覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

WWDC2013 で発表された「iOS 7」をさまざまな情報からすこしだけ紐解いてみました。

   

NewImage

iPhoneを支える次期OS「iOS 7」の発表が「WWDC 2013」の基調講演の中で行われました。

発表直後より飛び交う情報は大量で、基調講演内で紹介されたこと、実際に実物に触れてレポートされたもの、それ以外の噂などすべてが同じ次元でSNS、ブログ、ウェブサイトなどを駆け巡っています。

多くの情報に目を通してみて、私なりに消化できた情報をまとめてお伝えしたいと思っています。秋までにこれからもさまざまな改善、改良が加えられて素晴らしい iOS 7 として世に出ることを願いながら現時点での iOS 7 情報まとめをお送りいたします。

その前に、WWDCにおいて Apple が伝えたかったことを鋭く考察されています、林信行氏の記事をご紹介しておきます。

◇ WWDC 2013所感:アップルがWWDC 2013で伝えた「本当に大事なこと」 (1/2) – ITmedia PC USER

このような視点から iOS 7 の新機能、そしてデザイン、UI の変更がどんな意味をもつのか考えながら読むとより理解が深まると思います。

なお、このエントリー内で紹介する機能に併せて紹介する iOS 7 のスクリーンショットは以下のエントリーからの抜粋です。

▽ スクリーンショット

◆ 「iOS 7 beta 1」のスクリーンショットギャラリー
( via 気になる、記になる… )
◆ 【大量】iOS 7の画像まとめ
( via iPhoneで遊ぶ夫 )
◆ 「iOS 7」の新しくなったフラットデザインがよく分かる、Apple公式のスクリーンショット20枚
( via gori.me )
◆ [ #WWDC2013 ]iOS 7ベータのインストールギャラリーが公開されました(動画・写真ギャラリーあり)
( via ギズモード・ジャパン )
◆ これがiOS7だ!国内外のスクリーンショット画像約100枚まとめ
( via 男子ハック )

それでは行ってみましょう。

iOS 7 beta 1 に関する重要な情報

▼ 使用期限について

◆ 「iOS 7 beta 1」の使用期限は2013年7月24日まで
( via 気になる、記になる… )

beta2が7/24までに登場するか、あるいは正式版がリリースされるという意味になります。

▼ 対応機種について

NewImage

◆ 「iOS 7」、iPhone 3GSと第4世代iPod touchがサポート対象外へ
( via Touch Lab – タッチ ラボ )

・iPhone 4以降
・iPad 2以降
・iPad mini
・第5世代iPod touch

OSが変わると途端に対応されなくなる iPod touch はこのあたりで不利ですよね。iPhone 3GS / iPad 初代 がサポートからはずれました。

▽ 機能別機種対応チェック

また、機能別の対応機種もだんだんややこしくなっています。

▼ カメラ

【パノラマ撮影】
iPhone 4S
iPhone 5
第5世代 iPod touch(おそらく32GBモデル)

【スクエアモード・動画撮影】
iPad 2 以外の iOS 7 対応機種
フィルタ機能

【カメラアプリのフィルタ機能】
iPhone 5
第5世代 iPod touch

【写真アプリのフィルタ機能】
iPad 2 以外の iOS 7 対応機種

▼ AirDrop

iPhone 5
第4世代 iPad
iPad mini
第5世代 iPod touch

▼ Siri

iPhone 4S
iPhone 5
第3世代 iPad
第4世代 iPad
iPad mini
第5世代 iPod touch

◆ 【iOS 7】あの機能が自分のiPhoneで使えるかをチェック!
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )
◆ [iOS] iOS 7 対応デバイスと主な機能への対応デバイス一覧
( via リンゴが好きでぃす♪ )
◆ 「iOS 7」の新機能の互換性リスト
( via 気になる、記になる… )

▼ デベロッパー向け iOS 7 ドキュメントが公開

◆ Apple、デベロッパー向け「iOS 7ドキュメント」を公開(ゲームコントローラー開発ガイド、Sprite Kit プログラムガイドなど)
( via MACお宝鑑定団 blog(羅針盤) )

UIのガイドライン、ゲームコントローラ開発向けのドキュメントも公開。Bluetooth についてもMFIライセンスデベロッパーから一般デベロッパーにも公開されました。どれも開発者にとっては必須な内容になっているようです。

iOS 7 を疑似体験

Apple

◆ Appleの「iOS 7」サイトは、iPhoneで疑似体験出来きるように工夫されている
( via MACお宝鑑定団 blog(羅針盤) )
◆ iOS7 の外観はここから確認できるよ
( via +PlusOneWorld )

iPhoneより「 iOS 7 」の製品サイトにSafariからアクセスすると、各機能の動画再生でフルサイズ動画になり、iOS 7 を疑似体験できるような内容になっています。

全部で12この機能紹介が行われているようです。下のリンクからどうぞ。

◇ Apple – iOS 7

さらに詳しく iOS 7 の動作を見たい

既にさまざまな動画が流れていますが、Full Walk-Through of iOS 7 という動画は素晴らしいです。

ハンズオンビデオも併せて公開されています。

◆ 9 to 5 Mac、「iOS 7」のウォークスルービデオを公開
( via 気になる、記になる… )
◆ 9 to 5 Mac、「iOS 7」のハンズオン動画を公開
( via 気になる、記になる… )
◆ これだけ見ればすべてわかる! iOS 7がどう動くのかを網羅したウォークスルー動画がきたよ
( via アップス!-iPhoneの無料アプリ情報やニュースを配信中 )
◆ 【iOS 7】ヌルヌルと動いている動画を見ていたらオラ、ワクワクしてきたゾ!
( via [N]ネタフル )

これらの動画を見ればだいたいの機能は把握できると思います。UIの挙動などもわかりやすいですね。ベータ1にしてはかなり完成度は高いように思いました。

iOS 7 の機能について

▼ デザイン

NewImage

3枚のレイヤーを重ねることで視差を利用した立体感を演出したような画面になっています。

これには驚きました。iPhoneを傾けたり動かすと微妙に画面がアニメーションすることでバッジが飛び出して見えたりする仕組みです。

フラットではなく、奥行き感を出した。そんなおもしろいデザインなんだと思いました。そのためにはアイコンを平面化する必要があり、そのための事前に多く噂された「フラットデザイン」だという流れになったわけです。そういう意味ではフラットデザインが iOS 7 のコンセプトとするデザインではなかったということになりますね。

但し一部のエフェクトは iPhone4 には対応していないようですね。

◆ iOS 7 は決してフラットではなかった!
( via maclalala2 )
◆ 「iOS 7」、視差効果を利用して壁紙とアプリアイコンの間に奥行き感を演出!
( via gori.me )

▼ 機能一覧

発表された機能を網羅して紹介するサイトさんが多く、かなり重複しているような感じでした。

◆ iOS 7 の新機能と変更を詳細解説:「iPhone発売以来の大改造」の中身は
( via Engadget Japanese )

その中で Engadget の記事が非常にわかりやすかったです。各機能を端的にまとめられていて、全体を呑み込むには一番良かったのではないかと思います。

ユーザーレポート的にかいつまんだ記事もたくさん読ませていただきましたが、その中ではやはり注目度の高い新機能が分かってきますね。

・Control Center
・Nortification Center
・マルチタスク
・写真アプリ
・カメラアプリ
・カレンダーアプリ

このあたりが一番話題になっていたような気がしました。その他で注目度が高いなと思ったのは

・iCloud Keychain
・アプリの自動アップデート
・時計アイコン
・コンパスの水平器機能

以上の4点でした。どれも魅力的な機能たちですよね。

◆ 今から楽しみ!すぐにでも使ってみたいiOS7の新機能と気になる点
( via 75BASE )
◆ [iOS 7] 新機能・変更点まとめてみた
( via ruxumu blog )
◆ 時計アイコンが動いたりニューススタンドをフォルダに入れられたり……! 動画・画像で見るiOS 7の細かい新機能3つ
( via NANOKAMO BLOG )
◆ 【これだけ読んでおけばOK!】「iOS 7」が正式発表!使い勝手を大幅に向上してくれる注目すべき新機能まとめておく!
( via gori.me )
◆ 【iOS 7】これが新しいiOSだ!iOS 7のフューチャー機能10つまとめ!!
( via ガジェットTouch! )

そして、WWDC後にさまざまな情報が出てきていまして、その他の注目情報としてまとめられていたのが

◆ 【iOS 7】WWDCでは大きく発表されなかった、注目すべき15個の新機能・変更点。
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )

この記事ですね。この記事の中では

・アプリ毎の通信量をチェックできる
・アプリの自動アップデートは無効にできる
・Spotlightはホーム画面を下にスワイプ
・時計アプリのアイコンは現在時刻を表示
・Newsstandはフォルダに入れられる
・アプリによるマイク使用には許可が必要
・複数のアプリをまとめて終了できる
・「動く壁紙」を搭載
・パノラマ写真を壁紙に設定すると…
・iPhone 4では一部のエフェクトが無効に
・「全メールを既読」が可能に
・Passbookのパスがメールで共有できる
・時間・明るさに応じて地図の表示モードを切り替え
・FaceTimeアプリが登場
・リマインダーアプリの通知が進化

15個の新情報が収録されていました。詳しく知りたい方はぜひリンク先に行ってみてください。

私が気になった iOS 7 の新機能

ここからは特に私が気になった新機能についてピックアップしています。

▽ 着信拒否機能が正式に搭載される

NewImage

通話のブロックだけではなく、FaceTimeですとか、メッセージの着信拒否にも個別に対応したとのことです。これは日本では非常に歓迎されそうな機能ですが、LINE全盛のこの時間はちょっと遅かったように感じますね。

◆ 【iOS 7】電話・メッセージ・FaceTimeの着信拒否が設定可能に。
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )
◆ iOS 7 は通話だけでなくメッセージも拒否できる着信拒否機能が搭載されている模様
( via 男子ハック )
◆ 日本人、歓喜!「iOS 7」は着信拒否機能が搭載!FaceTime、メッセージの拒否も可能に!
( via gori.me )

▽ Wi-Fi Hotspot 2.0 をサポート

NewImage

「Hotspot 2.0」では、端末が無線ネットワークを理解して自動的に適切なSSIDに接続してくれるようになったり、海外で端末が自動的に適切な海外サービスプロバイダ網に接続してくれるようになる技術で、現在のところSamsungの「Galaxy S4」などがサポートしています

◆ 「iOS 7」は「Wi-Fi Hotspot 2.0」をサポート
( via 気になる、記になる… )

▽ 生まれかわったデフォルトカメラアプリ

デフォルトのカメラアプリが大きく変わりましたね。

IOS 7 カメラで正方形の写真やその場でフィルターがつけられるようになります  たのしいiPhone AppBank

・UIが大きく変更。
・パノラマ撮影に加え、スクウェア撮影も可能に。
・同時フィルタープレビュー機能
・シャッタータイミングが押した瞬間に反応するように。

大きな飛躍でサードパーティーアプリとの差が埋まってきていますね。

◆ 9 to 5 Mac、「iOS 7」のカメラアプリを撮影した動画を公開
( via 気になる、記になる… )
◆ 【iOS 7】カメラで正方形の写真やその場でフィルターがつけられるようになります!
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )
◆ 「iOS 7」カメラアプリのハンズオン動画が公開!スワイプでカメラ切り替え、純正フィルターを搭載!
( via gori.me )

▽ アプリ自動アップデート機能

アプリの自動アップデートについては、下で紹介する記事の内容のような「こっそりアップデート」というものはないようです。

ON/OFF のトグルが付くほか、通知センターとの連動でアップデートされたアプリの情報が届くようです。私もAndroidを使っていてこれは絶対にiPhoneでも欲しい機能だと思っていましたので良かったと思います。ただ、指摘のあるように、バージョンアップで著しくパフォーマンスに影響があったり、そもそも動かなくなるような致命的なバグをもったアップデートもごく稀にあったりしますので怖いと言えば怖いですね。

◆ [iOS7]アプリの自動アップデート?これ困るでしょ。
( via iPhoneの世界 )

▽ Activate Lock

IOS 7 強化された iPhoneを探す 機能で盗難 転売を防ぐ  たのしいiPhone AppBank

なんと驚いたのは、リモートスワイプ後も本体の追跡ができること。なにげに素晴らしい機能ではないですか。

◆ 【iOS 7】強化された「iPhoneを探す」機能で盗難・転売を防ぐ!
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )

▽ コンパスは水平器機能を搭載

NewImage

水平になったときに画面が緑色になるんだそうですよ。

◆ 「iOS 7」のコンパスアプリは水平器(レベル)の機能も搭載
( via 気になる、記になる… )

▽ 時計アプリは革命的変化

NewImage

カレンダーも日々変化するんだから時計も動いたらいいなと思っていたら実装されちゃいましたね。

◆ 「iOS 7」では時計アプリのアイコンが実際の時刻を表示するようになっている事が判明
( via 気になる、記になる… )
◆ 「iOS 7」時計アプリに表示される時間がリアルの時間と同じに!針が動く!
( via [N]ネタフル )

▽ ゲームコントローラに対応

◆ Apple WWDC2013にて iOS7のゲームコントローラー対応することが確認される
( via ゲームキャスト iPhone )

▽ 写真アプリ

IOS 7 新しい写真アプリはより写真を探しやすく 見やすくなった サムネイル表示は便利っぽい  たのしいiPhone AppBank

写真アプリが非常に使い勝手が向上しているようですね。手動でしか振り分けができなかった写真を場所別だとか日付別に閲覧することができるようになったようです。サムネイルがこれだけ小さくなるくらい一覧できると面白い。

◆ 【iOS 7】新しい写真アプリはより写真を探しやすく、見やすくなった!サムネイル表示は便利っぽい!
( via iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank )

▽ Safari

NewImage

Safariも大きく変わったようです。縦画面でもフルスクリーン表示を行えるようですし、タブも8枚から無限になりました。切り替えの画面も斬新ですよね。縦方向に積み重ねられたタブをスワイプで探すって感じがなかなか気持ち良さそうです。

◆ [ #WWDC2013 ]新しいモバイル版Safariでは8個以上タブが作れますよ
( via ギズモード・ジャパン )

▽ 非純正Lightningケーブルに対する施策

NewImage

◆ 「iOS 7」ではApple非公認のLightningケーブルを使用すると警告文が表示されるように
( via 気になる、記になる… )
◆ アップルが非認証Lightningケーブルを締め出し!?〜「iOS 7」で警告を表示
( via Touch Lab – タッチ ラボ )

ユーザーの声

さまざま iOS 7 の情報を見て、ユーザーさんそれぞれの思いがあります。

◆ iOS7の最大の特徴はAppleの「脱Google化」だった!?
( via ガジェットさん家 )

◆ iOS 7 のフラットデザインは半透明で奥行きがある。iPhone が生まれ変わる過去最大の変化。
( via iPhone 研究室 )

◆ iOS 7はどこまで使える?
( via penchi.jp )

◆ 「iOS 7」によって殺されたサードパーティ製のアプリ10選
( via gori.me )

◆ 「色」が増えても「色気」は減った?iPhoneはiOS7で「スマートフォン」になったのかもしれない。
( via 切り抜きジャック )

◆ iOS 7のホーム画面に置きたいフラットアイコン
( via #RyoAnnaBlog )

◆ iOS7のフラットデザインにiOS6のリッチデザインアイコンを組み合わせてみました
( via ナナショク )

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - iOS , ,

ブログパーツ