覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

近所のケーズデンキのiPad売り場へ行ってみた。

      2013/09/21

早くもiPadが発売されて1週間以上が経ちました。いかがですか?iPadライフ。

Apple Storeのオンライン販売で購入されたユーザーさんも多いかと思います。ただ、iPadのWi-Fi+3Gモデルを購入しようとしますと、Apple Retail Storeあるいは指定の量販店でなければ購入することができません。

私の住んでいます、神戸では、以下の店舗でのみ購入できるようです。その他販売店情報はこちらを参照下さい。

なんとたったの4店舗。入荷数も限られていますし、地方の量販店で3Gモデルを購入するのは至難の業と言えるのではないでしょうか?「iPadは案外余ってる」と感じられるのはあくまで首都圏の方だけじゃないかと思われます。(わかりませんが)

で、幸い私の近所には車で10分程度で行ける店舗が2店舗ありましたので、そのうちのケーズデンキに突撃してみました。モノはなくても店舗ではどのようにiPadが売られているか一度チェックしてみたかったからです。あとはアクセサリでちょっと目的のモノもありましたので。

店舗に入りますと入り口のエスカレーター口にiPadの看板が。店内は閑散としていましたが、入り口近辺にちゃんと看板があるところが話題性の高さを伺わせます。さてiPad売り場へGOですよ。

(続きは折り込みます。)

続きはこちら。

売り場に入りますと、すぐの通路にまたiPadの看板が2つ見えます。ああ、あちらに行けば売り場があるんだなと認識。ちなみにこの店舗の売り場面積は相当広いです。また、この店舗はApple製品のみを扱うコーナーもありますので、どんな売り場になっているのか楽しみでもありました。

iPad売り場はこうなってました。

ありました、ありました。デモ機が4台ずらっと並んでいました。モデル等は確認するのを忘れましたが、おそらくデモ機バージョンなんでしょうね。

ポップも格好いいですね。ケーズデンキバージョンの価格表が貼られていました。これは通常のものと同じでした。結構広めに展示スペースがとられており、閑散とした店内にしては、このあと人が何人かiPadをいじっていました。

アクセサリ売り場も充実

iPadアクセサリ売り場も充実していました。まずは純正ケースとかSoftbankブランド(?)のケースが大量に。

サードパーティ社製のケースも大量に置かれていました。いろんな種類があるんだなぁ。その中でやはりTrinityさんとFocalさんの数が他を圧倒していたような気がしました。しかも既にセールがかかっていたんですが、実際にどれくらい安いのかはよくわかりませんでした。

実は私どうしてもカメラコネクタキットが欲しくて行ったんですが、案の定売り切れ・・。残念。ドックも売り切れでした。その他のアクセサリは十分にあったように思います。

スタイラスはこの1種類のみ。いろいろレビューを読んでいるともうひとつのような感じでしたので結局購入しませんでした。

iPadの在庫状況と入荷予定について聞いてみた

最後に店員さんを捕まえてiPad3Gの在庫状況を聞いたところ、入荷は未定で、予約したとしてもいつになるかまったくわからないとのことでした。Wi-Fiモデルも当然全種類完売で、Wi-Fiモデルだと正直Apple online Storeで注文してもらった方がいいとの話もありました。あくまでもAppleさんの生産体制次第だということで、3Gモデルは初回分以降はいつという約束はできないということで、かなりの人気なんだなと。予約は受け付けていましたが、今回は見送ることにしました。

しかし、量販店でもiPadの扱いは特別と言えるほどでした。売り場面積も十分取ってあり、十分なデモ機を用意されていましたし、ソフトバンクの社員さんが常時質問を受け付けるといった感じでどんどん予約を取っていたように見えました。お客さんの方も「ほう、これはiPadか」と興味津々で触っている方々も多く、店員さんの数が足りないほどの質問攻めにあっていたように思いました。

やはりiPhoneの時とは違う空気が量販店にも流れているように感じましたです。

 - 雑記 , , , ,

ブログパーツ