覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

スクリーンショットをブログに載せよう(1)
〜iPhoneからMacへ簡単に画像転送(動画あり)

      2013/11/23

ブログで記事を書く際に最も私が重要視しているのは、スクリーンショットです。

「スクリーンショットは撮ったんだけど、ブログにアップする作業がめんどくさいなぁ」とお思いの方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。文字でどんなに細かく伝えるよりもスクリーンショット一枚の説得力は凄いものがあります。ぜひスクリーンショットをうまく活用していただきたいですね。

その写真をいち早くMacにインポートして、WordPressにアップロードする。そして、記事を書く際にいかに効率よく画像を貼り付けるかはブロガーにとっては永遠のテーマです。

その一連の作業を全部紹介したいところなんですが、本日はその一部、iPhoneからMacに画像を取り込む作業を動画で紹介したいと思います。

1.iPhoneからMacへ画像転送
2.iPhotoでの作業
3.ブログへのアップロード
4.エントリーの編集と画像の取り扱い

通常はドックケーブルを繋いで、普通に写真を取り出したりしているわけですが、カメラロールに写真が溜まってくるとだんだんとMacの反応速度が落ちていくんですよね。そこで私が常用しているのが Pastebot です。

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト 1.3(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450
販売業者 :Tapbots
AppStoreでチェック → Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト – Tapbots

以前にもご紹介しましたが、iPhoneのクリップボード管理アプリで非常に便利です。画像だけではなく、文字列なんかも一挙に管理できてしまいます。しかも、このアプリ自体がメモアプリの機能も果たしてくれると言うことでちょっとした編集も可能ですし、HTML加工もできるんですよね(ほとんどそれは使ってませんが)

それでは実際どうやっているか動画を撮ってみましたのでご覧下さい。


(雑音入っちゃってます(笑))

こんな感じでiPhoneのみの操作で一発でiPhotoに写真を入れることができるわけですね。しかもワイヤレスで。あらかじめiPhotoをアクティブにしておく必要はありますけども。iOS4からなぜか、写真のコピーが最大5件しかできなくなったのがネックではありますけれども、ブログのスクリーンショットは多くても10枚程度になることが多いのでそれほど手間ではありません。

FastAppSwitchが使えるので、ホームダブルタップでアプリを簡単にかつ高速に切り替えられるので、そこがポイントだと思います。ホーム画面に帰らずサクサク操作できるのがよいですね。

大したことではないですが、何かの参考になれば幸いです。

[参考エントリー]

iPhoneで撮った写真をiPadにワイヤレスで転送する(要Mac)
http://www.donpy.net/standard-entry/tips/9844.html
覚醒する? @CDiP

「WindowsPC × Pastebot」の同期が可能に? 〜「Pastebot Mimic」という神ツールが…。
http://www.donpy.net/oshirase/oshirase-news/9987.html
覚醒する? @CDiP

.

 - 雑記 , , , , , ,

ブログパーツ