覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.6.50

*

ドコモ、来年夏に iPhone 参入 via 日経ビジネスオンライン

   

IMG_3694
IMG_3694 Photo by donpy

いやはや、今年最大級の衝撃が。来年の夏、ドコモがついに iPhone 参入というニュースです。これはなんだかんだ言ってないだろうと思っていただけに驚きました。

ドコモ、来年夏にiPhone参入
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111130/224702/?mlh1&rt=nocnt
(via 日経ビジネスオンライン )

情報の信憑性としても例の日経さんなのである程度はあると思われます。

ただ一方で、参入が来年の夏以降の iPad 、秋以降の iPhone ということで、このタイミングでというのが何となくひっかかる感じもないとは言えません。全ての準備が整った上での発表直前ならまだしも、この段階でのすっぱ抜きですからねぇ。。ジョブズのいない今なら、ということなのかもしれませんし、詳細はまったくわかりません。

ただ、記事内の表にもありましたように、ドコモの純増数の急落ぶりは誰が見ても iPhone の影響と思わざるを得ませんし、ついにドコモは「王者、守りの戦略」の転換を選択せざるを得なかった形で、状況的にはあると思われます。

このニュースが本当だとすると次期 iPhone は LTE対応が確実になりますし、 iPad についても同様のことが言えることになります。いずれにしても、来年一番興味あるガジェットは ドコモ+ LTE iPhone に私はなると思います。

いずれにしてもメーカー、キャリアの主従関係に一定の変化が訪れたことになることは個人的には非常にうれしいことです。

現在のわかりにくい料金体系ですとか、各キャリアの真の通信速度、つながりやすさがさらに問われる2012年、日本の携帯業界が大きく動く一年になるような予感すらしてきますね。プラチナバンドに関わる争奪戦にも注目していきたいですね。日本でのテザリング、シムフリー化に関しても一気に加速する年になるのかもしれず、各社の差別化はどこで行われるのか。そして劣勢の国内メーカーも正念場を迎えることになります。近日リリースされる予定の ICS がいかほどのものかが鍵になりそうですね。

本当の意味でのスマートフォン最盛期。いや、 iPhone 最盛期はこれからなのかもしれません。

注:直後にドコモからプレスリリースが出ています。

弊社に関する一部報道について
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/111201_00_m.html?ref=gp_top
(via ドコモからのお知らせ : 弊社に関する一部報道について | お知らせ | NTTドコモ )

.

 - iPhone , , , , , ,

ブログパーツ