいデバイスが登場したというのに。

なんにせよ、「新しいiPad」は買います。待ってたんですよ、iPad の Retina 化はずっと。素晴らしい視覚体験を与えてくれるデバイスにきっとなると思います。

あと、本体のデザインに関してはほとんどアナウンスがなかったんですが、本体は iPad2 と比べて50g増えているんです。これについても、なぜそうなったのかの説明はあってしかるべきだったのではないかと思いました。言い訳になるからスルーしたのでしょうか?また、本体サイズに関することもほぼ何もなく、これまでのスマートカバーなどがアップデートされるのかそのあたりも知りたかったなと思いました。

このあたりは徐々に情報が出てくるでしょう。徐々に集めていきたいと思ってます。いやー何にしても新型iPad そのものは期待通りでよかった!

.

 - まとめ , , , , , , , , , , , ,

ブログパーツ