覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

@donpy 的最近のiPhoneアプリ利用状況。

      2013/11/23

skitched-20101017-015301.png
(2010/10/17現在のホーム1画面目)

iPhoneも発売されてかなりの時間が経過しましたが、どのようにみなさんは毎日iPhoneを使っているのでしょう?これは私自身が気になるところでもありますし、iPhoneの利用シーンというのはひたすら追いかけたいと思うわけであります。

時々、他のiPhoneユーザーさんの使い方などを見てますと、やっぱり人それぞれだなぁと思ったりもするわけですが、ということは私の使い方も他人から見れば不思議に見られるのかもしれないということで、ここは自分の使い方を一度書いておこうと思ってみました。

超長文につき折り込みます。

.

ここ最近で一番変わったこと

iPadを持ってからなんですが、PDFファイルなどをiPhoneでも扱うようになったことです。

ほんと最近GoodReaderを多用しているような気がします。とにかく書籍などをつっこむのもありますが、ここからDropbox経由して色々とできそうなので面白いんですよね。職業柄専門書が必要になることが多いのですが、これを持ち運ぶとなりますと非常に重たいんですよね〜。

それらがiPhoneに全部入るというのは本当に便利なことです。(もちろんiPadにも突っ込んでいますが)

GoodReaderはiPhone/iPadいずれのデバイスにもインストールして準備は万端なのであります。

メモ系は相変わらず

skitched-20101017-010407.png

大好きなジャンルでもあります。日々、便利なメモアプリはないかと探したりもしています。上のように山のようにアプリは持っているのですが、使っているのは限られています。それぞれその当時使っていたメモがたくさんあります。整理しないとですね。

現在は、ATOK PadからEvernoteへの流れですね。EvernoteのInboxがあふれそうになっているんですが、とりあえず、定期的に振り分けしてTodoとかブログネタなんかを思い出しながら使っております。

skitched-20101017-005920.png skitched-20101017-010030.png

簡単なメモはDraftpadでどんどん追記していく形をとったりもしていますが、90%以上はATOK Padになっております。蓄積先はEvernoteですので、そちらで色々と日々の行動とかも管理しています。まだまだ使い方はなっておりませんが。

  • ATOK Pad 1.1.0
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥1,200
    販売業者 :JustSystems Corporation
    AppStoreでチェック → ATOK Pad – JustSystems Corporation

  • Evernote 3.3.10
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: 無料
    販売業者 :Evernote
    AppStoreでチェック → Evernote – Evernote

大きく変わったRSSリーダー

skitched-20101017-011057.png

ブログのD’s Focusに欠かせないのがRSSリーダーなんですよね。

これまでMobile RSS Proにこだわって使っていましたが、実はこれである必要はとうの前からなくなっていたんですよねぇ。最近あまりに未読管理がうまくいかなかったので、思い切って、「RSS flash g」を使うことにしました。同期が爆速。同期っていうかアイテムのロードが速いんですよね。スターの扱いとか共有とか外部連携がちょっと違いますので戸惑っていますが、だいたい慣れてきました。

基本的には題名で興味のあるものをどんどん共有していく、お気に入りのブロガーさんの記事は基本全部読んでます。基準ってのは適当なんですが、Apple製品の最新情報や噂はとりあえず目を通しますし、話題になっているアプリや製品の話題は題名が同じでも全部読んでみて何か新しい発見はないか探しています。

あとは人と人のつながりみたいなもののエントリーは大好きなので、チラ裏系はくまなく読んでいます。

ReederとかBylineも評判いいので、持ってはいるのですが、色々な使用条件が重なって今のRSS flash gに落ち着きました。

メール/Twitter/他SNS系はこんな感じです。

skitched-20101017-011943.png skitched-20101017-012040.png

メール関連はプッシュはすべてオフにしてバッテリーにやさしく運用。MMSだけですかね。Twitterもプッシュはすべてオフにしてます。これだけでもバッテリーの持ちは非常に良くなったような気がします。Gmailなんかは、見るときに読み込めば十分なような気がします。デフォルトのメールアプリで十分です。

Twitterクライアントは結構使い分けている感じですね。最近はTLはほとんど読んでいませんので、リスト中心になるんですが、それ以上にReply、Mention、DMが中心ですね。リストの閲覧はTweetings。未読200件読めて、ポイントがきちんと古いところにフォーカスされるのは私が使ってみてこれだけのような気がします。Twitbirdも似たような挙動だったような気がしますが、とにかく重くて…。通常はTwittelator Proを使ってますです。

その他のTwitterクライアントもバージョンアップのたびに使ってみたりしていますが、基本はこの2本ですね。投稿専用アプリも一時期使っていましたが、画像アップの進捗状況のわかるTweetingsが気に入ってます。(ただ、このアプリもど偉い重いんですけども。)

その他のSNS系ではmixi browser miniとかFaceBookとか、FourSquareなどを使っています。どれもかなりライト感覚で使っていましてほとんど書き込み等はしていませんです。

まったくしなくなったゲーム関連

skitched-20101017-012836.png skitched-20101017-012915.png

とにかくTwitterで絡めるせいなんでしょうな。発売当初に比べて本当にやらなくなりました。

でもその中で、ポケベガは大健闘ですよね。毎日30分くらいはやってるんじゃないかと思います。その他のゲームはちょっと弄ってはコレクション化しているような気がしますが、ハマリゲーには期待したいですよね。とにかく今はコレクション趣味に走っていて昔懐かしいアーケードゲーを中心に落としているような気がします。

  • ポケットべガス 3.24(iOS 4.0 テスト済み)
    カテゴリ: ゲーム
    価格: 無料
    販売業者 :GT-Agency
    AppStoreでチェック → ポケットべガス – GT-Agency

カメラは凄く使う。

skitched-20101017-013200.png

カメラは色々なアプリがあるのですが、正直私はデフォルトカメラが素晴らしいと思っているので、デフォルトカメラで撮った画像をアプリで編集するくらいですね。いまだにTiltShiftGeneratorがほとんどなような気がします。CameraTanもたまーに使うくらいですね。カメラの使用頻度は結構高いです。

撮影シーンはメモ代わりにスクリーンショットを撮ることが一番多いのですが、これではカメラではないんで、それ以外ではほとんどが料理の撮影っぽいですね。あとは風景。人を撮ることはあまりありません。人を撮るときはほとんど動画で撮っているような気がします。

何気に解像度を変えるために「フォト一句」を使ったりしています。本来の目的ではないんですが、ここ最近PhotoCookerの調子が悪いので代用しています。

その他個人的に手放せないアプリ

だいたい以上が毎日ほぼ使っているアプリ達なんですが、それ以外にも手放せないアプリはたくさんあります。ブログ更新に欠かせないのが、Pastebot。写真の転送にはいまだにこのアプリがダントツで使用頻度は高いです。それ以外にもMacでMMS返信を打って転送したりして使ったりしています。

また、飲みながらよくやるのがめおとーく/めおキャスです。めおとーくはHappy Recorderを使ってます。Macへの音声ファイルの転送が他のアプリよりもやりやすいことと、音質が綺麗ということです。また、めおキャスは当然ツイキャスアプリですね。この2つのアプリも必須ですね。

また、ちょっとした言葉を調べるのに、大辞林は本当に役に立ってます。

ブログのアクセス数監視にはAnalyticsアプリを使ってます。ちょっと重いんですが。

あと、たまになんですが、定型文登録は4.0の辞書機能は使わずにTextClipアプリを使ってアドレス帳に登録しています。MobileMeを使っている環境ですと、自動で同期されますのでこちらのが安心なんですよね。

まとめ

なんだかとりとめのないアプリ紹介風になってしまいました。

毎日使っていると言えるアプリはこれくらいしかないかもしれません。とにかくiPhoneの使い方そのものが最近固まってきてまして、それに伴うアプリも固まってきたといった感じです。それでも毎日山のようにアプリはリリースされます。そして、さらなる神アプリを探す楽しみを忘れたわけではありません。

今回のエントリーを通して、このままじゃいけない。これからも楽しく、わくわくするようなアプリを探していきたいと思えました。その点も含めてこれからのブログのエントリーもやっていきたいなと思いました。

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました!

.

 - まとめ , , , ,

ブログパーツ