覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

Bluetoothヘッドフォン「SBT03」レビュー
〜ヘッドフォンは両耳という常識を突き破った片耳革命

      2013/11/23

シグマA・P・Oさんのご協力もこれで3回目になります。3回のシリーズでiPhoneケースと周辺機器としてのBluetooth機器を紹介させて頂いておりますが、今回は私も初の体験をさせて頂きました。

Bluetooth(ブルートゥース)Hi-FiヘッドセットA2DP片耳型」を紹介いたします。

skitched-20100401-151235.png

このヘッドフォンを使うまで私は、「ヘッドフォンは両耳で聴かないと話にならない」と勝手に思い込んでいたのですが、その意識革命になるほど良かったですよ。私の思い込みは単なる食わず嫌いでした。なんのなんの、片耳型のもたらすメリットも数多くあり、特に私くらいの世代だと良いかもしれません。音楽を聴きながら何かをするシーンの多いユーザーさんには是非オススメしたいアイテムですよ。また、iPhoneでの通話もサポートされています。ハンズフリーで通話ができるのは本当に便利だと思います。

それでは早速紹介していきたいと思います。

[製品紹介ページ]
Bluetooth(ブルートゥース)Hi-FiヘッドセットA2DP片耳型
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/SBT03
【シグマA・P・O】

毎度ながら、シグマA・P・O様のご協力により、当ブログからの購入で割り引きサービスを受けることができます。割引コードは記事の最後に書いていますので、興味のある方は是非ご利用下さい。

いつもの開封の儀

さて、いつものように開封の儀から始めてみますか。

じゃーん。いつもながらパッケージから豪華です。本体と充電用ドックが見えていますね。

裏面には説明書きがぎっしりと!こういうスタンスなんでしょうね。仕様なら色々と書かれています。

中身を取り出しますと、マニュアル、充電用コンセント、耳カバーのスペア、USBケーブルそして本体と充電用ドック。マニュアルは丁寧でペアリングの方法から本体の挙動についても詳しく日本語で解説されているので問題なしです。充電ドックの裏面にはUSB接続端子があり、付属のUSBケーブルを接続することで、PCのUSBからも給電可能です。

では本体部分をよーく見てみますか。

では本体をよく見てみましょう。

正面に見えるのはメインボタンと状態を示すLEDインジケーターです。マイク部分もここにあるようです。シンプルかつスタイリッシュです。本体重量は12gと非常に軽量です。耳に掛けてもまったく違和感もありません。このあたりの形状などは考え尽くされているなと感じました。

側面観。側面にはボリュームスイッチがあります。プラスとマイナスのふたつのみ。操作できるボタン類はこの3つだけです。色々な操作ができるわけですが、後述します。耳に装着したまま快適に操作できるようにボタン類はシンプルにされた努力の跡が見られますね。

裏面。充電用の接続部とイヤフォン部が見えます。イヤーカバーはスペアがあります。親切ですね。

早く使ってみたい!ということで接続作業に入ります。

いよいよ接続&ペアリング

いよいよ接続してみました。給電が始まると、本体のLEDランプが赤く点灯します。後ろのケーブルがごちゃごちゃしているのがもったいなかったです(汗)

そしてiPhoneとの接続です。これが完了しないと何も出来ません。SBT03本体のメインボタンを長押しするとペアリングモードに変わります。そしてiPhoneの設定から「Bluetooth」の設定をONにすると、

このように接続要求画面が出ますので「OK」と押すだけです。凄く簡単な接続作業ですね。これでSBT03がiPhoneに認識されました。あとはiPodからの操作でもいいですし、SBT03本体の操作で曲を聴くことができます。もちろん通話もできますよ。

使ってみた

何より今回、「聴くこと」が一番楽しみでした。片耳ヘッドフォンで果たしてどんな音で聞こえるのか。それに、この本体をどうやって耳に装着するのか。ちょっと相方に協力してもらいました。

こういう形で耳にはまり込みます。上のイヤーフックでしっかりとホールドされます。あとは本体のメインボタンを軽くワンタッチすれば音楽の再生が始まります。ボリュームスイッチで、音量を調整できます。その他色々な操作を組み合わせることで、もっと高度な操作ができます。説明書によりますと、

電源ボタンをダブルクリックでリダイヤルとかうれしいですね。操作はすべて覚えて置いた方がよさそうですよ。
また、状態を示す、LEDインジケーターの挙動についても説明がありました。ただ、装着時には確認のしようがありませんのであれなんですが。

早速聴いてみたのですが、音質がびっくり。片耳で聴きつつもステレオに聞こえるんですよ。昔のモノラルイヤホンとは全然違います(当たり前か)

何よりも今回便利だなと思ったのは、iPhoneから出力される音はすべて、この「SBT03」に出力されるということです。iPodの曲だけではなく、例えば、「ポケットベガス」もヘッドフォンで音を聞きながらプレイできますし、GoodReaderに保存しているmp3なども聴くことができるんですよね。これは非常に便利です。

skitched-20100401-184500.png

また通話も試してみましたが、マイクの感度もかなり良いようです。相手の声もクリアに聞こえますし、今まで使ったハンズフリーのBluetooth機器では一番感触が良かったですね。なにしろ耳に直接ヘッドフォンが装着されているわけですから聞き逃しもありません。両耳ヘッドフォンタイプで通話ということになると、両耳塞がれるのはちょっと不安だなぁと思っていただけに、私にはど真ん中の一品でございました。

感想

私は「ながら族」なので曲を聴きながら移動したり、ブログを更新したりするわけですが、片耳が空くということがこれだけ便利なのか知りませんでした。音楽を聴くことに没頭するよりも、誰かに話しかけられたりしても反応できるところがよいですね。通話しながらでも、両手が空くし、片耳も空くので、料理しながら話できたりと、いろいろと効率化が図れると思います。

いやあ、オススメのアイテムです。こんな機器に出会えて私は幸せ者です。

「読者限定特別企画」

当ブログを見てから、【ribot(リボット)】で対象商品を買うと2割引になります。

■割引方法:
割引クーポンコード→4271f78637

上記コード対象商品の購入・清算時に「割引クーポンコード入力欄」に入力いただくと
2割引の価格で購入できます。アウトレットも、割引対象OKです。

■対象商品:
レビュー製品→SBT03

■期間:
4月16日~4月30日(2週間にて)

■参考リンク
【Bluetribe】(ブルートライブ)特設サイト→SBT03製品ページです
http://www.bluetribe.jp/SBT03/

 - 周辺機器 , , , , , , , ,

ブログパーツ