覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

おれは iPhone を使いたいだけなんだ。

   

ついに明日、 我が家に iPhone 6 Plus が降臨します。

Skitched 20140918 225438

今回 AppleStore にて、シムフリーの iPhone を購入してみたのですが、それに伴う日本のキャリアの反応を見ていろいろとガッカリしました。

ほんとなら発売前夜、今日リリースされたばかりの iOS8 で未来を語るってのがブロガーの正しい選択とでもいいましょうか。それを捨てて今年(今回)はちょっと違ったエントリーをしてみようと思います。

そもそも、私は iPhone を使いたいのであって、 docomo がいいからとか au が最強繋がるからとか、 Softbank が元祖だからとかそういう想いは一切ありません。

昨年 docomo が iPhone戦線に参戦して、これで健全な競争になると思いましたが、それは甘い見通しだったわけです。

3社競合とは言いますが、実のところは

Apple StoreのiPhone 6・iPhone 6 Plus SIMフリーモデルと、各キャリアモデルとの2年間総支払額比較 | iPhone | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)



こちらにもあるように「談合」だといわざるを得ない競争になってます。(もちろんリンク先の中の人がそう思って書いているわけではありませんが)そりゃ3社が競合すればこれが一番お互い損をしないやり方になるんでしょうが見え透いてますよね。

もっと言えば、私は iPhone にすら特別な思い入れはなくて、単にそのたびに見る iPhone が「よい」と思うから買おうと思っているだけで。信者でもなんでもありません。スペックうんぬんのことはわかりませんが、この時代になっても Android がいいなと思えたことは一度もありません。ダメです。あんなの。くそ重いスクロールなんとかならんか?その時点で却下です。

ま、それはそれでいいんです。ガジェットに対する愛を語る場なんですから。

人は製品を見て、製品を語るわけです。誰も空気を語らないわけですよ。

このたびの流れの中で一番がっかりしたといえばこの記事ですよ。

iPhone 6/6 Plus 発売に際しての各キャリアの料金プラン/回線品質比較およびSIMロックフリー端末対応状況 | iPod Style



例えというのは難しいものですね。結局いろんな誤解しか生まないって気もしないでもない。ま、それを恐れず、このたびの iPhone 6 / 6plus 発売に対する携帯キャリアのやっていることってこういうふうに思うんですよ。

◆ この懐中電灯はパナソニックの電池でしか光りません。

◆ この掃除機は東電しか使えません。

そんな論理あろうわけがありません。キャリアってのは表舞台にたっては決してならないんだと思います。

あくまで縁の下のちからもちを演じればいいんです。土管になりなくない気持ちはわかりますが、そうなるしかありません。しかし、それでは企業として破綻してしまいます。そのための延命ってこともわかります。

でもね、だからと言って、自らに対して必死すぎると素人ユーザーには映るのですよ。残念ながら。

インフラと製品が癒着するなんてあってはならんと思うばかりです。

役に立ってなんぼしか評価がない世界でおれはiPhoneを獲るためになんぼつかったとおもってんねん。とか言ってる場合ではありませんよ。目をさましたらどうですか?あえて iPhone 6 / 6 plus 発売の前日だから言っておきますが、ユーザーはあなたがたキャリアのメールが使いたいからだとか、キャリアの電波そのものに依存している時代はとうに過ぎたのですよ。

いちばん使いたいデバイスを使って自分の生活を便利にしたい。それだけのことです。

おれたち、いや、わたしは iPhone が使いたいだけなのです。キャリアがどうとかどうでもいいんですよ。そういう時代に既に来てるんですよ。いまのキャリアの対応は iPhone 3G 時代以下です。ユーザーの利益なんかこれっぽっちも考えてないんだから。

(追記有り)SIMフリーiPhoneに対してのauとSoftBankの馬鹿対応について | More Access! More Fun!



こちらのリンクはやや、感情的なエントリーになっておりつっこみどころもあるかもしれませんが、ユーザーの素直な心境をダイレクトに反映してくださってます。少なくとも私は非常に共感を覚えました。

とはいえ、私は iPhone という製品には非常に期待しております。それを支える iOS 8 も決して派手な進化をしたわけではなく、ユーザーを理解を得られるのはなかなか難しいのかもしれません。しかし、それはいずれ徐々にユーザーに浸透していくものと考えてます。一元で統制の取れる OS だからこその PC / モバイル / クラウド の一体感をわれわれは感じることができるようになるであろう OS になると確信しています。

さあ、明日です。

新たに買ったシムフリーの iPhone 6 Plus にさてさてどのシムを最初に挿してやろうかと楽しみに到着を待ちたいと思ってます。

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

ブログの購読は「Feedly」こちらからぜひ Follow お願いします!!

3608
follow us in feedly

.

 - 雑記 , ,

ブログパーツ