覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

@OZPA さん著書の「あっという間に(以下略)」のとあるページに突っ込めるのは私しかいないと思ったので、全力で突っ込んでみた。

   

96B492C5-67B6-48D3-9917-958E5CDB8BD1
印税入ったら何かください。 Photo by donpy

ツッコミを声では届けられないので、マジックペンで早速書き込んでみた。

はい、私は、参考書にしろ、攻略本にしろ、マジックペンで書き込めないような本は嫌いなんです。献本頂く時にさんざん彼にはお話ししましたが、私の嫌いな物の第一位は「本」でございます。本なんか読みたくねぇ。人の考えなんかつまんねぇ。

そんなとんがりながら四十路にさしかかり最近じゃあ、「本は読まないとね♪」とやさしく語れる人間に。。。たぶんなってないと思われます。

本読む暇があったらゲームしてたんですよね、正直。でもやっぱり思います。たいして変わらないじゃんと。(実際は全然違いますよ)

だけどこの本はそんなゲーム感覚で読める本です。この本は。私は書評書かないのは、本が嫌いだからです。はっきりいっておきます。(だからと言って、本を読むなとは言ってないわけですよ)

そんな私にスーパーキュレーターって言葉はありえません。全力で返上致します。

「本」を「本」と私が認識しているものは一体なんなのか。

暗黒の受験勉強の時代を思い出せばいいわけです。(バブル絶頂期のお受験組です。)

受動的に読んだ本なんて私は本だとは思っていません。私の言う本とは「新潮文庫の100冊系」です。物語は自分が作る物。人の物語はいらない。そんなふうに思っている(完全に間違ってる)からこそ今更こんなことをやってるんだと思います。

けど、100冊ほとんど全部読んだけどね(その当時だからこそです)。だから本嫌いになったんだよ。結構いい物語あったんだけど、四十路になっても認めたくないだけだよ。ってことで、みなさん本は読みましょう!!ってことで近日中にこの本の書評を書きたいと思いますが、一日最高5ページ読めたらいいところなので、近日は1年後かもしれませんね(笑)

.

 - 雑記 , , , ,

ブログパーツ