覚醒する @CDiP

for iPhone / iPad ,Android ,Cloud Device User ver.8.00

*

まったく新しい操作感に感動してハマってしまった iPhone用テニスゲーム「パワースマッシュ」を紹介します。

   

レビューというほどやりこんではいないんですが、リリース当日に購入して、ほとんど遊んでいなかったセガ製テニスゲーム「パワースマッシュ」がちゃんと遊んでみるとめちゃくちゃ面白いのでシェアしておきます。

パワースマッシュ チャレンジ 1.1
容量 : 289.1 MB
リリース日 : 2012/05/24
カテゴリ : ゲーム
価格 : ¥450
販売元: SEGA
AppStoreでの評価 : 4.5
AppStoreでチェック → パワースマッシュ チャレンジ

何が面白いって、その独特の操作感なんですよ。

基本的にテニスって忙しいスポーツじゃないですか。動き回った上にボールを打たなければならない。野球だとバッターボックスという限られた場所の中でボールを打つのでゲームとしても「移動」って要素があまりなくてボールに集中できる。

そんな感じで「目指せ!三冠王」というアプリはヒットしたんではないかと思えたり。ま、パワプロもありますね。特にこのふたつのゲームは面白かったと思われる方にはお勧めの球技アプリです。

20120619014301

メインのゲーム画面はこんな感じなんですが、自分は手前のプレイヤーなんですよね。

これだけ見るとほとんどの方が「あーわかるわかる。ファミリーテニスのグラフィックリアル版だろ?」と思うわけですよ。

つまりはこうです。「D-pad 左指でプレイヤーを動かしながらボールが来たら右指でラケット振り回す」みたいな。

私も例に漏れずそう思ってプレイしてたんですが、まったくサーブは拾えないし、敵のレシーブも拾えません。1ポイントも取れずにストレート負け当たり前。めちゃくちゃ難しいよなー。こりゃだめだなーと思ってたんですが。

そもそもこのゲーム操作法が全然違うんですよ。ええ。全然違う。まったく違う。だからヘルプは読んだ方が良い。

20120619025239

20120619025250

基本的にはコート内の任意の場所をタップした方向にプレイヤーは移動します。それは分かったのですが、全く違うのは「打つ」タイミング。普通、ボールが来たらジャストミートで打つのが普通って思うじゃないですか。

違うんですよ、違うんです。

感覚的には敵がボールを打ち返した瞬間っていうか、こちらにボールが来る前にフリック操作でスイングを決めちゃうんです。決めちゃえばある程度ボールは勝手に追ってくれるしショットも打ってくれるんです。この違和感が言葉ではどうしても伝えづらい。しかし、それが病みつきになるんですよ。

それが早ければ早いほど、ショットパワーが上がるというか、体勢が整うって言いますか、要するに強いボールが打てるんですね。(正確には違うかもしれませんが。。。レビューじゃないんで許して)こういうのちゃんとヘルプに書いてあるんですよね。ちゃんと読めば良かった。

しかも、

20120619023920

トレーニングモードではさまざまなショットとか使い分けとか丁寧に教えてくれるチュートリアルもあったりするわけなんですよ。このトレーニングを2,3回プレイすれば十分ゲームを楽しめるようになりますよ。

最初はどうしても慣れなくて空振りとかしまくるんですが、慣れてくるとこのタイミングでショット打ちまくるのが快感になってきます。しかも、プレイを盛り上げるリプレイが感動的に美しくてカッコイイ。

20120619015252

リターンエースとか決めたときのリプレイとか痺れますよ。オレカッコイイ!!とか叫べますよ。

20120619014006

そんなこんなで、2回戦つか、Tokyoオープンを優勝できました。

いやーこの操作感は病みつきになりますね。ヤバイです。ハマりました。このせいで今日の更新が全体的に遅くなってしまったことをここに告白しておきます。球技ゲーなら好きだって方には是非お勧めしたい優良アプリだと思います。人の動きに忠実で微妙に慣性がきいているところがリアルでもあり、面白さでもあると思いました。ほんと良くできてると思いました。

こんなテニスゲームやりたいと思いませんでしたか?

ブログへのいいね!もそのノリで是非!

.

 - アプリ紹介 , , , , , ,

ブログパーツ