覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

[For Blogger] パズドラコンテンツの実際を淡々とつづります。

      2013/04/15

パズドラコンテンツを扱い始めて9ヶ月。なんでそこまでハマるの?

という質問も無きにしも非ず。

正直「ゲームもおもろいわ、ブログもおもろいわ、いいとこ取りやわ」な感じなんですが、その舞台裏は一体どんななのかお見せします。

発表はあえてシンプルにいかせていただきます。

記事数

投稿  覚醒する  CDiP  WordPress

155エントリー。

PV

ページ  Google Analytics

166万PV。

人気記事とそのPV

ページ  Google Analytics 1

1記事あたりのMAXは18万PV、以下1記事あたり10000PV以上の記事数は36エントリー。

動画再生数

アナリティクス  YouTube

56万再生。

人気動画とそのPV

アナリティクス  YouTube 1

1動画につきMAX13万再生。特にガチャ動画が人気。

数字には出ない実感

あくまで感覚的な話です。

•エントリー直後の初速が圧倒的。

はいいのですが、

•まずはてブはつかない。
•SNSへの広がりもない。

でも、

•リピーターがつきやすい。

しかし、なんといっても

•動画への風当たりがかなりきつい(笑)

はてブコメくらいでへこんでるようじゃ無理です(笑) 逆に褒め言葉だと思ってやってます。

最後にエントリーの反応の特長をば。

•パスドラの運営特性上定期的にアクセスが上がる。
•スペシャルダンジョン単発エントリーはどんな内容でもかなりウケる。
•月曜0時開始のスペシャルダンジョンは攻略しなくても紹介するだけでOK。
•曜日ダンジョンエントリーはパズドラエントリーの底上げ。
•腕前披露よりも失敗談がウケる。
•ランク100までの試行錯誤最強。
•ガチャは当たってもはずれても記事は当たる。
•モンスターBOX公開はかなり効果あり。

これからパズドラブログやるのもまったく遅くはありませんし、ガシガシエントリーすれば、思った以上の反応は得られると思います。

ただし、パスドラコンテンツはある意味麻薬的な側面もあり、ブームがいつまで続くともわかりません。

ご利用は計画的にw

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - Blogger Focus , ,

ブログパーツ