覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

[iPhone 5s] 5年連続発売日ゲット。「iPhone 5s」(スペースグレー)がやってきた!

   

NewImage

今年だけはあきらめていました。

ここ最近の予約→発売の流れとは違い、今年は発売日に並ばないと決して買えない iPhone 5s 。蓋を開けてみれば、極端に数が不足していたのは「iPhone 5s」ではなく、「シャンパンゴールド」と「ホワイト」の供給数だったわけです。スペースグレイは大型店舗へ行けば有る程度普通に買えるようです。

何にしても手に出来るというのはよかったことです。

というわけで、みなもやってる開封の儀を簡単にやっておきます。

化粧箱

NewImage

このケースのサイズはおそらく iPhone 3G から変わっていないのではないだろうか。

NewImage

デザインは変わり、フラットなりんごマークが印刷されています。うーん、シンプル。

NewImage

今回も 64GB をゲットしました。そこまで使うこともないんですが、私はスクショと動画をたくさん撮りますので。

さて、いよいよ開封です。

iPhone 5s を開封

NewImage

パカッと蓋を開けてみますと、いつものようにまず最初に iPhone 5s 様とご対面。毎度のように「ベロベロ」がついてますよ!

NewImage

同梱品はこんな感じ。Lightning ケーブルが付属しているのはうれしい限りです。今回の iPhone 5s は純正品じゃないと充電できないらしいので、1本でも増えて欲しいわけです。

NewImage

油断するとペットの犬にも狙われていると勝手に思い込んでいる「ベロベロ」だけは俺が剥がす!!!!

NewImage

さあ、本体を見てみましょう。とは言え、ほとんど iPhone 5 と変わらないんですよね。それ前提でいくと、微妙な違いがありまして、質感は相変わらず高いです。

今回はホームボタンが大きく変わりました。指紋認証のセンサーがリング状についている模様です。

NewImage

どっから見ても。

NewImage

横から見ても、まったく様になるやつです。うひょー。素敵。

旧機種との比較

NewImage

せっかくですから、今まで使っていた機種とも比較してみましょう。 iPhone 4S との比較は余り意味がないんですが。

それにしても、5s と 5 を並べてみると「違い」が浮かんできますね。

NewImage

ベゼル部分が iPhone 4 / 4S のようなメタリックな感じが高級感を醸し出していると思います。 iPhone 5 はプラスチック的な感じでちょっとチープだなということがわかりますね。

そしてもう一つ大きな違いは裏面なんですよね。

NewImage

グレーの度合いが違うんです。この写真で言うと、どちらが iPhone 5s だかわかりますか?

答えは「右」。今回の iPhone 5s はどちらかというとライトグレーといいますか、明るいんですよね。まあ、iPhone 5 の黒っぽいグレーも好きだったんですけども。同色ではありませんので、区別もつきそうです。

そんな感じで、色は前回と同じブラックなんですが、正式には「スペースグレー」と言わなければならないらしいので、そう呼びたいと思います。

さあ、これから1年みっちりと使い込んでやるぜと意気込みながら開封の儀会場からお別れします。

みなさんもよい「iPhone 5s」ライフを!!

みなさんはどう思われましたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - iPhone , , , ,

ブログパーツ