覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

iMac 5K Retina ディスプレイモデル / iPad Air 2 共に AppleStore 心斎橋での店舗入荷は未定。

   

秋の行楽シーズンにぴったりの本日日曜日。見事な秋晴れですね!

NewImage

そんな日は外出だね♪ ってことで、先日の Apple Special Event で発表された、「iMac 5K Retina Display モデル」と「iPad Air 2」の実機が見たいなぁと思い、自宅から一番近い Apple Store 心斎橋に行ってみました。

Apple Store Shinsaibashi の様子

開店とほぼ同時に入店してみましたが、ジーニアスバーを待つ人々が多くいらっしゃいました。

ジーニアスバーは店舗の2階部分にあって階上付近でストアスタッフが予約客を中心に対応に追われている感じで、1階部分まで行列が伸びていました。予約をしても個別対応が非常に丁寧なため時間が押している感じもしました。

1F部分では Apple 製品がずらりと並び、いつ見てもこれだけの Apple 製品が並ぶと壮観でした。

開店直後にもかかわらず店内はお客さんで一杯でした。

新iMac とか 新iPad というよりも、どちらかというと、iPhone 6 や iPhone 6 Plus を求めるお客さんが多いせいか、ストアスタッフは製品の説明に開店直後から大忙しの様子で、店内をしばらくぶらぶらしてみました。

店内は撮影禁止ということで写真はありませんが、店内に入って入り口付近から 1/3 くらいのスペースが iPhone 6 並びに 6 Plus のスペースになっていました。壁際の iPhone は言語設定が中国語になっていたりしました。そのそばで、中国人が実際にストアスタッフにいろいろ質問している様子が複数見られました。

さらに奥に入りますと、iPad がずらっと並んでいました。しかし、期待した iPad Air 2 ではなく、iPad Air が展示されておりました。

久しぶりに Apple Store に行ったので知らなかったのですが、商品と共に iPad が置かれており、その iPad で展示している製品の説明が見られる仕組みになっていました。製品そのものは透明のスタンドにディスプレイされていて、自由に操作して体験できる形になっていました。あのスタンドが欲しい。。

一番奥の部分にその他の Apple 製品が並んでおり、Apple TV iPod touch などの販売スペースはかなり少ないように感じましたが、一緒の置かれていたディスプレイが非常に美しくしばらく見とれておりました。その中のワンコーナーに iMac と Macbook のスペースがありました。

残念な結果でした。

結論から言うと、iMac 5K Retina Display モデルの展示はありませんでした。

というよりも店員さんに聞いてみると

店員さん(以下Aさん)「新型 iMac はまだ発売してないんですよ〜。」
私「いつ発売になるんですか?」
Aさん「そうですね、まだわっからないんですよ〜。」
Aさん「今注文はできますね。ネットでですが。」
私「ですね〜。ネットでは注文できるので店舗に行けば買えるかなと思いまして。」
Aさん「いえ〜、まだ入荷してないんですよ〜。まだいつ入るかもわからないんですよ〜。iPad Air 2 もまだなんですよ。」
私「え?そうなんですか!なるほど〜。ネットでは 3-5日とありましたが…」
Aさん「そうですね〜。うちでもそれくらいでは入荷するかもしれませんが、数にも限りがありますので確実なのはネットですねぇ。」

とのことでした。(録音から起こしたのでほぼやりとりの通り)

まあ、細かいCTOなどを考えますと、店舗での購入よりもネットからの購入の方がいいかもしれません。

実機があればぜひ見てから購入を検討したいなぁと思っていたのですが、来週にもう一度行ってみるといいのかもしれませんね。

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

ブログの購読は「Feedly」こちらからぜひ Follow お願いします!!


follow us in feedly

.

 - AppleStore , , , ,

ブログパーツ